ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



緊急通知サービス4月よりスタート

−ニチイ学館、総警と提携−

2000.02.23

大人の青汁
 ニチイ学館と総警が提携し、高齢者用緊急通知サービスが、4月よりスタートする。

 ニチイ学館の介護サービス利用者宅に総警のホームセキュリティを設置し、常時、緊急通報が可能になるほか、総警の機動隊員が出向いて状況確認するなど、緊急通知以外のサービスでも利用者とヘルパーの安心安全を確保するという。

 さらに両社ではコールセンターを構築し、利用者からのさまざまな相談、問い合わせに対応していく。
 
 初年度1万件の契約を計画、次年度からは、毎年5000件以上を目標としている。


株式会社ニチイ学館概要
  • ホームページ:ニチイ学館
  • 所在地:東京都千代田区神田駿河台2-9
  • 電話:03-3291-2121


関連記事

2007/05/25
子会社を設立し介護付き高齢者専用賃貸住宅事業を開始−ニチイ学館、株式会社ニチイリビングを設立−

2007/04/04
施設介護事業強化でアントケアホールディングスに資本出資−ニチイ学館、在宅介護と施設介護とのサービスの相互補完を強化−

2006/03/23
福祉・医療関連施設などの新築・新設整備事業で業務提携−ニチイ学館と大和ハウス工業、案件の紹介と受注活動の支援等も実施−

2006/02/06
ニチイ学館、日本相撲協会との提携によるサービス内容を拡充−施設利用者向け相撲雑誌の発行や、力士によるビデオレター・施設訪問を実施−

2006/01/31
市区町村向け介護予防事業分野で連携−ニチイ学館とコナミスポーツ、介護保険制度改定へ向け協力体制を構築−

2005/12/16
高齢者向けに「噛み易いタイプ」「やわらかタイプ」をラインナップ−ニチイ学館、調理済み食品宅配サービスのメニューを一新−

2005/06/10
相撲に関連した高齢者向けサービスを開発・提供開始−ニチイ学館、日本相撲協会と協力して−

2005/04/26
介護予防サービス参入で5月から「介護予防運動指導員養成講座」を開講−ニチイ学館、介護予防サービスを担うスペシャリストを育成−

2005/02/18
訪問・通い・夜間ケアサービスなど可能な多機能型ケアセンターを開設−ニチイ学館、「アイリスケアセンター盛岡北」−

2004/12/10
北九州病院グループと医療・介護分野で業務提携−ニチイ学館、アイリスケアサービス利用者への医療サービスを充実−

2004/12/03
介護者の観劇やお墓参りなどにヘルパーが同行するサポートサービスを開始−ニチイ学館、「アイリスまごころサービス」−

2004/10/19
多機能型ケアセンター構想施設を開設−ニチイ学館、「アイリスケアセンター早鞆」−

2004/09/28
「多機能型ケアセンター構想」の事業計画概要を発表−ニチイ学館、介護保険制度改正に対応−

2004/09/09
全国のイトーヨーカドーで「無料介護相談」を開催−ニチイ学館、イトーヨーカ堂の敬老の日キャンペーンに協賛−

2004/08/26
「杉並区井草介護強化型ケアハウス整備等事業」の優先交渉権を獲得−ニチイ学館、比較的要介護度の低い人でも入所できる介護強化型ケアハウスを建設・運営−

2004/08/20
高齢者など対象に大相撲観戦に適したクッションを開発し提供−ニチイ学館、「桝席用特製クッション」−

2004/03/15
新潟県に複合型介護施設を開設−ニチイ学館、県内5ヵ所目「アイリスケアセンター新発田」−

2004/02/20
神戸市に医療・福祉センターを35億円で建設−ニチイ学館、「神戸ポートアイランドセンター(仮称)」−

2003/12/24
訪問介護利用者を対象に、お正月行事などをヘルパーがサポート−ニチイ学館、「年末年始のお手伝いサービス」を開始−

2003/10/22
北海道室蘭市に複合型介護施設をオープン−ニチイ学館、「アイリスケアセンター室蘭ふなみ」−

2003/09/19
ヘルスケア事業の京浜ライフサービスを完全子会社化−ニチイ学館、株式交換により実施−

2003/09/11
介護施設にデイサービスセンターを新設−ニチイ学館、「アイリスケアセンター宮古」−

2003/05/15
高齢者向け調理済み冷凍食品販売でAASCと販売総代理店契約を締結−ニチイ学館とエイエイエスケータリング、「アイリススカイグルメシリーズ」−

2003/04/08
新たに介護保険の対象となる独社製入浴用リフトのレンタル・販売を開始−ニチイ学館、「エラン550」−

2002/11/26
独社製入浴用リフトを来年4月からレンタル・販売サービス開始−ニチイ学館、ドイツのアクアテック社と独占販売契約を締結−

2002/02/21
ニチイ学館、ドイツ最大の福祉用具会社と業務提携−サニテーツハウス・アクトェルとの業務提携を発表−

2001/07/23
健康・介護分野の情報・サービス会社「ライフケアパートナーズ」設立−ニッセイグループとニチイ学館グループなど10社−

2001/02/28
マンション業界と介護業界大手の提携−大京グループのライオンズファミリーとニチイ学館−

2000/08/23
介護タクシーと通所介護のベストマッチング−第一交通産業とニチイ学館が業務提携−

2000/08/18
大手合弁会社セブン・ミールサービスが始動−セブンイレブン・ジャパン、ニチイ学館、三井物産、NEC−

2000/08/09
住宅改修事業に進出−ニチイ学館の新会社アイタック−

2000/08/02
経常利益が前年同期比97%減−ニチイ学館が各事業計画を修正−

2000/07/26
パートのホームヘルパーに能力評価制度を導入−ニチイ学館、約4000人を対象に−

2000/05/29
大手介護事業者、施設事業に注力−ニチイ学館、コムスン、ベネッセ−

2000/05/15
衛星放送を利用し独自の教育システムを展開−ニチイ学館、通信衛星放送事業者スペース・ヨットと提携−

2000/03/02
地元有力企業が介護事業で連携−日本生命保険、ニチイ学館、福岡銀行−

2000/02/29
新会社セブン・ミールサービスを設立−セブンイレブン・ジャパン、ニチイ学館、三井物産、NEC−

2000/02/23
緊急通知サービス4月よりスタート−ニチイ学館、総警と提携−

2000/02/14
ニチイ学館が在宅介護大手を傘下に介護事業展開

2000/02/08
ニチイ学館が介護用品販売大手2社を子会社に

2000/02/07
TOTOとニチイ学館が高齢者向住宅改修で提携

2000/01/26
ニチイ学館、高齢者に笑いを提供

1999/11/02
ニチイ学館とシロヤパリガン−九州で業務提携


安否確認・緊急通報システム関連記事

2008/02/07
緊急連絡/安否確認システムの最新ASPサービスを提供−イメージシティ、「エマージェンシーコール」−

2007/10/22
水道・ガスメーターの使用量による高齢者見守りシステムを開発−名古屋市上下水道局と東邦ガス、NTT、実証実験を2008年1月から開始−

2007/09/20
人の動きや脈拍などのデータを24時間連続して測定・記録可能な腕時計型センサネット端末を試作−日立製作所、「ライフ顕微鏡」を提案−

2007/08/27
無線ICタグ装着者の動向など把握する安全支援システムを発売−横河電機、「ASTREA(アストレア)PM100」−

2007/02/08
離れて暮らす高齢者宅などをさりげなく見守るシステムを開発−NTTコムウェア、「Tangibleリモートケア」−

2006/06/08
在宅高齢者向けオンライン執事サービスを開始−セバスチャン、「生活執事サービス」と「電話執事サービス」を提供−

2005/11/10
インターネット回線を利用した高齢者向け健康管理ネットワークシステムを発売−シンクレイヤ、「在宅ヘルスケア・安否確認・施設内健康管理」の3システムで構成−

2005/07/12
無線ICタグを利用した福祉施設向け運営支援システムを発売−NTTマーケティングアクトなど4社、「ACTOSキットタグdeおまもりメニュー」−

2005/05/31
ITを活用した「安否確認(見守り)機能付き緊急通報システム」を発売−大阪ガスセキュリティサービス、全国では初めて敦賀市が採用・導入へ−

2005/04/01
ブロードバンドを活用した高齢者向け福祉サービスのトライアルを開始−NTT西日本など、「見守りコミュニケーション支援サービス」−

2005/03/15
高齢者を対象にした安否確認システム事業を受託−鷹山、埼玉県和光市より50台−

2005/01/31
高齢者や子供のための安全確認位置情報ASPサービスをau公式コンテンツとしてサービス開始−ナビッピドットコム、「ここっP゜(ここっぴ)」−

2005/01/12
Webカメラで外出先から自宅をチェック、監視・見守りなどに活用−アットネットホーム、ケーブルインターネットでホームモニタリングサービス開始−

2004/08/12
高齢者みまもりサービスを開始−エヌ・ティ・ティマーケティングアクト、「ACTOSみまもりeye」−

2004/07/15
介護予防や疾病予防ができる高齢者向けサービスを名古屋大学と共同開発−安全センター、「すこやか生活」−

2004/05/10
安否確認機能が付いた災害情報通知サービスを提供−プロミス、LifeMail−

2004/03/11
カメラとセンサーマットでベッドからの転落時にオンライン通報するシステム−デポウ、病院・老人介護施設向け「ベッド・サイドケアシステム」−

2003/11/05
ホームセキュリティ契約者等に向けた訪問健診紹介サービスを開始−綜合警備保障、医療機関と提携−

2003/08/27
山形県長井市と白鷹町で、緊急通報システムの合同開始式、山口県岩国市でも発信式−安全センター、「緊急通報サービス」−

2003/05/16
簡易型緊急通報装置とワイヤレス通報装置を発売−NTT東日本とNTT西日本、「シルバーホンあんしんSIII」など−

2003/03/26
一人暮らしの高齢者や在宅療養者等が外部と簡単に連絡がとれる緊急通報装置−大興電機製作所「SHA-202 福祉あんぜん電話」−

2003/03/13
福祉コミュニケーションシステムと緊急通報装置を販売開始−NTT東日本とNTT西日本、「SR10-VI」と「SL-8号」−

2002/09/13
高齢者の生活パターン変化を携帯電話などのメールで確認できるサービス−松下電工、「みまもりネット」−

2002/08/27
業界初、聴覚障害者向けにロードサービスを提供−翼システム、「アイドラネットロードサービス」−

2002/05/22
au携帯電話サービス「GPSケータイ」を利用した緊急通報サービスを開始−日本緊急通報サービスとKDDI、「HELPNETケータイ」−

2002/04/09
高齢者を対象とした健康支援型の救急通報サービスを開始−東芝、東芝ロケーションインフォ、綜合警備保障−

2002/01/25
業界初、声も伝えるワイヤレス呼出装置を発売−アイホン「ワイヤレスホームコール」−

2001/12/05
日本初の携帯電話用救急通報サービスを開始−セコムとKDDI−

2001/03/01
腕時計で緊急事態を知らせる−リコーエレメックスの緊急通報システム用端末装置「RTS-K30」−

2001/01/11
聴覚・言語障害者からの通報を受ける電子メール110番が開設−滋賀県警と山形県警に次いで、大阪府警と香川県警−

2000/11/09
トイレ設置の緊急通知装置を発売−松下電工「トイレセンサー」−

2000/09/27
安否確認テレビ電話システムを発売開始−朝日物産、テレビ電話システム「TV-500」−

2000/09/06
独り暮らしの高齢者などに向けた安否確認システムを発売−アートデータ「iモード対応生活情報通知ユニット」−

2000/08/03
入浴中の高齢者の異常を知らせるシステムを開発−アートデータ、iモードを利用−

2000/04/17
浴室の異常を自動通報するシステムを国内で初めて実用化−ノーリツ「浴室安全システム」−

2000/02/23
緊急通知サービス4月よりスタート−ニチイ学館、総警と提携−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。