ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



新入浴システムを発売

−TOTO−

2000.03.23

大人の青汁
 どんな作業でもいっぺんにできちゃうって事ほど、嬉しいことはない。TOTOが嬉しい入浴システムを発売してくれる。

 同社は寝たきりの方がベッドから移動せずに、ベッドの上でスチーム温浴とシャワー浴ができる新入浴システム「楽楽浴&楽楽シャワー」を4月3日より新発売する。既存商品はシャワー浴のみで、入浴と同様の効果があるスチーム浴兼用型はTOTOが初めて!やってくれました。

 はい、それではコチラ「楽楽浴&楽楽シャワー」の紹介ですぞ。

 新入浴システム「楽楽浴&楽楽シャワー」の構成は、スチーム発生装置「楽楽浴」、ポータブルシャワー「楽楽シャワー」、入浴カバー、入浴シーツ、シャワー用枠体からなる。

 このシステムは、ベッドの上で入浴できる上、使い方もカンタン、介助者の負担が軽減できる。また、適温のスチーム温浴でしっかりと体が暖まり、そのあとシャワーで汗や汚れを洗い流せる。と、なんだかとっても気持ちよさそうだ。

 システムの特長はこんな感じ…

・寝たきりの方の身体の下に防水シートを敷き込み、身体の上から専用カバーで覆い、カバーの穴にダクトを挿入させるだけで、スチーム温浴が行える。寝たきりの方を移動させることなく、ベッドの上でスチーム温浴とシャワー浴が行え、高齢者だけでなく介助者の負荷も軽減される。

・約38℃〜45℃の間で温度変更可能なスチームを発生させる機構を業界で初めて開発。適温のスチームは体を芯まで暖め、入浴後もその保温効果は持続する。また、スチーム温浴は水圧がかからないので、一般入浴よりも身体への負担が少なく安心で、約15分間のスチーム温浴で落としやすくなった汚れや汗はシャワーできれいに洗い流せてしまう。

・必要なお湯の量もスチーム温浴で1回あたり約2リットル、シャワー浴で1回あたり約13リットル、合わせて1回あたりの必要なお湯の量は約15リットルで、一般の浴槽(200〜250リットル)と比較してもかなり経済的じゃないですか、ねぇ。

 実際の使用手順をご覧戴こう。その使いやすさをイメージして戴きたい。

1.入浴シーツを敷き、その上にシャワー用枠体をセット。
2.全周にわたり入浴シーツをシャワー用枠体の上に出し、浴槽を完成させる。
3.カバーを入浴者の上からかける。
4.約40℃前後のスチームが身体をしっかりと暖めてくれる。
5.付属のバケツからお湯をくみ上げるポータブルシャワーで身体を洗い流し、使用した水は同時に吸引し排出する。
6.入浴者の体を拭いた後、シャワー用枠体、入浴シーツを外し入浴完了。

 さてと、システムの詳細仕様は…

・スチーム発生装置
電源=AC100V、50/60hz
定格消費電力=1237W
使用水量=1回あたり約0.5L
タンク容量=2L
吐出温度=38〜45℃(1℃毎に任意に設定可能)
吐出相対湿度=100%
安全装置=温水温度過昇防止機能、吐出温度過昇防止機能、温度ヒューズ、電流ヒューズ、転倒時電源OFF機構、扉開時ヒータOFF機構

・ポータブルシャワー
電源=AC100V、50/60HZ
定格消費電力=86W
シャワー流量=約2.5L/min
排水流量=5.0L/min
使用水量=1回あたり約13L
安全装置=ポンプモーター温度過昇防止機能、電流ヒューズ

希望小売価格
・楽楽浴&楽楽シャワー(スチーム温浴&シャワー浴)=636,800円
・楽楽浴(スチーム温浴)=422,800円
・楽楽シャワー(シャワー浴)=223,800円
(消費税、ベット本体は別)

 同社は、訪問入浴サービス、ホームヘルパーの斡旋業者向けに、初年度200台、3年後に600台の販売を目指す。

 現在の寝たきりの高齢者数は約120万人と言われている。このような高齢者の入浴は、ベッドからの移動・入浴中ともに、高齢者も介助者にも一苦労。訪問入浴サービスにしても、1回あたり約15,000円の費用がかかるし、ベッドで寝かせたまま行う清拭でも、いろいろな不具合はある。誰だってお風呂ぐらい毎日入りたいでしょ。こういったシステムが少しでも普及していくとイイですね。


関連記事


2000/02/14 ニチイ学館が在宅介護大手を傘下に介護事業展開
2000/02/07 TOTOとニチイ学館が高齢者向住宅改修で提携
1999/12/14 車いす用洗面カウンター新発売 TOTO
1999/09/30 ベネッセやTOTOを表彰 介護や育児休業制度運用などで
1999/08/30 家庭用の尿糖検査機発売 TOTO-病院用と同等機能
1999/08/10 介護保険をテーマにした 不動産業界のシンポジウム



HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。