ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



携帯型の外出保護探索システム

−三井物産が開発−

2000.04.07

大人の青汁
 「ライト兄弟の飛行機が飛ぶ100年前。ロシアの20代の若者がロケットの概論を書き上げていた」なんて話を聞いたことがある。検証してみると彼の理論でちゃんと宇宙まで行けるそうだ。もちろん当時、彼は「ナニ言っとんじゃボケ〜」なんて言われてしまって、全然ダメだったらしいが、約200年先の技術を彼の脳みそ君はイメージしていたわけで、頭の良い人も時代によっては不幸だなって見本のような話だ。

 200年前であっても彼だったら、宇宙にポヨ〜ンと浮かぶ機器と交信して便利な事が出来るぞ。なんて発想も持っていたかもしれない。僕らは当たり前に「 GPS = GLOBAL POSITIONING SYSTEM =全地球測位システム」なんて言っているけど、当時彼をバカにした人達は、天国で今の現実を見てどう思っているだろうか?


ショートカット

 三井物産株式会社(東京都千代田区)は、NTT移動通信網株式会社(東京都千代田区)、株式会社ゼンリン(福岡県北九州市)、株式会社人間環境アセスメント(東京都港区)の協力のもと、屋外を徘徊する痴呆性高齢者を探索するシステムを開発、2000年8月からモデル地域を設定して実証実験を始める。

 これは、衛星を使ったGPSで徘徊高齢者の位置を確認し、NTTドコモの携帯電話のネットワーク経由で、ゼンリンの地図ソフト上に表示するシステム。


システム構造

・発信機は高齢者がどこにいるのかをGPSで常に正確に把握し、設置するサーバに位置情報を送信。
・サーバは家族等より探索依頼を受けると、家族等が持つ携帯型の外出保護探索機器に位置情報を送信。
・家族等は同機器の電子地図で位置を確認しながら高齢者の保護に向かう。


モデル地域の予定

・都市部:東京都板橋区
・地方;山間部:熊本県菊池市
・自治体と協力して実証実験を進める。
・期間は8〜10月の3ヵ月間。
・実際に高齢者に小型の位置情報発信機を装着しての本格テストも実施する。


協力関係

・NTTドコモ:携帯電話ネットワークを提供。
・ゼンリン:福祉・介護事業支援情報ソフト「ケアブルナビ」及び地図ソフトウエアの提供。
・ナビタイムジャパン:地図データベース向けの経路探索エンジンの開発。
・人間環境アセスメント:全国の福祉・介護情報の提供。痴呆性高齢者の生活支援のあり方を機器開発に活用。

 開発には、財団法人総合健康推進財団に「痴呆性高齢者外出保護システム評価委員会」を設置、製品の評価や開発提案を図る。


既に実用化されているPHSを利用した探索システムと比較してみよう。

PHS = 高齢者が電車に乗った場合や山間部に紛れ込んだ際には探索が困難で、厳密に位置を割り出す事も難しい。
新システム = GPSと携帯電話網の活用で全国どこでも正確な位置情報をリアルタイムで入手出来る。
PHS = 料金は月額4000〜6000円程度。
新システム = オペレーションセンターを介さずに手元の探索機器で容易に探せる為、料金を安く抑えられる。徘徊高齢者を抱える家族の負担軽減のため、介護保険も活用する。


これから…

 実証実験の結果を受けて2001年春には発信機、探索機器を製品化する。このシステムが実現されれば、国内初の全国をカバーする高齢者外出保護システムとなる。

 国内の痴呆性高齢者は188万人とも言われ、こうした高齢者への対応が家族の大きな負担になっている。全国の自治体では、介護支援事業の中でも痴呆性高齢者の徘徊対策については、重要課題であるとの認識がある。そして徘徊高齢者を持つ家族にとっては、月に数千円程度で実現出来るなら安いものだと思いますよ。全国のダンナ様は端末を車に仕込まれないように気をつけましょうね。む、不謹慎だな。でも、気をつけよう。うん。


問合せ先

三井物産株式会社
担当: 広報室
TEL:03-3285-7562
三井物産株式会社ITマーケティング事業部
担当:鈴木精一
TEL:03-3285-3455

ケアブルナビについての問い合わせ先:
株式会社ゼンリン
担当:青柳京市
TEL:03-5259-5080

人間環境アセスメントへの問い合わせ先:
株式会社人間環境アセスメント
担当:小森由美子
TEL:03-5777-2751


関連記事


2000/04/06 徘徊を知らせるシステム−介護情報管理システム発売開始−
2000/03/03 施設で生活する高齢者の異常や徘徊癖を察知する遠隔監視管理システムを開発−松下電工、高齢者のプライバシーも考慮−
2000/02/29 新会社セブン・ミールサービスを設立−セブンイレブン・ジャパン、ニチイ学館、三井物産、NECの新会社セブン・ミールサービス
1999/12/02 介護サービス事業に参入−北九州の7社協同出資
1999/11/12 介護支援システム発売−川崎重工業



HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。