ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



障害者向け、脳波を検出して端末を操作する入力機器の海外販売を拡充

−テクノスジャパン、「マクトス」−

2000/05/15(Mon.)

大人の青汁
 テクノスジャパン(兵庫県姫路市)は海外での販売を一気に拡充する。

 同社が手がける「マクトス」は重度の障害者が、機器操作する為の制御信号を作る入出力装置。顔の筋肉や眼球を動かす事で発生する生体信号を検出するだけでなく、脳波(β波)での生体信号をも検出する事が出来る。「のぉ〜は」ですよ!念じるだけですよ!すすすっご〜い!

 同社の海外販売は昨年設立した米国現地法人が既に機能しているが、今回の拡充では、スイスに現地法人を設立。台湾で現地の福祉機器販売会社と提携し欧州、アジア市場への販売事業を展開する。

 また、スイスに設立したのは「テクノス・ヨーロッパ」欧州全域をカバーするため、現在この現地法人の傘下となる代理店を募集している。


マクトス?

 マクトスは障害者のためのコミュニケーション機器の入力システムだ。汎用の出力信号仕様なので、各種のコミュニケーション装置の他、各種の電子機器に接続することが可能だ。パソコンのマウスにあたる部分と考えてもらえばわかりやすいかな?

 実際の操作には、人の生体信号を利用するため、指・手・足・呼気・瞬きなどの動きによる操作が不可能な人でも操作出来る。カンタンにいっちゃえば「考える」だけで機器の操作を可能にするマウスなんだ。スゴイ!

 「マウス」なんだから、単体では使用できない。マクトスを利用したコミュニケーション装置が必要になるんだ。これらの装置はあとで紹介するとして、とりあえず「マクトス」を見てもらおうかな。


マクトスについて
  1. 操作のしくみ
    • 額に装着したデイテクタで、意識的に発生させた頭部の生体信号を検出。
    • スイッチ信号に変換。
    • そのスイッチ信号で機器を操作するための制御信号を作り、機器を操作する。
  2. 使用条件
    • 意識と意思がはっきりしていること。
    • 耳が聞こえ、言葉が理解できること。
    • 心身が冷静で平常であること。
    • 眼電信号(EOG)を利用する場合:眼球を左右か上下に動かせること。
    • 筋電信号(EMG)を利用する場合:顔の筋肉を少し動かせること。
    • 眼球・筋肉が無意識に動かないこと。
  3. 信号名、信号の出し方
    • 筋電信号(EMG)目を強くつぶる。眉毛を動かす。奥歯を強く噛む。
    • 眼電信号(EOG)眼球を左右又は上下に動かす。
    • 脳波(β波)(EEG)頭で強く念じる。意識を集中させる。興奮する又は怒る。
  4. マクトス使いになる為に…パソコンを使ったトレーニング
    • パソコン(Windows95/98機・DOS/V)を使って、画面上で自分の生体信号を確認しながら発生させる練習ができる。
    • 脳波が弱いリラックス状態や脳波が強いエキサイティング状態を、自分の意識をコントロールし、自由に作り出す練習をおこなう。脳波・Beta波の発生は少しコツが要るそうで、コツが掴めるまで根気強くトレーニングしなければならないそうだ。
    • 意識的にそれらの状態を作り出すことができるようになると、機器操作信号として使用することが可能となり、マクトス使いになれる。
  5. セット内容
    • バンド付ヘッドデイテクタ1個
    • コントローラ(本体)1台
    • ACアダプタ1個
    • 制御信号出力ケーブル1本
    • ECGクリーム1本
    • 取扱説明書・保証書各1
    • トレーニング用ソフトウェアCD(Windows95/98版)1枚
  6. 仕様
    • MCTOS model DX
    • ヘッドディテクタ:
      • 寸法:90mm×40mm×30mm
      • 重量:約60g
    • 本体(コントローラー):
      • 寸法:180mm×155mm×60mm
      • 重量:約450g
    • 条件設定:
      • レンジ設定
      • レベル設定
      • レシオ設定
    • ブザー音:
      • 電子ブザーによる信号出力音
      • アラーム音
    • 信号発生表示:レベル3段階LED表示
    • 出力信号の種類:
      • 標準出力(リレー接点出力、a接点)
      • TTL出力
      • オープンコレクタ出力(信号巾:約100mSEC)
    • ACアダプタ:AC100V
    • ケーブル:ケーブル長1.5mm
    • プラグ:3.5mm2Pミニプラグ
    • 標準価格:28万円

 購入日より1年間は無償修理をやってくれるし、修理期間中の代替品の貸し出しもOKとのこと。親切親切♪



マクトスを利用したコミュニケーション装置

 現在どんな装置が販売されているのか?ここを読んでもらったあとは驚きと感動が残るでしょう。だって「考える」だけで操作できるのですから…。マクトスを利用した「コトバックス」「イエスノン」「思伝介」の3つの装置を紹介しよう。


コトバックス

 コトバックスは言葉のメニューを選ぶだけで声で相手に意思を伝えられる装置。マクトスを使えば体がまったく動かない方でも脳波での操作が可能だ。その機能を見ると驚きますよぉ。

  • ワープロ機能
    • 文章作成機能で、登録済み会話以外の意思伝達もできる。プリンタが接続して印刷することも可能だ。
  • 電話呼び出し機能
    • 登録された電話番号にコールする機能。電話を通して会話するものではなく、電話を鳴らして報知するためのもの。
  • テレビのリモコン機能
    • メーカーにより一部対応できないものがあるが、テレビの電源のON・OFF、チャンネル切り替えやボリューム調整ができる。
  • カレンダー・時計機能
    • 月単位のカレンダーおよび現在の時刻を表示。前月・次月のカレンダーも表示可能だ。
  • ナースコールチャイム機能
    • ナースコールシステムが設置されている環境では、既設のナースコール端子と専用ケーブルを利用してコトバックスからナースコールができる。
    • ナースコールシステムがない場合は、コードレスチャイムを接続することで呼び出しを検知することができる。


イエスノン

 イエスノンは、重度障害者の人でも額にセンサーをつけるだけで、最低限の意思伝達を可能にする装置、「はい」「いいえ」の音声応答やナースコール(チャイム)の機能が使用できる。


思伝介

 思伝介は、操作スイッチにマクトスを利用して、自分の意志で身の回りの生活機器を操作するというもの。その操作可能機器は健常者が日頃使用しているものと変わりない。

思伝介でコントロール出来るもの…
  • ベッド
  • 照明
  • テレビ
  • 音響機器
  • エアコン
  • パソコン
  • 会話
  • ナースコール
  • チャイム
  • 電 話


 また、同社のマクトスを利用しない機器では、患者の意思を音声で伝え、楽に使えるスイッチでナースコールができる「話すコール」、施設・病院向け徘徊報知器「徘徊コール」、家庭向け徘徊報知器「徘徊ノン」なども開発・販売しており、特に徘徊報知器は台湾・ヨーロッパでも注目を集めている。

 こちらの会社、まさか従業員7名の会社だなんて誰も想像しませんよね…代表取締役の大西社長は海外を忙しく飛びまわっているとのこと。スゴイですよねホント。

 最近やっとMicroSoftのIME2000が音声入力がどーとか言ってる時なのに…電子機器の入力インターフェースは近い将来「考える」だけでOKになるかもしれませんね。


株式会社テクノスジャパン概要
  • 代表者:代表取締役 大西秀憲
  • 本社:兵庫県姫路市北条1-285北村ビル2F
  • 研究所:兵庫県宍粟郡山崎町金谷683
  • アメリカ現地法人:386 QuartzCir. Bailey, Colorado USA 80421
  • TEL:0792-88-0995
  • FAX:0792-88-0969
  • 資本金:1千万円
  • 事業内容:社業マイコン応用機器、コンピュータシステムの設計・製造
  • 設立:1993年
  • 創業:1993年
  • 従業員:7名


関連記事

2000/04/07
携帯型の外出保護探索システム−三井物産が開発−

2000/04/06
徘徊を知らせるシステム−介護情報管理システム発売開始−

2000/03/03
施設で生活する高齢者の異常や徘徊癖を察知する遠隔監視管理システムを開発−松下電工、高齢者のプライバシーも考慮−

1999/11/12
介護支援システム発売−川崎重工業



HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。