ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



2000年版「高齢社会白書」

−総務庁長官が閣議で報告−

2000/06/01(Thu.)

大人の青汁
 2000年版「高齢社会白書」を総務庁長官が30日の閣議で報告し了承を得た。

 日本の現状の高齢化率(2000年版1999年度分)をみると、1999年10月での65歳以上の高齢者人口は2,119万人。総人口に占める割合(高齢化率)は前年比0.5%の上昇となり16.7%となった。

 雇用制度を見ると定年制度を導入している企業のうち、65歳までの雇用制度を採用している企業は18.1%。

 世帯分析をみると、高齢者のいる世帯数は1482万世帯。全世帯の約1/3を占めることになる。親、子、孫が同居する3世代同居世帯は前年比0.5%減で、老人単独世帯は前年比0.8%増の18.4%、老夫婦のみの世帯は前年比0.6%増の26.7%だった。

 平均寿命(1998年分)は、男性で77.16歳。前年比0.03歳マイナスで、リストラ等に起因する「中高年男性の自殺」問題という深刻な背景を含む。女性の平均寿命は84.01歳で、前年比0.19歳プラスとなった。

 高齢者1人あたりの医療費は、国民1人あたりの3.4倍と深刻。また、世帯主が65歳以上の高齢者世帯の生命保険、国籍、株式などを含む平均貯蓄残高は、全世帯平均の1737万7千円の約1.5倍となる2527万1千円。約30%は3000万円以上の貯蓄を持っているいっぽう、その1/10にあたる300万円未満が約10%。300万円から600万円未満も約10%と世帯間格差も浮き彫りとなった。

 国際的にみると、現在、米国での高齢化率は総人口の12.7%となっている。発展途上国でも高齢化は進行中で、世界の総人口対する世界の高齢化率は、2000年の6.9%から2050年には16.4%まで上昇する見通しとなっており、世界規模での高齢化も予測されている。


関連記事

2000/04/10
2人に1人は高齢者の町−山口県大島郡東和町で高齢化率50%突破−

1999/09/18
全国の100歳以上の高齢者−過去最高の1万1000人突破

1999/03/25
65歳以上2000万人超す



HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。