ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



介護支援事業者用パッケージソフト「給付君 Ver.1.0」を発売

−住友電気工業が介護支援関連ビジネスに参入−

2000/06/02(Fri.)

大人の青汁
 住友電気工業が介護支援関連ビジネスに参入だぁ。まままっまぁたしても介護事業に大手企業登場ですね。

 関係子会社の北海道電機(北海道空知郡)、住友電工システムズ(東京都文京区)と共同で介護支援事業者用パッケージソフト「給付君 Ver.1.0」を発売した。また、「給付君 Ver.2.0」として近々介護サービス事業者用を発売する予定だ。

 住友電工グループは「情報化街づくり推進事業」に採択された「空知中部広域連合(北海道)介護サービス総合支援システムの開発・実証」事業を完了した。同推進事業は他地域(#下記参照)でもおこなわれている事業で、通産省が情報処理振興事業協会に出資し、財団法人ニューメディア開発協会が受託して実施する、地域全体での情報化を推進する先進的情報システムの開発・実証実験を支援する事業だ。(ながっ)

#他地域= 北海道北見市、岩手県北上市、神奈川県横須賀市、静岡県天城湯ヶ島町、千葉県市川市、神奈川県相模原市、愛知県、岐阜県、和歌山県御坊市、大阪市、岡山県、香川県長尾町、宮崎県宮崎市、沖縄市)

 そして同グループは同広域連合に介護保険制度を総合支援する「介護サービス総合支援システム」を納入した。今回の商品、「給付君」は、そのノウハウを活かし、給付管理業務を支援する機能をパッケージ化したものだ。


どんなんにょ?

 ソフトは「パッケージソフト」というだけあって複数の機能を持つ。
  • ケアプラン作成
  • 給付非支給限度額を勘案した月間のサービス計画の立案
  • サービス受給者への利用表の発行
  • サービス事業者へのサービス提供表の発行
  • 国民健康保険連合会への給付費請求
上記の機能を見るだけで介護事業者の作業の流れが見えてくるほどだ。トータルで介護保険制度関連業務を支援してくれる。

 「給付君Ver.1.0」は既存のケアプラン作成ソフトを使用しているユーザーも利用できるものとなっており、「給付君Ver.2.0」では介護サービス事業者向けに介護給付費請求書や再審査申立書の発行、居宅介護サービス計画の参照が出来るようになる。同社では全国各地の広域連合や地方の社会福祉協議会などに営業していく方針だ。


 更に今夏には、「ネットワークカンファレンスシステム」を商品化する計画だ。同システムは上記「空知中部広域連合介護サービス総合支援システムの開発・実証」において同社が構築したもの。

 要介護認定申請者の心身状態調査、要介護認定、介護サービスの提供等を効率的に行うもので、テレビ会議で遠隔地の介護者認定を行う事ができちゃったりする。ちょいと概要を紹介しよう。
  • システムは「蓄積情報を管理するデータベース管理システム」と「音声情報と映像情報を伝送するテレビ会議システム」から構成されている。
  • 「データベース管理システム」は、認定調査データ、かかりつけ医の意見書を登録する機能、これらの登録した資料を参照する機能を提供する。
  • 認定調査データは通常被保険者宅にて携帯端末に入力されたあと、携帯端末を各市町のネットワークに接続して事務処理サーバに登録される。
  • かかりつけ医の意見書はイメージスキャナーを介してWWWサーバに登録される。
  • 要介護認定審査会では、これらの登録された被保険者に関する資料をインターネットでブラウザを用いて参照する。
  • 「テレビ会議システム」は、センターにサーバ、多地点接続装置を設置する。
  • 遠隔地にはテレビ会議端末、審査員や調査員用の端末を設置して総合デジタル通信網(ISDN)で結ぶ。
  • これに「データベース管理システム」でデータをやり取りしながら要介護認定審査が遠隔地から行えるってぇスグレモノだ。
ほほほぅ。こんなんが夏には登場するんですね。なるほど。へへへ、夏を先取りしちまったい。


住友電工システムズ株式会社概要
  • 所在地
    • 112-0014
    • 東京都文京区関口1-43-5
  • TEL:03-5273-7811
  • FAX:03-5273-7815
  • 設立:昭和59年
  • 資本金:約2億円
  • 代表者:取締役会長油本暢勇
  • 従業員数:約390名
  • 売上高:約77億円
  • 経常利益:約1億5千万円
  • 株主:
    • 住友電気工業株式会社80%
    • 住友電設株式会社20%


関連記事

2000/06/01
ケアマネジャーと介護事業者を結ぶ情報共有システムを開発−三菱総合研究所が同社ASPソフトの利用者に提供−

2000/05/26
介護事業向け、ICカードシステムを共同開発−ディーシーカード、明治生命保険、松下電器産業、三菱電機−

2000/03/15
介護サービス支援業務ソフトをASP形態で開始−三菱総合研究所、4月から開始−

2000/02/28
医療福祉関連分野を新規事業の柱に−明電舎が介護サービス業務支援ソフトを開発−

2000/02/28
介護サービスに関する業務支援ソフト「ケアマネサポート」を発売−住友情報システム、ASP事業として開始−

2000/02/24
ケアマネジャー業務支援ソフト−安田生命保険、富国生命保険、日本医療事務センターの業務提携−

1999/12/24
明治生命と松下電器産業の連携

1999/07/15
低価格のアセスメントシステム発売



HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。