ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



介護・介助ボランティア制度を導入

−電機連合、「お互い様サークル」を組織−

2000/07/26(Wed.)

大人の青汁
 電機連合が介護・介助ボランティア制度や法律相談制度を導入する。…なんてイキナリ言われても「電機連合?ナニ?地球防衛軍より強い?」って人もいるだろう。

 電機連合は正式名称「全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会」ってコトで、電機・電子・情報産業で働く人の為の産業別労働組合組織。

 同連合は「地球・愛の基金」の社会貢献活動として、心身障害者対策、大規模災害などの救援・支援、地球環境保護なども行っている。

 既に家庭生活支援サポート活動として、メンタルヘルスケア事業の相談窓口「ハートフルセンター」を設立。電機連合に加盟している組合員と、その家族が利用できるフリーダイヤルの電話相談で、プロカウンセラーが応対する。全国どこからでも電話料も相談料も無料のサービスだ。巡回相談や精神科医の紹介などもおこなっている。

 今回、展開していく介護・介助ボランティア制度「お互い様サークル」は市町村単位で組織。

 希望者は「お互いさまサークル」に登録し、同サークルを通じて介護支援サービスを利用する。

 ホームヘルパーなどの専門的な仕事や介護保険の適用を受ける介護サービスではなく、車いすでの移動や散歩を手助けしたり、介護者を援助したりするほか、洗濯、掃除などの家事支援を中心に行うものだ。特に家事援助には高い需要が見込まれる。

 現在、各地で準備を進めており、年内にも埼玉県内などの10市町村で実施。全国に広げていく計画だ。

 このほか法律相談、雇用・人材育成支援策なども展開。電機連合独自の職業紹介や相談窓口の設置も検討している。

 今や労働組合は賃上げ闘争や労働条件改善だけを中心にした運動だけでは、組合員の要求を満足させる事が出来ないムード。

 電機連合は職場中心の運動から、家族ぐるみの高齢化社会に向けた多面的支援活動へとシフトしていくようだ。僕が表現するなら「介護・介助ボランティア制度を導入」お!なんだかカッコイイフレーズじゃございませんこと?


全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会(電機連合)概要
  • 所在地:
    • 〒108-8326
    • 東京都港区三田1-10-3
  • TEL:03-3455-6911
  • FAX:03-3452-5406


関連記事

2000/02/18
介護労働者の為、要介護者の為〜自治労、ゼンセン同盟の介護労働者組合〜



HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。