ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



統計からみた高齢者の姿

−総務庁統計局が発表−

2000/09/20(Wed.)

大人の青汁
 過去最高値…9月15日の推計値で、65歳以上の高齢者人口は前年比約74万人増の2190万人。総人口に占める高齢者比率も前年比0.6%増の17.3%で5.8人に1人の割合。

 ハイ!これがこの記事のポイントです。それでわっ♪

 ああ…記事がこのぐらいのバリューで済めば…いやっ今日も読者さまのため書かなくちゃです。今日はオリンピックに合わせてワールドワイドな視点でいきますよ、お客さんっ。

 同調査によると、65歳以上の男女別人口では女性1277万人、男性913万人、女性は男性の1.4倍。85歳以上では女性が男性の約2.5倍となり、「女性は長生き」を明確に裏づけている。

 海外との比較では、スウェーデン、イタリアが17.4%、ギリシャが16.7%、ドイツが15.9%、イギリスが15.7%、フランスが15.6%。基礎データは1998年の調査によるものだが、日本の17.3%は銅メダル。

 海外比較の判断材料としてデータの取得年数との相違を発布するものに、高齢化の推移がある。65歳以上人口の割合が7%から倍の14%に達した所要年数をみると、スウェーデンでは85年、イギリスでは47年、フランスでは115年を要しているのに対し、日本の場合、1970年の7.1%から1994年には14.1%となり、所要年数はわずか24年とターボ付きで加速している。

 65歳以上人口は2025年には3312万人で2000年の1.5倍、高齢化率27.4%。そのうち65〜74歳人口は1423万人で1.1倍、高齢化率11.8%。75歳以上人口は1889万人で2.1倍、高齢化率15.6%となると予測されている。

 国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、65歳以上人口の割合は、今後も上昇を続け、国際的に見ても極めて急速な高齢化が予測される。金メダルは近いかも。

 メダルへの道はほかにもあった。1999年の65歳以上の高齢者の労働力人口は493万人、労働力人口比率は23.4%で欧米諸国に比べかなり高い。これは2位のアメリカ12.3%、3位のカナダ6.5%、4位のイタリア3.9%などを大きく引き離しブッチギリの金メダル。

 とまぁ勝利の味を噛みしめつつシューリョーです。ん?でもやっぱりニッポンジンは老いてもよく働くというコトでしょうか?ここも銅メダルあたりがいいのかも。


関連記事
(高齢化問題、高齢者人口つながり…)

2000/08/25
日本人の平均寿命、80.55歳で前年より下回る−厚生省、1999年簡易生命表−

2000/06/19
日本人の平均寿命、2050年には90歳超−米民間人口研究所のマウンテンビュー・リサーチ社−

2000/06/01
2000年版「高齢社会白書」−総務庁長官が閣議で報告−

2000/04/10
2人に1人は高齢者の町−山口県大島郡東和町で高齢化率50%突破−

2000/03/21
高齢者世帯の割合、2020年に30%超−厚生省の国立社会保障・人口問題研究所の推計−

1999/09/18
全国の100歳以上の高齢者−過去最高の1万1000人突破

1999/09/15
65歳以上、6人に1人--総務庁調査より

1999/03/25
65歳以上2000万人超す



HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。