ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



特別養護老人ホームの定員超過を容認

−厚生省、緊急時にのみ対応−

2000/12/25(Mon.)

大人の青汁
 厚生省は、特別養護老人ホームのベッド不足解消の一環として、5%の定員超過を容認する。と、いっても満員の部屋に+5%の要介護者を詰め込むってワケじゃない。

 特別養護老人ホームは、寝たきりや痴呆症の高齢者が入居する老人福祉施設で、運営は社会福祉法人と自治体に限られる。

 都市部などでは整備が遅れており、現在、約47,000人の入所待機者が存在しており、供給体制を整えることは急務とされている。

 同省は今後5年でさらに7万人分を整備する計画。また、設置条件の緩和策や、民間事業者の参入を解禁する方向で検討を開始するなどして規制緩和も実施していく。

 今回、対象とするのは入所待ちをしている重度要介護者の家族が急に入院して介護できなくなったケースなど、特別な事情で入所者を受け入れざるを得ない場合に、併設されているショートステイ施設の空きベッドでの受け入れを可能とする。

 容認する5%の定員超過の端数は切り捨てとなるので、定員50人の施設の場合は2.5人=2人まで超過できることとなる。

 ただし、超過限度数を超えたり、施設基準で定められた以上のベッドを詰め込むなど、療養環境を悪化させた場合には、罰則として保険から施設に支払われる介護報酬の減額措置を講じる方針だ。


行政による施設整備事業関連記事

2004/04/07
痴呆性高齢者や知的障害者のグループホームの大増設を目指して−東京都、福祉局グループホーム設置促進事業本部を設置−

2003/07/16
グループホーム用に都有地を提供−東京都、「都有地活用による地域の福祉インフラ整備事業」を開始−

2000/12/25
特別養護老人ホームの定員超過を容認−厚生省、緊急時にのみ対応−

2000/11/13
特別養護老人ホーム運営を民間事業者に解禁する方向で検討−厚生省、特別養護老人ホームの規制緩和・解禁を促進−

2000/10/20
公団・公社住宅に特別養護老人ホームを−厚生省・建設省が併設を容認−

2000/07/17
特別養護老人ホームからの入居者受け皿となる生活施設を増設−厚生省が推進−

2000/03/22
社会福祉・医療事業団の融資対象にグループホーム運営組織を追加−事業費の70%を上限に−

2000/03/16
介護保険で施設サービス対象外の高齢者でも施設退去を求めない事を決定−厚生省が介護保険施行前の対応策を公表−

2000/02/22
施設に入れない高齢者向け制度−広島県の補助制度−

1999/11/16
北海道に特養退去者などの受け皿施設完成

1999/08/30
特養等整備費用に2283億円−来年度予算-厚生省




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。