ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



手動車いすに後付け可能な電動ユニット

−スズキ「カインドチェア」−

2001/03/30(Fri.)

大人の青汁
 スズキが、手動車いすに後付け可能な電動ユニット「カインドチェア」を3タイプ発売した。

 新製品は、2タイプの電動ユニット「AC20U(車輪径20インチ)」と「AC22U(同22インチ)」に加え、「AC22U」を装着した車いす完成車「AC22」。

 手動車いすの車輪を電動ユニットに交換することにより、使い慣れた車いすを電動とすることができ、状況に応じて手動でも電動でも使える車いすとなる。

 3タイプとも、電磁ブレーキを標準装備し、坂道の途中でジョイスティックコントローラーから手を離しても自動的にストップする。また、コントローラーは簡単な操作で下げることができるため、テーブルなどに近づく時もじゃまにならない。

 バッテリーはニッケル水素バッテリーを使用し、残量を4灯ライトで表示。走行中でもひと目で確認できる。充電は、車載・取り外し状態のどちらでも可能。

 折り畳み可能で軽量のため小型乗用車のトランクにも収納可能で、介助時に段差を乗り越えやすくするためのサブホイール跳ね上げ装置も付属した。

 年間販売目標台数は3タイプ合計で2,000台。メーカー希望小売価格は電動ユニット「AC20U」と「AC22U」が250,000円。「AC22U」付車いす「AC22」が350,000円となっている。


スズキ株式会社概要
  • ホームページ:スズキ
  • 所在地:静岡県浜松市高塚町300
  • 電話:053-440-2061

関連記事

2007/10/04
燃料電池性能を向上させたセニアカーを参考出品−スズキ、「MIO(ミオ)」−

2007/07/06
フレームなどを一新した電動車いすを発売−スズキ、「カインドチェア」を一部改良−

2007/06/22
電動車両「セニアカー」シリーズを一部改良−スズキ、連続走行距離を伸ばすなどの改良を実施−

2007/05/02
「中国国際福祉博覧会」に福祉機器を参考出展−スズキ、セニアカーや電動車いすなどを−

2007/04/23
助手席が回転・スライドする機構を採用した小型乗用車を設定−スズキ、「SX4回転スライドシート車」−

2006/09/28
燃料電池を搭載した電動車いすを開発、国際福祉機器展に参考出品−スズキ、「MIO(ミオ)」−

2006/06/05
電動車いす「セニアカー」の上級タイプ「ET4D」に2色の新色を設定して発売−スズキ、周囲からの被視認性を高める工夫も−

2006/02/03
スズキ、軽ワンボックスタイプの福祉車両3タイプを発売−スズキ、「エブリイワゴン車いす移動車」「エブリイ車いす移動車」「エブリイワゴン昇降シート車」−

2005/10/18
屋外走行にも適した身体障害者用電動車いすを開発−スズキ、「ジョイモービル」−

2005/10/05
小型乗用車「ソリオ」に福祉車両「昇降シート車」を設定−スズキ、「ソリオ昇降シート車」−

2005/01/28
新型小型車「スイフト」に福祉車両「回転スライドシート車」を設定−スズキ、前後に最大230mmスライドする機構を採用−

2005/01/06
新型「アルト」の福祉車両「回転スライドシート車」を発売−スズキ、「アルト」(Gタイプ)をベースに−

2004/10/14
市街地での使用に配慮した新型電動車いす「タウンカート」を開発−スズキ、試作電動車いす「アリシア」も同時に発表−

2004/05/26
新デザインの高齢者など向け電動車いすを開発−スズキ、コンセプトモデル「TM-30C」−

2004/02/05
快適性、使いやすさを向上し、車両価格の値下げを実施した福祉車両を発売−スズキ、「ワゴンR車いす移動車」−

2003/04/07
ワゴンRの福祉車両「車いす送迎車」を一部改良、値下げ−スズキ、「ワゴンR車いす送迎車」−

2003/03/03
シンプル装備、軽量、低価格の4輪セニアカーを発売−スズキ、電動車いす「セニアカー ET4E」−

2002/12/10
足腰の不自由な人の乗り降りに配慮した「助手席回転シート車」を発売−スズキ、「アルト ラパン」「アルト バン」に設定−

2002/10/28
福祉車両を一部改良、4タイプを発売−スズキ、「ワゴンR助手席リフトアップ車」「ワゴンR助手席回転シート車」−

2002/07/04
助手席を電動で回転・昇降し、車いすからの乗り移りが容易に−スズキ、「MRワゴン助手席リフトアップ車」−

2002/03/29
高齢者向け電動車両「セニアカー」の上級仕様「ET-4G」を発売−スズキ、累計12万台の人気シリーズに投入−

2002/02/13
足腰の不自由な人に配慮、助手席回転シート装備の軽乗用車を発売−スズキ、「ワゴンR」「MRワゴン」「エリオ」の3車種に設定−

2001/05/24
電動福祉車両「セニアカー」をOEM供給−スズキとナショナル自転車工業の提携−

2001/04/10
シールドバッテリー搭載の電動車いす−スズキ−

2001/03/30
手動車いすに後付け可能な電動ユニット−スズキ「カインドチェア」−

2001/02/06
助手席リフトアップ車の4WDバージョンを発売−スズキ、ワゴンRに−


車いす補助製品関連記事

2006/10/05
強い日射しや突然の一時的な雨を遮る車いす用オーニングを開発−ワイズギア、「お出かけルーフ」−

2005/10/31
軽量・背折れ機能付で、持ち運び・自動車への積み込みが楽な車いすを発売−松下電工、「ナショナル軽量車いすカルディ」−

2005/10/07
車いすに後付け可能な歩行器ユニットと新方式リクライニングの車いすを開発−カワムラサイクル、「車いす歩行器ユニットW&Wシリーズ」と「新方式リクライニング標準型KPFシリーズ」−

2004/08/23
すっきりスタイルで取付け簡単な車いす用ヘッドレストを発売開始−川端鉄工所、「HANEK(ハネック)」−

2004/07/12
褥瘡(床ずれ)を予防する車いす用ウォータークッション「リリコ-ll」を発売−アキレス、「リリコ-ll」−

2004/03/12
汎用型車いす用ヘッドレストを発売−エスケイ商事、「あんしん君」−

2002/12/20
2002年度グッドデザイン賞に、車いす用バッグが受賞−介護パーク・ネット、「車いす用バッグ」−

2002/10/16
摩擦や前ズレ、血行の妨げを緩和する車いす専用クッションと通気パッドを発売−アキレス、「車いす用アキレスウォータークッション」と「車いす用アキレス汗取り通気パッド」−

2002/09/03
標準型車いすに簡単取付けできるヘッドレスト−川端鉄工所、ヘッドレスト「MGK3-K」−

2001/12/21
車いすのまま利用できる肩叩き機「孫ちゃん」を発売−石井精機製作所−

2001/11/12
手持ちの車いすが介助者用電動補助車いすに早変わり−極東開発、車いすの介助者用電動補助装置「ちびすけ」を発売−

2001/11/01
業界初、スチームで洗浄・除菌する車いす車輪洗浄機を開発−松下電工−

2001/05/09
車いす用レインウェアー−高機能スポーツ織物メーカーの第一織物−

2001/03/30
手動車いすに後付け可能な電動ユニット−スズキ「カインドチェア」−

2001/03/21
車いす用緩衝器付きキャスター発売−カヤバ工業の「ポルテ」−

2001/03/08
車いすの座と背もたれを籐編みに−ラタン工房、「車いす用籐シート」−

2000/10/25
車いすからの滑り落ちを防止−多比良、「車いす用座位ホルダー・KH-100」−

2000/10/04
玄関先車いす用電動昇降機を発売−いうら、「玄関先車いす用電動昇降機 UD-400」−

2000/09/19
車いす設計ソフトを発売−松永製作所、「手動式車いす処方支援システム」−

2000/08/10
通気・吸水・放散性を確保したマット使用の新製品4点を発売−山田工業所、「タイカンマット」関連製品−

2000/07/05
車いす車輪用洗浄装置を発売−大洞銅器店、「3R ユニマート」−

2000/06/13
共同で車いす専用電動三輪車を開発−日本電動車研究所とアテックス、「COM DID」−

2000/05/10
新技術を応用したケアパッドを発売−森下仁丹、「シリポスケアパッドシリーズ」−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。