ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



紙おむつクリーン処理パック「おむつぽい」を発売

−長瀬産業、同時に市場予測も公表−

2001/05/18(Fri.)

大人の青汁
 長瀬産業が、紙おむつクリーン処理パック「おむつぽい」を新発売した。同時に公表された同社独自の市場予測も興味深いものとなっている。

 「おむつぽい」は、パック器とパック袋がセットになった使用済み紙おむつの「臭い」を無くす事を目的とした商品。使用済みの紙おむつをパック袋に入れ、パック器で空気を抜いて小さくし、更にヒートシールする事により汚物の臭いを無くす事を可能にした。

 現在、介護家庭で発生する使用済み紙おむつは、一般ゴミ(燃えるゴミ)として廃棄されているが、特にマンション住まいの家庭などでは、地域によりゴミの収集日が決まっているため、その日までベランダなどで一定期間保管しなければならず、保管のスペースの問題や、特有の臭いが近隣への問題になっている。

 新発売の「おむつぽい」は、パック袋を、ほぼ真空になるまでパックしてヒートシールし、汚物の臭いを完全に密閉する事が可能。いままでの単に口を塞ぐだけの方式では限界があった臭い漏れを解決した。

 独自の吸引技術は、特許申請中で業界でもはじめて。使用済みの紙おむつから汚物を吸収する事なく空気だけを吸引。空気をほとんど抜いてしまうので、使用済み紙おむつの大きさが半分以下になり、保管スペース削減、ゴミの少量化にも役立つ。

 主婦などの家庭使用を考えて、手間が掛かからず取り扱えるようにしており、パック袋をセットしてパック器のフタを押すだけの簡単な操作。パック袋は燃やしても有毒ガスが発生しないので、一般ゴミ(燃えるゴミ)としての取り扱いができる。

 同社は2000年8〜9月にかけて、「おむつぽい」試作器の試用調査も実施。実際に紙おむつを使用している人々、合計49名よりの意見をまとめており、調査結果の概要としては「使用したい57%」「わからない33%」「使用しない10%」となった。

 販売方法は全国各地の販売代理店を通じ、要介護者を抱える一般家庭向けに販売し、初年度の販売計画は1万台を目標としている。希望小売価格は、パック器1台29,800円で、パック袋1袋(60枚入)が3,000円。

 また、同社独自の「おむつぽい」市場予測も公表されている。


基礎データ

(1)大人用紙おむつ:23億枚(2000年)

(2)要介護者−寝たきり者数資料から(1998年)
  • 要介護−寝たきり者総数(65歳以上):232.5万人
  • 排泄全部介助者数(65歳以上):87.3万人
  • 排泄一部介助者数(65歳以上):64.3万人

(3)要介護認定を受けると予想される高齢者数(2000年度):270万人
  • そのうち施設サービスを受けると想定される高齢者数:70.3万人
  • そのうち在宅サービスをうけると想定される高齢者数:199.7万人

(4)65歳以上の世帯員のいる主世帯が住居する住宅総数(1998年度)
  • 1戸建て:11,462千世帯
  • 長屋建:557千世帯
  • 共同住宅:1,748千世帯
  • その他:90千世帯


市場予測

(2)より、紙おむつ必要者数/要介護−寝たきり者数を計算。排泄一部介助者のうち実際に紙おむつが必要な人の割合を50%と仮定すると
  • 紙おむつ必要者数=87.3万人+64.3万人×0.5=119.5万人
  • 紙おむつ必要者数/要介護−寝たきり者数=119.5/232.5=0.513…A

(3)より在宅介護者割合を求めると
  • 199.7万人/270万人=0.739…B

(4)よりマンション住まい(長屋及び共同住宅)の人数の割合を求めると
  • (557+1748)/(557+1748+11462+90)=0.166…C


実際に求められる市場規模は下記の条件を満たす対象で…
  • 要介護者−寝たきり者数→270万人
  • 大人用紙おむつを使用する(65歳以上)→140万人
  • 介護を在宅でおこなっている(65歳以上)→199.7万人
  • マンション住まいである(65歳以上)→230万世帯
→計算式=270万人×0.513(A)×0.739(B)×0.166(C)=169千人となる。


また、(1)より23億枚の大人用紙おむつの1日の消費量は23億/365日=630万枚。1人が1日に消費する枚数をそれぞれ3回、4回、5回と仮定した顧客数は下記の通り。
  • 3回:630万枚/3=210万人
  • 4回:630万枚/4=157.5万人
  • 5回:630万枚/5=126万人


長瀬産業株式会社概要
  • ホームページ:長瀬産業
  • 所在地:東京都日本橋小舟町5-1
  • 電話:03-3665-3314

関連記事

2001/05/18
紙おむつクリーン処理パック「おむつぽい」を発売−長瀬産業、同時に市場予測も公表−


おむつ・排尿・排泄関連記事

2008/08/28
お祝いの贈り物に最適な大人用おむつを発売−日本製紙クレシア、「アクティプレミアムパンツ・感謝」−

2008/08/25
すき間作らず体にフィットする紙おむつを発売−大王製紙、「アテント超伸縮リハビリテープ」−

2008/05/28
尿もれ症状と使用シーンに合わせた軽い尿もれ用パッドのシリーズを発売−大王製紙、「アテントさらさら安心パッド」−

2008/05/08
「あて方マーク」を採用し、使いやすさを追求した大人用紙おむつを発売−大王製紙、「テークケアテープタイプ」と「テークケア夜用パッド」−

2008/04/22
吸収量別にパッドを用意した大人用紙おむつ3製品を発売−大王製紙、「アテント長時間パッド長時間安心」など−

2008/04/08
「するピタギャザー」を採用したパンツタイプの紙おむつを発売−大王製紙、「アテント長時間パンツやわらか安心」「アテントうす型パンツすっきり快適」−

2008/04/01
テープ止めタイプの大人用紙オムツと組み合わせて使用する尿とりパッドを改良新発売−ユニチャーム、尿とりパッド「ライフリーあんしん尿とりパッド」−

2008/03/28
排尿障害改善薬「シロドシン」をFDAに新薬承認申請−キッセイ薬品、日本製品名「ユリーフ」の米国新薬承認申請−

2008/03/17
「はきやすさ」で転倒予防に貢献する大人用パンツおむつを発売−花王、「リリーフやわらかラク伸びパンツ」−

2008/03/12
モレを防ぐ安心の吸収量のレギュラーパッド2種を発売−大王製紙、「アテント尿とりパッドパワフル吸収」「アテント尿とりパッド強力パワフル吸収」−

2008/03/04
「あて方マーク」を採用し、わかりやすさと使いやすさを追求した紙おむつを発売−大王製紙、「テークケア長時間パンツ」「テークケアうす型パンツ」「テークケアパンツ用パッド」−

2008/02/27
水分の多い軟便・下痢便も吸収し、スキントラブル発生リスクを抑えた次世代大人用おむつを発売−大王製紙、「アテントお肌安心パッド軟便モレも防ぐ」−

2008/02/18
「もれない」「低刺激」の尿とりパッドを発売−ピジョン、「尿とりパッド長時間用・夜用ワイドタイプ」−

2008/02/13
体の状態に合わせて選べる大人用パンツ型オムツを“やわらかく”改良−ユニチャーム、「ライフリー」パンツシリーズ−

2007/10/29
女性用軽量失禁用ショーツの新デザインを発売−エヌアイ帝人商事、「ウェルドライエフ」−

2007/10/18
女性用軽量失禁用ショーツの大容量対応タイプを発売−エヌアイ帝人商事、「ウェルドライ120」−

2007/09/18
自動採尿器「スカットクリーン」を8年ぶりにフルモデルチェンジ−パラマウントベッド、吸引スイッチや脱臭フィルターを装備し、さらに使いやすく改良−

2007/09/06
カスピ海ヨーグルトが要介護高齢者の便秘改善に有用であることを実証−フジッコ、介護老人保健施設、静岡県立大学との共同研究結果を学会発表−

2007/08/20
排尿6回分を吸収する尿吸収パッドを発売−ピジョン、「ハビナース尿とりパッド長時間用・夜用スーパーロングタイプ」−

2007/06/28
高齢者向け尿モレ対処品の旅行・外出用携帯パックサイズを発売−ユニチャーム、「ライフリー吸水下着スリムウェア おでかけパック」−

2007/06/18
P&Gの大人用紙おむつブランド「アテント」の事業を取得−大王製紙、商標権、生産設備などの事業を継承−

2007/06/07
使用済み紙おむつを「水の力で燃やす」煙・有害物質の発生を抑えた環境配慮型の小型処理機を発売−ユーシステムズ、「クリーン・オーゼロ」−

2007/05/01
介護施設などでの排泄介護向け「自動採尿システム」を共同開発−日立とユニチャーム、1日あたり5〜7回のおむつ交換を1〜2回程度に減らしデータを記録−

2007/03/14
団塊世代の高齢化に向け、元気な高齢者向け尿モレ対処品を発売−ユニチャーム、「ライフリー吸水下着スリムウェア」−

2007/03/05
大人用パンツ型オムツの「はき心地」などの研究成果を発表−ユニチャーム、下着感覚の失禁ケア用品の開発に向け神戸大と共同で実施−

2007/02/28
日本での大人用紙オムツブランド「アテント」の売却を検討−P&G、野村證券を通じて事業全般を売却−

2007/02/23
おむつ交換回数を減らし、ゆとりある介護生活を提案する尿とりパッドを発売−ユニチャーム、「ライフリー長時間あんしん尿とりパッド」(昼用スーパー)−

2006/09/08
パンツタイプとの併用に適したパッドを発売−大王製紙、「テークケアパンツにぴったりパッド」−

2006/08/31
細い糸ゴムを前後9本幅広く配置した優しいはき心地の大人用紙パンツを発売−大王製紙、「テークケアぴったり安心パンツ」−

2006/08/17
「パンツタイプ」と「テープタイプ」の機能を持った大人用おむつを発売−花王、「リリーフリハビリスタートパンツ」−

2006/08/01
軽度失禁症状者向けに“脱おむつ”への取組みを応援する軽度排泄ケア商品を発売−ユニチャーム、「ライフリーさわやか布パンツ」「ライフリーさわやかライナー」−

2006/07/03
介護臭などの防臭に、香りつき大人用紙おむつを発売−P&G、大人用紙おむつ「アテント」(テープ・パンツタイプ)−

2006/04/04
タイに衛生材用スパンボンド不織布の生産設備を増設−三井化学、日本やアジア圏での大人用紙おむつなどの市場に対応−

2006/03/27
軽失禁・リハビリパンツのキャンペーンを展開−ニシキ、「チャックル」−

2006/03/07
パッドとの併用に優れたテープ止めタイプの大人用紙おむつなどを発売−大王製紙、「テークケア背中・横もれ安心テープ止め」と「テークケア安心パッドスーパー吸収」−

2006/02/24
高齢者の自尊心を保ち、皮膚障害発生リスクを抑えた次世代大人用紙おむつを発売−大王製紙、大人用紙おむつ「テークケア軟便吸収パッド」−

2006/02/21
シニア軽失禁、切迫性尿失禁に対する新しいタイプの尿ケアパッドを発売−ユニチャーム、「ライフリーその瞬間も安心」−

2006/02/09
排便ケア仕上げ用の大人用ウェットティッシュを発売−ユニチャーム、「ライフリーおしりふき」−

2005/11/21
頻尿・排尿困難改善に効果のある漢方製剤を発売−ゼファーマ、「ピットランA」−

2005/10/24
介護の負担を軽減する在宅介護向けパッドを発売−大王製紙、「テークケア昼も夜も長時間安心パッド」「テークケア夜1枚安心パッド特に多いタイプ」−

2005/10/19
高齢者の自尊心を保ち、便もれの抑制と皮膚障害発生リスクを抑えた次世代大人用紙おむつを発売−大王製紙、「テークケアSケア軟便安心パッド」を東京大学真田弘美研究室と共同開発−

2005/10/11
介護の負担を軽減し、スキントラブルの発生要因を軽減する大人用紙おむつを発売−大王製紙、「テークケアSケア安心パッドシリーズ」−

2005/09/15
介助があれば起こせる人や寝て過ごす人向けの大人用紙オムツ2品を改良新発売−ユニチャーム、「ライフリーどんな動きにも安心伸縮テープ止め」「ライフリー横モレ安心テープ止め」−

2005/08/23
新構造の「背モレ防止ポケット」がモレを防ぐ大人用紙おむつを発売−P&G、「アテントテープ式」−

2005/07/25
大人用紙おむつ市場は2004年が598億円、2006年予測が631億円−富士経済、調査報告書「トイレタリーグッヅマーケティング要覧2005」を発刊−

2005/05/26
大人用紙おむつ「アテントおしりすっぽりパッド」を改良新発売−P&G、吸収速度がこれまでの約2倍に−

2005/04/28
「お手頃サイズ」を追加した大人用紙おむつを発売−P&G、「アテントテープ式」−

2005/04/12
紙おむつと組み合わせて使う尿とりパッドを改良、介助があれば起こせる人の離床を支援−ユニチャーム、「ライフリー座っても安心尿とりパッド」−

2005/04/04
認知症の人など向けパンツ型紙オムツを発売−ユニチャーム、「ライフリー尿とりパッドなしでも長時間安心パンツ」−

2005/03/23
片手ではける男女別大人用紙おむつを発売−大王製紙、「テークケアやわらか安心パンツ」−

2005/03/04
横モレを防止する尿失禁対策パッドを発売−ピジョン、「ハビナース尿とりパッド横モレ防止「超高」立体ギャザー」−

2005/02/21
体にフィットする軽失禁パッドを発売−大王製紙、「テークケアおでかけ安心パッド」−

2005/02/17
初めて「さらさら通気性シート」を採用したパンツ用パッドを発売−花王、「リリーフ抗菌消臭パンツ用パッド長時間・夜さらさら安心吸収」−

2005/02/01
高齢者の軽い尿モレをケアするを発売−花王、「リリーフレディセルフさらさら消臭パッド」−

2004/12/21
無線利用のブザーとランプで知らせるセンサー付き紙おむつを発売−アワジテック、「あいパッド」−

2004/10/25
尿とりパッドとの併用でのモレ率を半減した新しいテープ止めおむつを発売−ユニ・チャーム、「ライフリーどんな動きにも安心伸縮テープ止め」−

2004/07/08
紙おむつの専門格安サイトをオープン、「未開封の紙おむつを日用品と交換できる」コーナーも設置−太田、「おむつ専門店 e-おむつ.JP」−

2004/05/25
シニア女性向け尿もれ専用パッドを発売−ユニチャーム、「ライフリーさわやかパッド少量用」−

2004/03/16
介助があれば起こせる人の離床を促進する「ライフリー座っても安心尿とりパッド」の販売開始−ユニチャーム、売場改革「ライフリーAIケアナビゲーション・システム」も同時に改新−

2004/02/24
面状立体ギャザーを採用した大人用紙おむつを発売−P&G、大人用テープ式紙おむつ「アテント」をリニューアル−

2004/02/06
排泄リハビリケアを促進する施設病院向けパッドを発売−ユニ・チャーム、「ライフリー座位 安心パッド」−

2004/01/13
業界初、女性向け花柄模様つき大人用パンツタイプ紙おむつ王子ネピア、「ネピアテンダープリントパンツ」

2003/11/07
大人用紙おむつ4品をリニューアル、柔らかさや上げ下げの機能性を向上−ユニチャーム、ライフリー「リハビリパンツ」「うす型軽快パンツ」「うす型長時間安心パンツ」「夜用安眠パンツ」−

2003/10/24
大人用紙おむつ「アテント」で高性能タイプの尿とりパッドのラインアップを強化−P&G、昼・長時間用「長時間おまかせパッド」、夜・長時間用「おしりすっぽりパッド」−

2003/05/29
使用済み成人用紙おむつの「全量リサイクルシステム」を事業化−ユニチャーム、「有機処理装置(EG-DC300UC)」−

2003/04/23
肌のトラブルを予防する尿とりパッドを発売−ユニチャーム、「ライフリーお肌さらさらパッド長時間用」など−

2003/03/28
大容量の吸収量で横もれを防ぐ尿とりパッドを発売−大王製紙、「テークケア横もれ安心パッド長時間用」−

2003/03/19
改良した紙おむつ「ライフリー横モレ安心テープ止め」を発売−ユニ・チャーム、「ライフリーテープ止めタイプ」を改良−

2003/02/26
背中・横からのもれを強力にせき止める大人用テープ式紙おむつを発売−大王製紙、「テークケア背中・横もれガード」−

2002/08/19
大人用紙おむつを重ね使いに合わせ改良−P&G、大人用紙おむつアテント全シリーズ−

2002/08/06
一晩中の尿を吸収できる夜用尿とりパッドを発売−P&G、アテント「おしりすっぽりパッド」−

2002/07/17
尿の吸収量表示に問題があった失禁ケア用品について調査−国民生活センター、失禁パンツや失禁パッドなどを対象に−

2002/06/06
人と環境に配慮し、繰り返し使用を可能にした成人介護用おむつを発売−東レ、「アートレイ」−

2002/04/22
パンツの中で丸まらずモレない尿取りパッドを改良し新発売−ユニ・チャーム、「ライフリーパンツ用尿ガード」−

2002/03/25
大人用パンツタイプ紙おむつ「ライフリー夜用安眠パンツ」発売−ユニ・チャーム、新開発吸収体を採用−

2002/03/07
股モレを防ぐテープ止めタイプの大人用紙おむつを発売−花王、「リリーフ横向き寝でもモレ安心」−

2001/08/17
吸収力を高めた女性向けのオムツ用尿取りパッドを発売−ユニチャーム、夜間のオムツ交換ゼロを提案−

2001/05/18
紙おむつクリーン処理パック「おむつぽい」を発売−長瀬産業、同時に市場予測も公表−

2001/04/05
おむつの廃棄処理問題を解決−帝人「ミクロバリアー」−

2001/02/22
花王のリリーフシリーズが新製品をラインアップ−大人用紙オムツなど介護向け製品−

2000/08/29
大人用おむつ「アクティ」を全面リニューアル−クレシア、4種類の製品を対象に−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。