ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



世界で初めて商品化、浴室内事故防止支援センサ

−三洋電機が「風呂用心」を発売−

2001/06/06(Wed.)

大人の青汁
 三洋電機は、浴室内事故防止支援の非接触型センサ「風呂用心」を、7月1日より発売する。

 高齢者の家庭での事故死者は、年間7,500人以上で、交通事故者よりも多く、社会的にも大きな問題。なかでも浴室内での溺死事故は、年間3,000人を超え、過去10年間で3.6倍に増えている。

 そのうち、8割強が65歳以上の高齢者で、高齢社会が進むにつれて今後更に増加することが予想されている。

 浴槽内での溺死は、4分間心停止状態が継続すると救命率が著しく低下すると言われており、事故の早期発見を支援する機器類の開発が望まれていた。

 今回発売の動き検知センサ「風呂用心」は、浴室内で入浴者が何らかの原因で動けなくなった場合に、センサが自動的に検知し、浴室内への呼びかけと外部機器を通じて通報をおこなうことにより、これらの事故の早期発見を支援する機器。

 センサを使用することで、プライバシーを侵害することなく、密室性の高い浴室内での事故を早期発見することが可能となり、安心して入浴することができる。

 また、浴室内は、人体に近い温度や高い湿度といった環境で、入浴者のみの動きを自動検知することが最も難しい場所とされていた。

 センサは、高解像度・高感度CCDを利用して、検知エリアを8×8の64領域に分割し、各領域の明るさと色の時間的な変化から入浴者の動きを検出するため、温度や湿度には影響されず入浴者の動きのみを正確に検知できる。

 また、人以外の動くもの、例えば−−シャワーのお湯、浴槽の揺らぎやあふれ出るお湯、ブロー機能のある浴槽における水泡に対して、独自の動き検知アルゴリズムにより、誤検出を防ぎ、入浴者の動きだけを検出。

 同社は今回、浴室内全ての場所での動き情報を自動的に検知することが可能なセンサを世界で初めて商品化することに成功した。

 プライバシー保護のため映像は出力せず、動き判定の結果のみを出力。このため、個人のプライバシーを侵害することはなく、安心して使用することができる。

 また、浴室内のどの場所でも動きが検知できるので誤報が少なく、使いやすいセンサで、ハードウェア構成は、40万画素CCD、専用動き検出LSI、動き判定用マイコン、アラーム部などからなっている。

 入浴者が動けなくなった時には、ボタンを押すなどのアクションをする必要がなく、自動的に検知して知らせる。従来からある押しボタン式の通報装置では、急な意識喪失の際にはボタンが押せないなどの問題があった。

 また、手や頭を軽く動かすといった軽い動作で反応するため、状態確認時、入浴者に余計な手間をかけさせない完全非接触型。

 センサ本体は、重量が約160g、設置寸法が幅120×奥行60×高さ29mmと非常にコンパクトで設置していることが気にならない。

 センサからの音声による知らせは、誰にでも解り易いメッセージで呼びかけをおこない、音声メッセージは、安否確認や最終警告(通報)など8種類。また、5種類の動作表示灯(LED)の点灯状態により、動き判定の動作は目でも確認することができる。

 センサ機能の異常を知らせるサービスコールは、音声メッセージと動作表示灯により、目と耳の両方で確認が可能。

 さらに、接続する外部機器により幅広い方法での通報が可能。例えば、家庭内の情報盤や音声警報機への接続で、他の部屋にいる家族に知らせたり、緊急通報装置などを通して電話回線と接続することで、警備会社や近所の病院、隣人などへの通報が可能になる拡張性を備えた。

 メーカー希望販売価格は、本体68,000円。別売品アダプタ7,000円、当初月産台数2,000台としている。


三洋電機株式会社概要
  • ホームページ:SANYO
  • 所在地:大阪府守口市京阪本通2-5-5
  • 電話:06-6991-1181

関連記事

2003/01/23
電話・ファクシミリに後から増設できるコードレス骨伝導増設子機を発売−三洋電機、「聞きにくかった声が聞こえちゃう TEL-SKU2」−

2003/01/10
高齢者や主婦層に向け、メールの自動受信と自動読み上げ機能を搭載したLモード対応ファクシミリを発売−三洋電機、「テ・ブ・ラ・コードるすFAX(SFX-LP60AS)」−

2002/10/17
らくらく介護で快適入浴の収納式介護浴槽−三洋電機バイオメディカ、「hirb」−

2002/10/09
上質な眠りを提供する体位変換介護ベッド−三洋電機バイオメディカ、「hist」−

2002/09/10
電話相手の声が聞こえにくい高齢者向けのコードレス骨伝導電話機−三洋電機、2機種「TEL-KU2」「TEL-KU3」を発売−

2002/01/21
業界初、相手の声が聞こえやすい骨伝導受話器を採用した電話機を発売−三洋電機、ゆっくり通話機能も搭載−

2001/08/22
医療情報システム分野で提携−三洋電機とNEC−

2001/06/06
世界で初めて商品化、浴室内事故防止支援センサ−三洋電機が「風呂用心」を発売−

2000/01/20
三洋電機、住宅増改築で新会社


入浴、入浴補助機器・入浴の問題関連記事

2008/07/08
介護施設向けに浴槽のリース販売を開始−積水ホームテクノ、「浴槽可変システムバス」の浴槽部分の交換が可能−

2008/06/09
ミスト機能付のバス乾燥・暖房・換気システムを発売−三菱電機、戸建住宅向けシステム「三菱エコミスト」−

2008/05/09
自宅浴室に「浴室乾燥機」や「手すり」−マイボイスコム、「お風呂」に関する調査結果−

2008/04/14
省エネ効果の高いシステムと接続可能な浴室乾燥暖房機を発売−三菱電機、「熱交換セントラル換気システム連動形 バス乾燥・暖房システム」−

2007/10/05
狭い浴室で場所を取らないコンパクトなスツールタイプのシャワーチェアーを発売−松下電工、「シャワーチェアーコンパクトスツールおりたたみタイプ」−

2006/06/12
ユニバーサルデザインを採用した上質な質感の新人造大理石浴槽を発売−イナックス、「シャイントーン浴槽」と「グラスティN浴槽」−

2005/07/21
ユニバーサルデザインを採用し、座って全身シャワーができるタイプを発売−松下電工、「イーユ」シリーズに「ゲンキ浴シャワー」を追加−

2004/10/15
戸建て住宅浴室用壁掛け後付けタイプの暖房機を発売−TOTO「三乾王浴室暖房機」、温度のバリアフリーを実現−

2003/06/12
高さや幅調整などが自由自在にできる入浴用いすを発売−コンビウェルネス、「折りたたみシャワーチェアFA(肘かけつき)」−

2003/04/08
新たに介護保険の対象となる独社製入浴用リフトのレンタル・販売を開始−ニチイ学館、「エラン550」−

2003/02/14
予備暖房・衣類乾燥機能搭載の浴室暖房換気乾燥機2機種を発売−マックス、「ドライファン」BS-211とBS-K10RW−

2002/11/26
独社製入浴用リフトを来年4月からレンタル・販売サービス開始−ニチイ学館、ドイツのアクアテック社と独占販売契約を締結−

2002/10/17
らくらく介護で快適入浴の収納式介護浴槽−三洋電機バイオメディカ、「hirb」−

2002/10/01
高齢者の入浴死対策となる浴室暖房換気乾燥機の後付けタイプを発売−マックス、「ドライファン」BS-K10RWC−

2002/07/24
介護施設向けに「たまご」型のシャワー入浴装置を開発−キヤノンNTC、「NS5000」−

2002/05/28
座ったままの姿勢で全身シャワー浴がおこなえる製品を発売−TOTO、「楽&楽シャワー」−

2002/04/25
一命を取りとめた高齢者の入浴中事故事例を紹介−日本信号、安否確認・通報システム「見守り上手」−

2002/04/05
高齢者・体の不自由な人の入浴をサポートする2製品を発売−コンビウェルネス、「コンビ浴槽内いす」と「コンビ入浴踏み台」−

2002/03/04
車いすと介助のための在宅介護向けバリアフリー水まわりユニットを発売−松下電工、トイレとシャワーを畳1.5枚分にスペースにレイアウト−

2002/02/20
高齢者の体への水圧による負担を軽減、全身浴シャワーの利用で−松下電器産業、「全身浴シャワー(N-SH1)」を発売−

2002/02/04
世界初、心拍計測機能を搭載した給湯暖房機システム−大阪ガスとノーリツが共同−

2001/11/30
「介護用シャワー式入浴装置」発売で介護機器事業に参入−キヤノンNTC−

2001/09/25
高齢者など向け入浴介助用品「開閉式バスボード」を発売−コンビ、公的介護保険購入対象品目−

2001/09/20
高齢者の浴室事故を防止、業界初「カーボンランプヒーター」を採用−日立リビングサプライ、浴室用換気乾燥機「ゆとらいふふろカラッ」−

2001/06/22
高齢者などの入浴時の事故を防止−リクルートコスモス、全物件に浴室インターフォンを採用−

2001/06/06
世界で初めて商品化、浴室内事故防止支援センサ−三洋電機が「風呂用心」を発売−

2001/06/01
ユニバーサルデザイン採用の集合住宅用ユニットバス−業界初、TOTOの「低床スリムシリーズ・ステップ付浴槽タイプ」−

2001/01/15
入浴死は高齢者の病気−厚生労働省の人口動態統計より−

2000/12/19
「水まわり車いすシャワー用低座面タイプ」を発売−TOTO−

1999/12/09
安価で工事不要な組み立て式入浴用リフト--メカテック

2000/09/28
介護者ひとりでも殆どの介護作業を可能に−ケアーライフジャパンが自動介護ベッドシステムを開発−

2000/09/21
世界初の介護用身体洗浄機−住友商事がベッド上で使える身体洗浄機を開発−

2000/09/06
独り暮らしの高齢者などに向けた安否確認システムを発売−アートデータ「iモード対応生活情報通知ユニット」−

2000/08/03
入浴中の高齢者の異常を知らせるシステムを開発−アートデータ、iモードを利用−

2000/04/17
浴室の異常を自動通報するシステムを国内で初めて実用化−ノーリツ「浴室安全システム」−

2000/03/23
新入浴システムを発売−TOTO−

2000/02/04
アルボが独自ルート向け入浴装置発売

1999/12/09
安価で工事不要な組み立て式入浴用リフト--メカテック

1999/12/06
折りたたみ可能なコンビシャワーチェア−高齢者が入浴する際の危険を回避−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。