ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



介護型医療施設のベッド数の整備、目標19万床を大きく下回る12万床

−厚生労働省、介護療養型医療施設の指定状況を公開−

2001/06/12(Tue.)

大人の青汁
 厚生労働省が、公開した2001年4月1日現在の介護療養型医療施設の指定状況によると、介護型医療施設のベッド数の整備が目標を大きく下回っていることが明らかとなった。

 報告によると、介護保険給付の適用となる病院および診療所の療養型病床、介護力強化病棟の病床、老人性痴呆療養病棟の病床を合計した病床数は合計11万8,598床。

 介護保険制度の発足時に見込んだ2000年度の整備目標19万床を大きく下回っていることが明らかになった。各都道府県が作成した計画にもとづく2000年度の目標病床数は17万8,735床だが、この達成率は66.35%にとどまった。

 施設体系別の指定状況は、病院の療養病床が9万4,520床、診療所療養病床が8,720床、介護力強化病棟の病床1万1,528床、老人性痴呆療養病棟のが病床3,830床だった。

 介護適用病床の整備の遅れによる影響は、従来から、介護保険への移行が見込まれた老人医療費が医療保険にとどまる形となり、当初見込みの介護給付費および介護納付金負担が縮小する反面、老人医療費および老健拠出金の着実な増加につながることが指摘されていたが、こうした実態が改めて浮き彫りとなった。

 また、同省は、2001年度は目標値を12.6万床に下方修正した予算を編成。これによる介護給付費総額は、前年度とほぼ同水準の4兆2,100億円を見込む一方、老人医療費は前年度比9.3%増の10兆9,990億円、老健拠出金は9.6%増の7兆0,886億円に上昇するとしている。


医療施設・社会福祉施設に関する調査関連記事

2008/06/20
人材確保が困難な理由は、「給与が低い」と「業務が重労働」−東京都、「2007年度特別養護老人ホーム等経営実態調査」−

2007/03/09
有料老人ホーム施設数、介護保険法施行後の6年間で約4.7倍に−厚生労働省、2005年「社会福祉施設等調査結果の概況」−

2006/03/30
有料老人ホームでの契約に関する問題などを明らかに−国民生活センター、「有料老人ホームをめぐる消費者問題に関する調査研究」−

2004/07/21
家族が痴呆になった場合、「グループホームを利用したい」は70%以上−東京都、インターネット福祉改革モニター第4回アンケート結果−

2004/01/28
療養病床等を有する病院が前年比7.1%増加、一般診療所は4.1%増加−厚生労働省、「2002年医療施設(静態・動態)調査・病院報告」−

2003/09/29
全国の社会福祉施設等の数、在所者、従事者の状況等を調査−厚生労働省、「2002年社会福祉施設等調査の概況」−

2003/03/14
全国の社会福祉施設の総数は79,140施設、前年比4.3%増−厚生労働省、「2001年社会福祉施設等調査」−

2001/11/05
全国の社会福祉施設数は75,875施設、前年比10%増加−厚生労働省、2000年社会福祉施設等調査−

2001/06/12
介護型医療施設のベッド数の整備、目標19万床を大きく下回る12万床−厚生労働省、介護療養型医療施設の指定状況を公開−

2001/03/14
介護保険施行前の患者状況(後編)−1999年患者調査−

2001/03/13
介護保険施行前の患者状況(前編)−1999年患者調査−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。