ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



捨て犬を介助犬に、全国初の取り組み

−介助犬をそだてる会−

2001/06/18(Mon.)

大人の青汁
 介助犬をそだてる会(京都市北区)が、捨て犬となった雑種の介助犬育成に取り組む。

 保健所に引き取られた犬を介助犬として育てるというもので、介助犬に適しているとされる純血種ではなく、雑種での取り組みは日本で初めて。

 同会は、1995年に発足した非営利団体で、施設はまだなく、事務局は個人の家を開放しボランティアSTAFFで従事している会。

 捨て犬については、以前ほど捨て犬は少なくなったとはいえ、保険所に行く犬猫の数は年間に犬32万・猫30万の計62万頭で、里親に行くのはそのごく一部という。

 同会によると、「雑種でも賢い犬はいます。適正テストに合格すればその犬も介助犬として第2の人生(犬生)を歩んでほしいと思っております。」とのこと。

 現在、数頭の雑種の犬をパピーレイザーの元でトレーニングしており、来年には介助犬として出すことを目標としている。

 介助犬のパピーレイザーとは、同会が全国でも初めて導入したもので、盲導犬でいうパピーウォーカーのようなもの。子犬の時期を一定の期間ボランティアの元で愛情いっぱいに育てる事をいう。

 また、同会では、介助犬として訓練したが、介助犬になれなかった犬の面倒をみる「里親制度」のボランティアや、勤めを終えた介助犬の退役犬が、死ぬまで面倒をみる「退役犬ボランティア」なども募集している。


補助犬・介助犬・CAPP犬・聴導犬・盲導犬関連記事

2007/11/13
補助犬専用トイレ施設をホテル敷地内に設置−京王プラザホテル、利用者の声に応えホテル業界初の取り組みを実施−

2007/04/16
聴導犬の総解説書を発行、送料のみで送付−日本聴導犬協会、「マンガと解説で知る『人生でもっとも幸せ』聴導犬と出会うために」−

2006/11/01
日本補助犬協会への協賛活動で、補助犬の育成に貢献−東陽レックス、継続契約を締結−

2004/01/14
盲導犬育成支援のオンライン募金サイトを開設−エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ、「JOLLY'S magazine盲導犬の育成をみんなで支えよう」−

2003/03/04
日本聴導犬協会の活動をピーシーエー生命が支援−3月3日”耳の日”、発表セレモニーを開催−

2002/12/02
盲導犬のほかに介助犬・聴導犬同伴でも買物が可能に−イオン、「身体障害者補助犬法」による義務付け実施に先駆けて−

2002/04/30
「身体障害者補助犬法案」成立により、聴導犬育成団体の業務に影響−「NPO法人日本聴導犬協会を社会福祉法人に推進する会」が発足−

2001/07/16
日本盲導犬協会へ動物用医薬品を無償提供−ファイザー製薬、盲導犬支援−

2001/06/18
捨て犬を介助犬に、全国初の取り組み−介助犬をそだてる会−

2000/06/29
介助犬を推進する議員の会と日本介助犬アカデミーが介助犬の定義・基準を発表−介助犬の公的認知に関する検討会の初会合も開催−

2000/05/29
飛行機の客室にCAPP犬、聴導犬の搭乗を許可−日本エアシステム、国内の航空会社では初めて−

1999/09/15
阪急百貨店全店で介助犬受け入れ




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。