ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



東京・大阪のホームレス、ニューヨークの18倍

−民主党がホームレス自立支援法案を提出−

2001/06/19(Tue.)

大人の青汁
 民主党は、議員立法でまとめた「ホームレスの自立の支援等に関する臨時措置法案」を衆議院に提出した。

 ホームレス問題ワーキングチームによると、「先進国でホームレスについての法律がないのは日本くらい。ホームレスと言えば、怠け者、というイメージがあるが、実際にはホームレスのうち約70%が職を得て、働きたいと希望している。」という。

 つづけて、「現在3万人とホームレスは推定されるが、小泉首相の財政再建や構造改革により、ますます増えようとしている。ニューヨークでさえホームレスは、1,000人以下なのに、大阪で約12,000人、東京で約6,000人ものホームレスが放置されているのは、行政の怠慢である。本人の怠慢というよりは、日本の労働政策の問題だ」と指摘した。

 法案の概要は「地方自治体任せから、国の責任と財政支援を明確にした。」というもの。

 同法案は、就労意欲のあるホームレスの人々に仕事を斡旋するなど、自立支援をすることが狙い。法案のポイントは、「ホームレス問題への国の責任を明記」「ホームレスの人々の就労・職業訓練・住居の確保・医療の確保などの支援」「NPOなどの民間団体との連携」「都道府県に実行計画の策定を義務付ける」「ホームレスの全国規模の実態調査をおこなう」「ホームレス自身の自立への努力を求める」「国民の協力」として、7つのポイントをあげた。

 昨年10月からワーキングチームを発足させ、ホームレスの方への聞き取り調査や支援するNPOとの連携で8ヶ月がかりで法案提出までこぎつけた。

 民主党では今国会中の審議入りを各党に働きかけていく予定で、ホームレスの自立支援センターや宿泊所建設への理解を求める。


ホームレス問題関連記事

2001/06/19
東京・大阪のホームレス、ニューヨークの18倍−民主党がホームレス自立支援法案を提出−

2000/12/13
ホームレスの生活保護適用制限問題について検討−厚生省が生活保護適用方法改善などを検討する方針−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。