ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



福祉用具の専門家になる勉強を、福祉用具プランナー研修開催

−テクノエイド協会、2001年度研修状況−

2001/06/20(Wed.)

大人の青汁
 テクノエイド協会が、2001年度福祉用具プランナー研修開催状況を公表した。

 福祉用具プランナーとは、福祉用具を必要とする高齢者や障害者に対し、必要な福祉用具の選択を援助、適切な使用計画を策定、利用の支援、及び適用状況をモニター・評価までおこなうことのできる専門家として、テクノエイド協会が提唱しているもの。

 現在、福祉用具の選定相談、利用指導などの業務をおこなっている人などに、福祉用具に関する知識・技術をより確かなものとし、福祉用具プランナー研修として実施している。

 研修は、福祉用具の専門知識を有する人材を地域で育成するねらいで、介護実習・普及センターとの共催で開催。基本的に各センターのある地域に住んでいる人が対象となり、1999年度は3地域の開催だったが、2000年度は8地域の開催、2001年度はさらに増え、15地域での開催となった。

 福祉用具を効果的に利用するには、個々の障害程度や日常生活などに合わせ、きめ細かい対応が必要で、特に高齢の要介護者の身体状況は、変化が起こりやすく、その変化に対応した用具の適応をおこなうことが重要。

 現在の介護保険制度の中では、福祉用具プランナーについての特別の位置づけはなく、ケアマネジメントにおける福祉用具プランナーの役割は、福祉用具サービスを利用しようとする人が適切に利用できるよう、専門的な見地から支援すること。

 研修対象者は、介護支援専門員の資格や、義肢装具士、保健婦、保健士、助産婦、看護婦、看護士、准看護婦、准看護士、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、ホームヘルパー(2級以上)などの専門職資格を持つ人など。

 標準的なカリキュラムは、福祉用具取扱いに関連する基本科目や、分野別の福祉用具と適用技術、福祉用具プランニングに関する科目となっており、研修修了者には、テクノエイド協会から修了証が発行される。


2001年度福祉用具プランナー研修開催状況

介護実習・普及センター
都道府県 団体名 電話番号 開催時期 募集人数
秋田 秋田県介護実習・普及センター 018-829-2777 7月20日〜8月11日 40
神奈川 神奈川県福祉プラザ 045-312-1121 6月28日〜8月30日、11月〜1月(予定) 40、40
富山 富山県介護実習・普及センター 076-432-6305 6月21日〜28日、7月6日〜26日 90
滋賀 滋賀県介護実習・普及センター 077-567-3909 11月(予定) 25
京都 京都市介護実習・普及センター 075-333-4656 6月30日〜7月22日 40
大阪 大阪府立介護実習・普及センター 0726-26-3381 11〜12月頃 60
兵庫 兵庫県家庭介護・リハビリ研修センター 078-927-2727 10月4日〜19日 40
島根 島根県介護研修センター 0852-32-5950 7月5日〜27日(松江)、8月2日〜30日(浜田) 30、30
福岡 北九州市介護実習・普及センター 093-522-8721 9月29日〜10月14日 50
大分 大分県社会福祉介護研修センター 097-552-6888 9月(予定) 30
宮崎 宮崎県介護実習・普及センター 0985-32-0160 2〜3月(予定) 50


作業療法士協会
都道府県 団体名 電話番号 開催時期 募集人数
福島 日本作業療法士協会 03-5826-7871 11月20日〜24日 40
長野 日本作業療法士協会 03-5826-7871 8月23日〜27日 40
大分 日本作業療法士協会 03-5826-7871 11月7日〜11日 40
山口 山口県作業療法士会 03-5826-7871 8月1日〜5日 60


資格・試験・免許・技術研修・講座(ケアマネジャー・ホームヘルパー・欠格条項問題以外)関連記事

2008/01/09
携帯サイトで「福祉住環境コーディネーター模擬試験」を公開−ピーエイ、「資格王・受験王」内にて−

2005/11/16
エステティックと介護予防を融合した資格認定制度を開始−ソワンエステティック協会、「介護予防エステティシャン資格」−

2005/04/26
介護予防サービス参入で5月から「介護予防運動指導員養成講座」を開講−ニチイ学館、介護予防サービスを担うスペシャリストを育成−

2005/04/11
手話通訳士試験の合格者数は113名−厚生労働省、第16回手話通訳技能認定試験の合格者を発表−

2005/04/05
社会福祉士国家試験合格率29.8%、介護福祉士国家試験合格率42.6%−厚生労働省、第17回社会福祉士と介護福祉士国家試験の結果−

2003/04/21
シニアに優しいパソコンインストラクターを認定するWEB検定を開始−日本パソコンインストラクター養成協会、「JPITAパソコンインストラクター検定」−

2002/04/04
社会福祉士と介護福祉士の第14回国家試験結果を公表−厚生労働省、受験者数は過去最高−

2001/07/12
社会福祉士の80%が「基礎資格」と認識−日本社会福祉士会、現況調査−

2001/06/20
福祉用具の専門家になる勉強を、福祉用具プランナー研修開催−テクノエイド協会、2001年度研修状況−

2001/04/03
第13回社会福祉士・介護福祉士の国家試験結果概要−厚生労働省発表−

2001/03/26
未来の介護福祉士の先生に講習会を−介護教員養成講習会に関する検討会の報告書−

2001/02/01
第1回点字技能検定試験を開催−日本盲人社会福祉施設協議会が初の試み−

2001/01/10
福祉住環境コーディネーターが住宅改修の専門職種として認定−社会的な認知度も高まっていくことに−

2000/11/28
2002年介護福祉士試験、筆記試験を見直し−介護福祉士試験改善検討会が案を作成−

2000/02/21
東北地区での介護サービス科開講〜ポリテクセンター宮城〜

2000/02/09
管理栄養士が医療面で活躍

1999/10/25
福祉用具プランナーの育成強化

1999/09/20
「痴ほう介護専門員」養成へ 厚生省が資格や制度を検討

1999/09/17
痴呆性老人に対する専門員養成に向けて




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。