ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



高齢者などの入浴時の事故を防止

−リクルートコスモス、全物件に浴室インターフォンを採用−

2001/06/22(Fri.)

大人の青汁
 マンション分譲大手のリクルートコスモスは、浴室設備に関する顧客の声に応えるとともに、増加する浴室事故を防止することを目的として、浴室とキッチンの間での会話が可能となる「浴室インターホン」を全物件で標準化する。

 標準採用は、8月以降モデルルームがオープンする物件からとなる。第1号導入予定物件は、首都圏で「コスモ立石リバーステージ・東京都葛飾区・6月16日モデルルームオープン」と、関西圏では「歌島2丁目プロジェクト・大阪市西淀川区・8月中旬モデルルームオープン」となる予定。

 浴室インターホンは、給湯などをコントロールする操作板に小さなマイクとスピーカーを装備し、これをキッチンと接続することにより、浴室とキッチンの間でのコミュニケーションができるようになるもの。必要のない場合はスイッチをオフにし、これまで同様、通話しない状態にもできる。

 同社では、以前より入居者インタビュー・契約者アンケートなどを実施。入居者の声を商品企画に反映させながら、更なる居住性の向上を目指しているが、その中に多くの入居者から「家族に高齢者がおり、入浴時間が長くなると声を掛けたくなる時がある。」「子供が1人でお風呂に入るようになったが、まだ少し不安がある。」といった声があった。

 年々増加している高齢者や子供達の入浴時の事故対応としては、現在の同社標準仕様のブザーを設置する方法もあるが、上記のように浴室にいる家族に声を掛ける、浴室内から話しかけるといったことは、ブザーで対応することは難しい。

 今回の標準化はこれらの要望に応え、安全で楽しいバスタイムの提供を目指したもの。また、同社で毎年実施している、商品企画の提案制度において、子を持つリビングアドバイザー(女性販売員)から同様の提案があり、これを実現したものでもある。

 同社では、これまでも浴室については、脱衣場と浴室の段差をなくしたバリアフリーユニットバス、暖房乾燥機、手すりの設置、腰掛け浴槽などの標準採用をおこなっている。


株式会社リクルートコスモス概要
関連記事

2003/05/19
空間を広くとった玄関プランなどを用意したユニバーサルデザイン仕様マンション−リクルートコスモス、「セントラルスウィート大宮桜木町」−

2001/06/22
高齢者などの入浴時の事故を防止−リクルートコスモス、全物件に浴室インターフォンを採用−


入浴、入浴補助機器・入浴の問題関連記事

2008/07/08
介護施設向けに浴槽のリース販売を開始−積水ホームテクノ、「浴槽可変システムバス」の浴槽部分の交換が可能−

2008/06/09
ミスト機能付のバス乾燥・暖房・換気システムを発売−三菱電機、戸建住宅向けシステム「三菱エコミスト」−

2008/05/09
自宅浴室に「浴室乾燥機」や「手すり」−マイボイスコム、「お風呂」に関する調査結果−

2008/04/14
省エネ効果の高いシステムと接続可能な浴室乾燥暖房機を発売−三菱電機、「熱交換セントラル換気システム連動形 バス乾燥・暖房システム」−

2007/10/05
狭い浴室で場所を取らないコンパクトなスツールタイプのシャワーチェアーを発売−松下電工、「シャワーチェアーコンパクトスツールおりたたみタイプ」−

2006/06/12
ユニバーサルデザインを採用した上質な質感の新人造大理石浴槽を発売−イナックス、「シャイントーン浴槽」と「グラスティN浴槽」−

2005/07/21
ユニバーサルデザインを採用し、座って全身シャワーができるタイプを発売−松下電工、「イーユ」シリーズに「ゲンキ浴シャワー」を追加−

2004/10/15
戸建て住宅浴室用壁掛け後付けタイプの暖房機を発売−TOTO「三乾王浴室暖房機」、温度のバリアフリーを実現−

2003/06/12
高さや幅調整などが自由自在にできる入浴用いすを発売−コンビウェルネス、「折りたたみシャワーチェアFA(肘かけつき)」−

2003/04/08
新たに介護保険の対象となる独社製入浴用リフトのレンタル・販売を開始−ニチイ学館、「エラン550」−

2003/02/14
予備暖房・衣類乾燥機能搭載の浴室暖房換気乾燥機2機種を発売−マックス、「ドライファン」BS-211とBS-K10RW−

2002/11/26
独社製入浴用リフトを来年4月からレンタル・販売サービス開始−ニチイ学館、ドイツのアクアテック社と独占販売契約を締結−

2002/10/17
らくらく介護で快適入浴の収納式介護浴槽−三洋電機バイオメディカ、「hirb」−

2002/10/01
高齢者の入浴死対策となる浴室暖房換気乾燥機の後付けタイプを発売−マックス、「ドライファン」BS-K10RWC−

2002/07/24
介護施設向けに「たまご」型のシャワー入浴装置を開発−キヤノンNTC、「NS5000」−

2002/05/28
座ったままの姿勢で全身シャワー浴がおこなえる製品を発売−TOTO、「楽&楽シャワー」−

2002/04/25
一命を取りとめた高齢者の入浴中事故事例を紹介−日本信号、安否確認・通報システム「見守り上手」−

2002/04/05
高齢者・体の不自由な人の入浴をサポートする2製品を発売−コンビウェルネス、「コンビ浴槽内いす」と「コンビ入浴踏み台」−

2002/03/04
車いすと介助のための在宅介護向けバリアフリー水まわりユニットを発売−松下電工、トイレとシャワーを畳1.5枚分にスペースにレイアウト−

2002/02/20
高齢者の体への水圧による負担を軽減、全身浴シャワーの利用で−松下電器産業、「全身浴シャワー(N-SH1)」を発売−

2002/02/04
世界初、心拍計測機能を搭載した給湯暖房機システム−大阪ガスとノーリツが共同−

2001/11/30
「介護用シャワー式入浴装置」発売で介護機器事業に参入−キヤノンNTC−

2001/09/25
高齢者など向け入浴介助用品「開閉式バスボード」を発売−コンビ、公的介護保険購入対象品目−

2001/09/20
高齢者の浴室事故を防止、業界初「カーボンランプヒーター」を採用−日立リビングサプライ、浴室用換気乾燥機「ゆとらいふふろカラッ」−

2001/06/22
高齢者などの入浴時の事故を防止−リクルートコスモス、全物件に浴室インターフォンを採用−

2001/06/06
世界で初めて商品化、浴室内事故防止支援センサ−三洋電機が「風呂用心」を発売−

2001/06/01
ユニバーサルデザイン採用の集合住宅用ユニットバス−業界初、TOTOの「低床スリムシリーズ・ステップ付浴槽タイプ」−

2001/01/15
入浴死は高齢者の病気−厚生労働省の人口動態統計より−

2000/12/19
「水まわり車いすシャワー用低座面タイプ」を発売−TOTO−

1999/12/09
安価で工事不要な組み立て式入浴用リフト--メカテック

2000/09/28
介護者ひとりでも殆どの介護作業を可能に−ケアーライフジャパンが自動介護ベッドシステムを開発−

2000/09/21
世界初の介護用身体洗浄機−住友商事がベッド上で使える身体洗浄機を開発−

2000/09/06
独り暮らしの高齢者などに向けた安否確認システムを発売−アートデータ「iモード対応生活情報通知ユニット」−

2000/08/03
入浴中の高齢者の異常を知らせるシステムを開発−アートデータ、iモードを利用−

2000/04/17
浴室の異常を自動通報するシステムを国内で初めて実用化−ノーリツ「浴室安全システム」−

2000/03/23
新入浴システムを発売−TOTO−

2000/02/04
アルボが独自ルート向け入浴装置発売

1999/12/09
安価で工事不要な組み立て式入浴用リフト--メカテック

1999/12/06
折りたたみ可能なコンビシャワーチェア−高齢者が入浴する際の危険を回避−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。