ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



オストメイトの人が使用するパウチやしびんが洗浄しやすい器具発売

−TOTO、業界初、後付け可能なパブリック向け大便器設置用水栓器具−

2001/08/02(Thu.)

大人の青汁
 TOTOは、業界で初めて人工肛門・人工膀胱の保持者であるオストメイトの人が、外出先で便や尿を溜めておくためのパウチ(袋)を洗浄する時や、病院などでしびんを洗浄する際に便利な、パブリック向けフラッシュバルブ式大便器設置専用の「パウチ・しびん洗浄水栓」を新発売する。

 また、業界で初めて「交通バリアフリー法移動円滑化整備ガイドライン」に対応した商品となった。


 交通バリアフリー法が2000年11月に施行され、その移動円滑化基準や基本方針の1つに「身体障害者用のトイレの設置」が挙げられ、また、「公共交通機関旅客施設の移動円滑化整備ガイドライン」策定過程でも「障害者だけでなく高齢者・妊婦・乳幼児連れなど全ての人々にとって使いやすいものが望ましい」というユニバーサルデザインの考えをもとに、内部障害者であるオストメイトの人への配慮が付加されるなど、身体障害者トイレが見直されつつある。

 現在、日本には直腸や膀胱に機能障害を負い、手術により人工的に腹部に排泄口を設けたオストメイトの人は約20〜30万人いると言われており、オストメイトの人は、腹部に設けたストーマーと呼ばれる排泄口に便や尿を溜めておくためのパウチ(袋)を装着している。

 使いやすいとされている汚物流しはスペースを必要とするため、設置されている施設が少ないのが現状で、パウチの処理は外出の妨げにもなっており「パウチ・しびん洗浄水栓」は、日本オストミー協会の協力を受け完成した業界初の商品。

 同協会からは専用ノズルを大便器内に設けたのでパウチやしびんが洗いやすい仕様になっていること、汚物流しを設置するスペースがなくても、既存の便器に後付けで設置できるなど商品のコンセプトに高い評価を得たことから、推薦も受けた。

 後付けで設置できる対象となる、フラッシュバブル式大便器とは、水を溜めずに給水管の水圧で便器を洗浄する、パブリックトイレで主に採用される洗浄方式。

 「パウチ・しびん洗浄水栓」は、パウチなどが洗いやすいように専用の吐水ノズルを大便器に直接セットする水栓装置。

 使いやすいとされる汚物流しを設置するスペースがない身体障害者トイレでも、スペースを広げることなく後付けで設置することができる。

 駅や空港はもちろん、病院や福祉施設、高速道路のパーキングなどの身体障害者トイレに設置されることで、オストメイトの人にとって外出の妨げとなっていた排泄処理が容易になる。

 「パウチ・しびん洗浄水栓」は価格67,000円。使用方法は、便ふた・便座をあげ、洗浄ボタンを1回押すと、ノズルから約20秒吐水される。パウチを洗浄。水量が足りない場合は再度、ボタンを押す。−−となっている。

 商品の特長は、大便器内の専用ノズルで洗浄可能にしたことと、既存の便器に後付け可能であること。

 パウチやしびんが洗いやすい45度の固定式ノズルを採用し、毎分3.5リットルの強い水勢で約20秒間吐水する。ノズルは大便器内部に設置するので、まわりの器具や床を汚す心配もない。

 現在、設置されているTOTOのフラッシュバルブ式大便器に、後から簡単な工事で取付けられる。一部、設置できない大便器もあり、取付け可能な便座は普通便座のみ。中水は使用できない。


TOTO株式会社概要
関連記事

2008/05/21
デザインと使い勝手を両立した「新たなパブリックレストルーム空間」を提案TOTO、「RESTROOM ITEM 01」

2007/09/13
コンパクトサイズのパブリックトイレ向け「オストメイト対応トイレパック」を発売−TOTO、狭いトイレでもオストメイト配慮が対応可能に−

2007/06/11
車輪を6輪にして小回りと段差越えを容易にした、水まわり用車いすを発売−TOTO、「水まわり用車いす6輪タイプ」−

2004/10/15
戸建て住宅浴室用壁掛け後付けタイプの暖房機を発売−TOTO「三乾王浴室暖房機」、温度のバリアフリーを実現−

2002/10/31
高齢者施設の水まわり提案書を無料で配布−TOTO、「バリアフリーブック(高齢者施設の水まわり編)」−

2002/09/06
入浴や排泄の自立と介護を支援する商品、パブリックトイレや高齢者施設の水まわり器具などを展示−TOTO、「第29回国際福祉機器展」に出展−

2002/05/28
座ったままの姿勢で全身シャワー浴がおこなえる製品を発売−TOTO、「楽&楽シャワー」−

2001/12/12
手洗いから消毒までが1台で完了する非接触型の「自動消毒手洗器」−HACCPに対応、TOTOより発売−

2001/10/01
バリアフリーブック(パブリックトイレ編・住まいの水まわり編)を発行−TOTO、希望の人に無料で送付−

2001/08/02
オストメイトの人が使用するパウチやしびんが洗浄しやすい器具発売−TOTO、業界初、後付け可能なパブリック向け大便器設置用水栓器具−

2001/07/25
操作レバーの取り付け位置が選択可能な車いす使用者用洗面化粧台−TOTO、フェアリーシリーズ新発売−

2001/07/19
狭い和式トイレでも腰掛便器に改修、介護保険の住宅改修費支給対象商品−TOTO「コンパクトリモデル便器(コーナータイプ)」新発売−

2001/06/26
光エネルギーを使った脱臭機−TOTO、福祉施設・病院用の光触媒脱臭機を発売−

2001/06/01
ユニバーサルデザイン採用の集合住宅用ユニットバス−業界初、TOTOの「低床スリムシリーズ・ステップ付浴槽タイプ」−

2001/05/23
「レブリス」改め「楽&楽計画」−TOTOが新ブランドで13点を新発売−

2001/05/08
障害者トイレからだれでもトイレへ−TOTOがバリアフリートイレセミナーを開催−

2000/12/19
「水まわり車いすシャワー用低座面タイプ」を発売−TOTO−

2000/07/19
介護施設向けトイレを開発−TOTOと三健設備工業−

2000/03/23
新入浴システムを発売−TOTO−

2000/02/14
ニチイ学館が在宅介護大手を傘下に介護事業展開

2000/02/07
TOTOとニチイ学館が高齢者向住宅改修で提携

1999/12/14
車いす用洗面カウンター新発売 TOTO

1999/09/30
ベネッセやTOTOを表彰 介護や育児休業制度運用などで

1999/08/30
家庭用の尿糖検査機発売 TOTO-病院用と同等機能


トイレ・トイレ付きの製品関連記事

2008/06/13
介護用ポータブルトイレに新システムが登場−日本セイフティー、災害備蓄用トイレ「ラップポン・トレッカー」−

2008/05/21
デザインと使い勝手を両立した「新たなパブリックレストルーム空間」を提案TOTO、「RESTROOM ITEM 01」

2007/09/13
コンパクトサイズのパブリックトイレ向け「オストメイト対応トイレパック」を発売−TOTO、狭いトイレでもオストメイト配慮が対応可能に−

2007/04/05
温水洗浄便座搭載の家具調ポータブルトイレを発売−松下電工子会社、「座楽 シャワポットLS」−

2006/09/22
コンパクトな家具調ポータブルトイレを発売−松下電工子会社、「座楽」KEX型シリーズ−

2006/04/19
介護ベッドとポータブルトイレの新シリーズを発売−アイシン精機、「ジャストベルグランド」と「ベルレット」シリーズ−

2006/02/07
排泄物をラップで包み込む方式の介護用トイレ「ラップポン」を開発−日本セイフティーと東京工業大学が産学連携による次号機開発を開始−

2005/10/17
着座時のショックやお尻の圧迫痛を和らげるソフト便座と超厚カバー付き介護用トイレチェアを発売−コンビウェルネス、「優福CP328」−

2005/05/13
介護時のトイレ負担を軽減する世界初自己完結型ポータブル水洗トイレ「リソレット」を発売−リソレット、販売代理店の募集も開始−

2004/10/22
家具調の腰掛用便座4機種を発売−コンビウェルネス、「優福DXシリーズ」−

2004/06/15
在宅介護、トイレの不安は「後始末」と「ニオイ」−バイオセレント、ポータブルトイレについての調査を実施−

2004/03/05
在宅介護用の家具調ポータブルトイレを発売−松下電工、「ウィンポット」−

2003/12/22
介護用品事業拡大で家具調トイレ座楽電動昇降タイプを発売−積水ライフテック、多くの品揃えを強化−

2003/09/24
足への負担を約60%軽減、腰への負担を約20%軽減できる水洗便器用アームレストを発売−松下電工、「アームレスト(肘掛け)付き水洗便器」−

2003/04/14
身体状況などにきめ細かく対応が可能な介護保険対象の腰掛用便座を発売−コンビ、腰掛用便座「優福」−

2002/07/26
はね上げ式手すり付の本格的なポータブルトイレを発売−INAX、「シャワートイレ付ポータブルトイレ」−

2002/06/07
利用者や介助者に配慮したポータブルトイレ−アロン化成、「安寿ポータブルトイレKX-SD」−

2002/04/17
在宅介護用ポータブルトイレに、高機能タイプ温水洗浄便座を搭載−松下電工と積水ライフテックが共同開発−

2001/10/25
介護保険対象商品の腰掛用便座「暖房ルームレットW680」を発売−コンビウェルネス、座ると暖かくて快適な介護用トイレ−

2001/08/02
オストメイトの人が使用するパウチやしびんが洗浄しやすい器具発売−TOTO、業界初、後付け可能なパブリック向け大便器設置用水栓器具−

2001/07/19
狭い和式トイレでも腰掛便器に改修、介護保険の住宅改修費支給対象商品−TOTO「コンパクトリモデル便器(コーナータイプ)」新発売−

2001/07/10
業界最高の99%脱臭効率を実現した便座−松下電器産業、爽快脱臭「ビューティ・トワレ」を発売−

2001/03/16
排泄物を完全に消滅−サンバイオの介護用携帯トイレ−

2000/07/19
介護施設向けトイレを開発−TOTOと三健設備工業−

2000/02/29
移動式の車いす用トイレユニットを開発−日本オートキャンプ協会が日本小型自動車振興会の補助金で製作−

2000/01/24
バイオトイレの普及版発売―正和電工




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。