ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



在宅介護用ベッド「NAIS電動ケアベッドRR」がSGマーク取得

−松下電工、工場登録・型式確認で業界初−

2001/09/03(Mon.)

大人の青汁
 松下電工、在宅用電動介護ベッド「NAIS電動ケアベッドRR」の、2機種8品番がSGマークを取得した。

 同社では、高齢者(特に介護を必要とする高齢者)とその家族の快適性を追求するナイス・エイジフリー事業を約5年前から立ち上げ、在宅及び施設介護のサービスと商品ハードの両面において事業を推進している。

 今回、2001年4月の松下電工エイジフリーサービスのISO9001(2000年版)の取得に引き続き、在宅用電動介護ベッド「NAIS電動ケアベッドRR」が業界で初めてSGマークを取得した。

 これをきっかけに、今後、サービス事業では、サービスにおける品質保証基盤確立と高品質確保のためにISO認証の取得を推進。また、商品では安全性設計の指針としてSGマークの取得を積極的に推進していく方針。

 特に福祉用具におけるSGマークは、現在その基準整備が早急におこなわれており、今後認定商品の巾が広がっていく見込み。

 同社ナイス・エイジフリー事業では業界に先駆け、取り扱う対象品全てにおいてのSGマークの取得に取り組んでいく。

 SGマークとは、SafetyGoods(安全な製品)の略号で、製品安全協会が定めたもの。構造・材質・使い方などからみて、生命または身体に対し危害を与えるおそれのある製品について、安全な製品として必要なことなどを決めた基準を製品安全協会が定め、この基準に適合した製品にのみ表示される。

 福祉用具では、簡易便器や、簡易腰掛け便座、歩行補助車、棒状杖、手動車いす、歩行車が既に認定対象品となっており、電動介護用ベッドは2001年7月より追加された。

 製品安全協会は、SGマークつき製品の欠陥により、万が一、けがなどをした場合に備えて、損害保険会社と生産物賠償責任保険の契約を結んでおり、事故原因、被害の程度に応じて、賠償措置を実施する。

 また、死亡・後遺障害を伴うような重大な障害事故については、とりあえず60万円を被害者に支払うことになっている。

 NAIS電動ケアベッドのSGマークに対応した主な仕様は、寸法面では、手指の届く範囲の可動部には8mm以上25mm未満の挟み込み、せん断の危険部位がないよう、背上げ駆動部はベッド本体内側に位置付け、各駆動部においても十分な隙間を設けた。

 また、足が届く範囲の可動と床面との間には、足を挟み込む危険のある部分がないよう、ベッド外側から60mmの範囲には、120mm以上また、ベッド外側から120mmの範囲には、80mm以上の隙間を設けた。

 安定性の面では、ベッドの側方、足側の安定性確保の為、脚座の間隔を広くとった。

 強度面では、安全動力の2倍または、4000N(ニュートン=約390kg)のどちらか大きな力を均等に加え、1時間放置し破損等、外観・動作上問題の無い強度を備えた。

 耐久性面では、指定の負荷パットを用い1350N(ニュートン=約130kg)の力を10000回繰り返し加え、破損等、外観・動作上問題の無い耐久性を備えた。

 そのほかの安全性に配慮した仕様では、背ボトム、脚ボトム(床板)の自重落下として、ボトム(床板)は、ボトムの自重のみで下がる「フリーホイール構造」を採用。ボトムとベッドフレームの間に、万一、手や頭を挟んでも、モーターによる強制的な力はかからない。

 生活防水設計として、失禁や、水、飲物をこぼしたりなど、もしベッドに水などがかかった場合でも、誤動作を起こさないよう、電装部は生活防水仕様になっている。

 ベッドフレームのサイドガード取り付け穴すべてに、指を入れてケガをしないように、保護キャップを装着。万一の事故の防止に配慮した。


松下電工株式会社概要
関連記事

2007/12/21
寝心地よく水洗いができて清潔な介護ベッド用マットレスを発売−松下電工、「ナショナル快眠マットレス ラクマットエアー」−

2007/10/05
狭い浴室で場所を取らないコンパクトなスツールタイプのシャワーチェアーを発売−松下電工、「シャワーチェアーコンパクトスツールおりたたみタイプ」−

2007/05/16
業界最低床クラスを実現した高齢者施設向け電動ケアベッドを発売−松下電工、「ナショナル施設向け電動ケアベッド サンセルフィー」−

2007/04/05
温水洗浄便座搭載の家具調ポータブルトイレを発売−松下電工子会社、「座楽 シャワポットLS」−

2007/03/22
空港や航空機内での移動に適した車いすを開発−松下電工、空港配備用の新型車いすをANA国内線全50空港に納入−

2007/01/30
ユニバーサルデザイン対応を強化したシステムキッチンを発売−松下電工、「フィットアイ」と「オーメイドエクシモ」−

2006/12/22
やさしい光で階段を照らして高齢者の夜間の安全性を向上−松下電工、戸建住宅用木質階段にLED「ほたるライト」を標準装備−

2006/11/10
洗面化粧台「ラシス」のユニバーサルデザイン対応部材2種を新発売−松下電工、「スツールワゴン」と「ステップストッカー」−

2006/11/01
高齢者の外出をサポートする「ステッキ・歩行車いす・車いす」を発売−松下電工、「ナショナルおでかけシリーズ」−

2006/09/22
コンパクトな家具調ポータブルトイレを発売−松下電工子会社、「座楽」KEX型シリーズ−

2006/04/24
業界初、高齢者・弱視者などの夜間歩行を支援する「LED歩道境界表示灯」を発売−松下電工、東京都練馬区や岐阜県高山市での実証実験を経て実用化−

2006/02/22
積水化学、松下電工に介護用品製造・販売事業を譲渡−4月1日付けで実施、社名は松下電工エイジフリー・ライフテックに−

2005/12/14
硬すぎず柔らかすぎず快適な寝心地の高齢者施設向け介護ベッド用マットレスを発売−松下電工、「RM-I」−

2005/10/31
軽量・背折れ機能付で、持ち運び・自動車への積み込みが楽な車いすを発売−松下電工、「ナショナル軽量車いすカルディ」−

2005/09/08
「福祉住環境改善展」を開催−松下電工エイジフリーショップス、パナソニックセンター東京にて−

2005/07/21
ユニバーサルデザインを採用し、座って全身シャワーができるタイプを発売−松下電工、「イーユ」シリーズに「ゲンキ浴シャワー」を追加−

2005/07/15
車いすの使用が可能な床材を発売−松下電工、「NEWオーマイティフロアー」−

2005/03/29
作業しやすくユニバーサルデザインも追求したシステムキッチンを受注開始−松下電工、システムキッチン「フィットアイ」シリーズ−

2004/12/16
業界最低床クラス、設置場所を確保しやすい垂直昇降方式の電動ケアベッドの販売・レンタルを開始−松下電工、ナショナル電動ケアベッド「Soi-ne」−

2004/11/01
小回りしやすいコンパクトサイズの室内専用車いす2品種を発売−松下電工、「ナショナル室内用車いすリラクターン」−

2004/09/14
介護用車いす対応の油圧式ホームエレベーターを発売−松下電工、「楽昇家族」−

2004/08/30
握りやすいディンプル加工を採用した屋外用歩行補助手すりを発売−松下電工、「ハンドれーるD-navi(ディーナビ)」−

2004/07/15
介護事業ホームページで、顧客満足度調査結果などCS経営に向けた取組を公開−松下電工、介護知恵モール−

2004/03/05
在宅介護用の家具調ポータブルトイレを発売−松下電工、「ウィンポット」−

2004/01/21
腕を入れるだけで測れる家庭向けユニバーサルデザイン上腕血圧計を発売−松下電工、「アームドック」−

2003/11/27
寝返り、起上がりがラクな幅広サイズの電動ケアベッドとマットレスを発売−松下電工、「NAIS電動ケアベッドRR-Wide」「NAIS快眠マットレスラクマット」−

2003/11/21
部位サイズの調節がその場で可能で介助者の負担を軽減する車いすを発売−松下電工、「flexy(フレキシー)」−

2003/09/24
足への負担を約60%軽減、腰への負担を約20%軽減できる水洗便器用アームレストを発売−松下電工、「アームレスト(肘掛け)付き水洗便器」−

2003/05/06
要介護者の住まいにおける「危険と対策」を疑似体験できるコンテンツを公開−松下電工、介護家族向けホームページ「介護知恵モール」−

2003/05/01
京都市内に通所介護施設2カ所を開設−松下電工、「松下電工エイジフリー・いわくらデイセンター/うずまさデイセンター」−

2003/01/20
硬すぎず、柔らかすぎず、快適な寝心地の介護ベッド用マットレスを発売−松下電工、NAIS快眠マットレス「ラクマット」−

2002/11/27
ユニバーサルデザイン発想のシステムキッチンを発売−松下電工、「NAISキッチンオーメイドID」−

2002/09/13
高齢者の生活パターン変化を携帯電話などのメールで確認できるサービス−松下電工、「みまもりネット」−

2002/07/09
患者に配慮した病院・高齢者福祉施設向け照明器具3品種を発売−松下電工、「間接壁付ブラケット・アーム式ベッドライト・壁付型ベッドライト」−

2002/06/20
北海道ガスグループが松下電工子会社と提携して介護事業に参入−松下電工エイジフリーショップスと北東住設機器−

2002/05/24
岐阜県瑞浪市に在宅介護を総合的に支援するショップを開店−松下電工、「松下電工エイジフリー介護チェーン瑞浪」−

2002/04/17
在宅介護用ポータブルトイレに、高機能タイプ温水洗浄便座を搭載−松下電工と積水ライフテックが共同開発−

2002/04/11
ホテル並みのサービスがついたシニア向賃貸住宅を展開−ナショナル住宅産業と松下電工の「サンリスタ」事業−

2002/04/05
介護知恵モールが、在宅介護に取組む家族向けの機能を強化−松下電工が運営する介護支援ウェブページにて−

2002/04/02
装飾性に加え、収納やバリアフリー機能を持たせた住宅造作部材を発売−松下電工「壁付ベンチ・腰壁収納ユニット・肘掛手すり」−

2002/03/04
車いすと介助のための在宅介護向けバリアフリー水まわりユニットを発売−松下電工、トイレとシャワーを畳1.5枚分にスペースにレイアウト−

2001/11/16
高齢者向けのメンズシェーバー発売−松下電工−

2001/11/01
業界初、スチームで洗浄・除菌する車いす車輪洗浄機を開発−松下電工−

2001/10/12
在宅介護ショップ展開でフランチャイズ契約−松下電工と三共生興の子会社同士が提携−

2001/10/04
新コンテンツ「車いすと介助のための水まわり」をリリース−松下電工「介護知恵モール」−

2001/09/03
在宅介護用ベッド「NAIS電動ケアベッドRR」がSGマーク取得−松下電工、工場登録・型式確認で業界初−

2000/11/09
トイレ設置の緊急通知装置を発売−松下電工「トイレセンサー」−

2000/10/16
乗馬療法を手軽に実現−松下電工「ジョーバEU6401」−

2000/10/02
電動カートで初めて四輪独立サスペンションを採用−松下電工、NAIS電動カートを発売−

2000/09/01
「介護リフォーム支援」をインターネットで紹介−松下電工の介護知恵モールが大幅リニューアル−

2000/07/19
介護関連サービスで提携−住友生命保険と松下電工−

2000/03/03
施設で生活する高齢者の異常や徘徊癖を察知する遠隔監視管理システムを開発−松下電工、高齢者のプライバシーも考慮−

1999/12/28
リラクゼーションを追求したベッド−松下精工

1999/09/29
松下電工が介護支援ショップ−FC展開


ベッド関連記事

2008/07/02
医療施設向けベッドの主力機種をモデルチェンジ−パラマウントベッド、「メーティスシリーズ」−

2008/04/18
看護・介護職員の90%が「腰痛経験あり」−パラマウントベッド、「腰痛の発生と予防の実態に関するアンケート」−

2008/02/14
電動リクライニングベッドに挟まれて幼児が窒息死した事故について調査−国民生活センター、低価格・高価格の電動リクライニングベッドの安全性を検証−

2007/11/07
簡単操作で3モーターベッドの様な動きができるレンタル用2モーターベッドを発売−プラッツ、「ミオレット」−

2007/09/27
介護用ベッドのリサイクル・レンタル事業を開始−パラマウントベッド、「PRBパラマウント・リサイクルベッド」−

2007/05/16
業界最低床クラスを実現した高齢者施設向け電動ケアベッドを発売−松下電工、「ナショナル施設向け電動ケアベッド サンセルフィー」−

2007/04/18
家具インテリアや福祉用具など展示する「広島ショールーム」を開設−フランスベッドとフランスベッドメディカルサービス、グループ最大規模で家具インテリア、介護・福祉用具を展示−

2006/12/18
いびき軽減や床ずれを予防するうつぶせ寝専用ベッドや枕など9品を発売−フランスベッド、「健康うつぶせ寝専用ベッド」など−

2006/11/02
くつろぎと安心を提供する家庭向け電動リモコンベッドを発売−パラマウントベッド、「ファーマシリーズベッド」−

2006/10/19
使い勝手や安全性が向上した1モータータイプのアウラ電動ベッドを発売−パラマウントベッド、「アウラ電動ベッド(KQ-1131、KQ-1132)」−

2006/04/19
介護ベッドとポータブルトイレの新シリーズを発売−アイシン精機、「ジャストベルグランド」と「ベルレット」シリーズ−

2006/04/17
廉価版の在宅向け3モーター電動ベッドを発売−ネットケア、「ネセスケア電動3モーターベッド」−

2006/03/31
介護保険制度改正に伴い保険の対象外になる人が、購入しやすい商品と販売システムを開発−フランスベッドメディカルサービス、介護ベッド「生活応援ベッドDSX-01」−

2006/02/01
「起きあがり」と「立ちあがり」をアシストし、自立を維持するためのベッドを発売−シーホネンス、自立アシストシリーズ「ケプロコア810/811」−

2005/10/06
自立促進を目的とした軽度の介護者向けベッドを発売−パラマウントベッド、「楽匠〜自立促進シリーズ」−

2005/02/07
自社製介護用ベッドの再生・再販事業を開始−パラマウントベッド、資源の有効活用を目指す「循環型事業」として−

2005/01/26
背上げ・脚上げリクライニング搭載など4機種から選べるベッドを発売−フランスベッド、「エゼックス」シリーズ−

2004/12/16
業界最低床クラス、設置場所を確保しやすい垂直昇降方式の電動ケアベッドの販売・レンタルを開始−松下電工、ナショナル電動ケアベッド「Soi-ne」−

2004/12/08
介在宅ケアベッド「楽匠(らくしょう)」が「グッドデザイン賞」を受賞−パラマウントベッド、ユニバーサルデザインが評価され−

2004/03/08
利用者の危険な状況をセンサーで感知し、徘徊行動なども予防可能な電動介護ベッドを発売−フランスベッド、「危険予防装置付き電動介護ベッド」−

2003/11/27
寝返り、起上がりがラクな幅広サイズの電動ケアベッドとマットレスを発売−松下電工、「NAIS電動ケアベッドRR-Wide」「NAIS快眠マットレスラクマット」−

2003/11/17
ずり落ちにくい在宅ケアベッドを発売−パラマウントベッド、「楽匠」−

2003/11/13
ベッドからの転落事故やサイドレールへ身体を挟み込む危険をなくすケアベッドを発売シーホネンス、病院用・介護施設用「フォレシー・シリーズ」

2003/02/28
医療・福祉施設向けベッドや介護用品を提案するスペースをオープン−シーホネンス、「プレゼンテーションホール」−

2003/01/16
長期使用に備える個人購入向け「生活支援ベッド」を発売−シーホネンス「ケプロコア850シリーズ」38種類をラインアップ−

2002/10/09
上質な眠りを提供する体位変換介護ベッド−三洋電機バイオメディカ、「hist」−

2002/09/12
在宅・介護施設向けにコンパクトな介護ベッドを発売−アイシン精機、「BELLGRAND(ベルグランド)SX」−

2001/12/11
在宅ケアベッド「ワイドアウラベッド」をフルモデルチェンジ−パラマウントベッド−

2001/11/19
ヒューマンケアベッドFBNシリーズがSGマーク取得−フランスベッドメディカルサービス−

2001/09/03
在宅介護用ベッド「NAIS電動ケアベッドRR」がSGマーク取得−松下電工、工場登録・型式確認で業界初−

2001/07/18
業界初、電動介護用ベッドのSGマークを取得−日立製作所ホームベッド「元気でいて寝」−

2001/06/20
電動介護ベッドと電動快適ベッドを同時発売−ナショナル自転車工業が介護ベッド市場に本格参入−

2000/09/28
介護者ひとりでも殆どの介護作業を可能に−ケアーライフジャパンが自動介護ベッドシステムを開発−

2000/08/25
新機構を搭載した電動介護ベッドを開発−フランスベッド、「ヒューマンケアベッドFBN-シリーズ」−

2000/05/24
電動式ホームベッドを発売−日立製作所、「元気でいて寝」−

2000/05/08
乗り降りが楽な高さに調節可能な介護用ベッドを発売−シロキ工業、「ひまわりベッド」−

2000/02/25
介護ベッド2種を発売−アイシン精機、「ベルグランド」−

1999/12/28
リラクゼーションを追求したベッド−松下精工

1999/12/24
日立製作所、電動ベッドを発売

1999/12/10
ベッドと車いすが合体−多機能介護ベッド--村田機械




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。