ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



福祉機器の発展に貢献したとしてデンマークより栄誉章

−日本アビリティーズ−

2001/10/18(Thu.)

大人の青汁
 日本アビリティーズ社は、2001年の「デンマーク王室ヘンリック皇太子栄誉章」と「デンマーク企業家連盟ディプロマ」を授賞、その伝達式が東京・渋谷のデンマーク大使館においておこなわれた。

 ピーター・ブルックナー駐日大使は、「日本アビリティーズ社は、リハビリテーションや福祉機器をたんに販売するのではなく、デンマークの思想や哲学を紹介することに力を入れ、あわせて機器の普及を促進してきた。また、デンマークで日本人のための福祉専門家の教育事業もおこなってきた。アビリティーズ社の協力なくしては、デンマークの福祉機器が日本で発展することはありえなかった」と表彰に際して語った。

 2つの賞は、1982年に、デンマーク企業家連盟により創設され、デンマーク製品の販売、普及に貢献した人物、企業に与えられる賞として、これまで35カ国で授賞されている。

 今年は日本アビリティーズ社のみ。日本アビリティーズ社は、1986年から日本仕様の福祉機器の開発をロポックス社、プレサリット社、グルドマン社など、デンマークの各社と共同で開始。最近は、あわせて6社と提携している。

 また、ネストヴェズ市とは福祉従事者向け研修事業を実施。毎年、日本の市町村、福祉施設から多くのスタッフを受け入れ、研修を実施している。

 授賞式には、日本側から成田・小川国彦市長、一戸・稲葉暉町長、全国社会福祉協議会・松寿庶局長、テクノエイド協会・村尾俊明常務、またデンマーク製品の有力ユーザー施設関係者代表が出席した。


株式会社日本アビリティーズ概要
関連記事

2001/10/18
福祉機器の発展に貢献したとしてデンマークより栄誉章−日本アビリティーズ−


福祉用具・共用品・福祉車両・福祉機器に関する調査・トピック関連記事

2005/11/15
福祉車両販売が19,727台で前年同期比2.0%の増加−日本自動車工業会、2005年度上半期福祉車両販売実績を発表−

2005/10/20
福祉車両市場規模、2008年に5万台、2016年に8万3千台−矢野経済研究所、「2005年版福祉車両・シニアカー市場の現状と展望」を発刊−

2005/05/10
福祉車両販売、前年度比2.9%の減少−社団法人日本自動車工業会、2004年度の福祉車両販売実績を発表−

2004/02/20
福祉用具流通の業界基準等の標準化を多くの企業が希望−経済産業省「福祉用具産業の流通に関する商慣行改善調査」−

2003/02/20
高齢者206名の個人別寸法データをCD-ROMで提供開始−人間生活工学研究センター、「高齢者人体寸法データ(ミレニアムエディション)」−

2002/10/29
福祉車両市場は堅調に伸び、前年同期比8.8%増−日本自動車工業会、「2002年度上期(4〜9月)福祉車両販売実績」−

2002/10/11
医療・福祉施設備品など約2,000点を収録した電子データ集を無償頒布−シーホネンス、「シーホネンスCD-ROMカタログ046」−

2002/03/26
2000年度福祉用具市場は対前年度比で初の0.3%マイナス、共用品は好調−経済産業省、2000年度福祉用具・共用品市場規模調査結果−

2001/10/18
福祉機器の発展に貢献したとしてデンマークより栄誉章−日本アビリティーズ−

2001/03/29
福祉車両市場は前年度比90%増の592億円に拡大−1999年度福祉用具・共用品市場規模調査の結果−

2000/12/21
高齢者対応産業の将来像−日本能率協会の「高齢者対応実態調査」シリーズ第4回(最終回)−

2000/05/31
1998年度の福祉用具市場は約1兆800億円で前年度比3.6%増加−通産省が1998年度福祉用具市場規模を発表−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。