ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



電動四輪カートが、2001年度グッドデザイン賞を受賞

−三菱自動車エンジニアリング「ハーティパル」−

2001/10/18(Thu.)

大人の青汁
 三菱自動車エンジニアリングの電動四輪カート「ハーティパル」が、2001年度グッドデザイン賞を受賞した。

 グッドデザイン賞は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度(Gマーク制度)」を継承し、1998年度に新たに財団法人日本産業デザイン振興会主催の「グッドデザイン賞事業」としてスタートした、わが国唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度。「Gマーク」は、発足以来「デザインの優れた商品・施設」を選定している。

 今回の受賞理由は、「誠実である」「価値に見合う価格である」「デザインの総合的な完成度に優れている」という点で評価されたもの。

 受賞商品のポイントは、コンパクトで軽量。安定性の高い四輪でありながら小回りがきくため、屋外・室内を問わず走行が可能。

 小さいながらも乗り心地のよさ・操作性に優れている。工具を使わず分解・組立てが可能で収納・運搬にも便利。

 ハンドルの前倒し、シートの反転により介助者が運転できる自走・介助兼用仕様を用意している。

 また、デザインのポイントは、斜めにカットしたホイールアーチで躍動感と走破性の高さを表現。足まわりのカッコよさを追求した。

 レッグシールドの流れるライン。乗る人の身を包むような体感を与え、足元のスペースも確保している。自走・介助モードの両方向から可読できるハンドルデザイン。−−などを採用した。

 デザイナーは、「躍動感やカッコよさがあり、乗った時に楽しく元気になるようなデザインを目指しました。また、従来のシニアカートや車いすに見られがちな介護や医療用機器としてのイメージ、コンサバティブなイメージを払拭するスクーターのような「手軽さ」、そして「コンパクトさ」を追求。女性にも安心して使用できる点についても配慮しました。本体をごくシンプルにしたことにより、オプションの可能性がより広がりました。」とコメントしている。


三菱自動車エンジニアリング株式会社概要
関連記事

2001/10/18
電動四輪カートが、2001年度グッドデザイン賞を受賞−三菱自動車エンジニアリング「ハーティパル」−

2001/05/31
車内で集会を開ける移動集会用福祉バス−島根県平河市の発注で三菱自動車エンジニアリングが製作−

2001/05/15
介助者が運転できる自走・介助兼用仕様の電動カート−三菱自動車エンジニアリングの電動四輪カート−


電動カー関連記事

2007/10/04
燃料電池性能を向上させたセニアカーを参考出品−スズキ、「MIO(ミオ)」−

2007/06/22
電動車両「セニアカー」シリーズを一部改良−スズキ、連続走行距離を伸ばすなどの改良を実施−

2007/05/02
「中国国際福祉博覧会」に福祉機器を参考出展−スズキ、セニアカーや電動車いすなどを−

2007/04/06
「シニアカー・電動カート」の安全性などについて検証−国民生活センター、モニターテスト「電動3・4輪車の安全性」−

2007/03/15
新機能追加したハンドル型電動車いすを発売−ヤマハ発動機、「マイメイト(YM-12)」−

2006/09/28
燃料電池を搭載した電動車いすを開発、国際福祉機器展に参考出品−スズキ、「MIO(ミオ)」−

2006/06/05
電動車いす「セニアカー」の上級タイプ「ET4D」に2色の新色を設定して発売−スズキ、周囲からの被視認性を高める工夫も−

2006/05/25
国内初、車いすのまま介助者といっしょに利用できる電動乗用ビークルを発売−ワイズギア、「楽楽(らら)」−

2005/10/18
屋外走行にも適した身体障害者用電動車いすを開発−スズキ、「ジョイモービル」−

2003/09/05
公共交通機関でのハンドル形電動車いすについての報告書を公表−国土交通省の交通バリアフリー技術規格調査研究委員会が取りまとめ−

2003/05/28
電動車いすの安全利用に関するマニュアルを作成−警察庁、指導者用と利用者用の2種類を用意−

2003/04/30
ハンドル型電動車いす「マイメイト」に新色追加−ヤマハ発動機、「マイメイト四輪タイプオプションカラー」−

2003/03/11
ハンドル型電動車いすのヤマハ「マイメイト」に三輪タイプを追加−ヤマハ発動機、四輪タイプもマイナーチェンジし新色追加−

2003/03/03
シンプル装備、軽量、低価格の4輪セニアカーを発売−スズキ、電動車いす「セニアカー ET4E」−

2002/12/03
電動四輪車「エブリデー」をマイナーチェンジ−アラコ、多くの改良を実施し価格は据え置き−

2002/10/25
電動四輪車いす「モンパルML100」を一部改良、値下げ−ホンダ、「モンパルML100」−

2002/03/29
高齢者向け電動車両「セニアカー」の上級仕様「ET-4G」を発売−スズキ、累計12万台の人気シリーズに投入−

2001/10/18
電動四輪カートが、2001年度グッドデザイン賞を受賞−三菱自動車エンジニアリング「ハーティパル」−

2001/05/15
介助者が運転できる自走・介助兼用仕様の電動カート−三菱自動車エンジニアリングの電動四輪カート−

2000/10/02
電動カートで初めて四輪独立サスペンションを採用−松下電工、NAIS電動カートを発売−

2000/09/27
電動四輪車「エブリデータイプ4」を発売−アラコ、電動三輪車・四輪車としては3タイプ目−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。