ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



インターネットで要介護者の生活を支援するケア支援システムを発売

−富士通、「富士通在宅ケア支援システム/IP」−

2002/02/05(Tue.)

大人の青汁
 富士通は、インターネットによる在宅介護サービスを支援する「富士通在宅ケア支援システム/IP」を、販売開始した。

 同製品は、多くの要介護者に介護・健康サービスを提供するためのシステム構築を支援するもの。

 同社は、「富士通在宅ケア支援システム」のISDN対応版を1998年2月より、CATV版を2000年2月より提供してきたが、今回の「富士通在宅ケア支援システム/IP」はインターネットに対応し、テレビ電話機能を強化した。

 「富士通在宅ケア支援システム」は、血圧計や心電計等のセンサー接続機能などを備えた「ケア端末」、要介護者宅側のカメラ制御やケア記録等のケア運用機能を備えた「ケアセンター端末」、データ管理用の「在宅ケアサーバ」から構成されている。

 「ケア端末」と「ケアセンター端末」により、在宅の要介護者は介護センターの介護者の顔を見ながら、健康相談やリハビリ指導、健康チェックなどの介護支援サービスを受けることができる。

 今回のインターネット対応版では、自治体や医療機関、介護サービス事業者は、より多くの要介護者にサービスを提供することができる。

 さらに、ケア端末に情報閲覧機能を搭載することにより、要介護者は、センターからのお知らせを閲覧したり、健康データに対する助言をもらったり、過去の健康データのトレンドグラフを見ながらセンターの介護者とコミュニケーションをとることが可能になる。

 「ケア端末」は、卓上操作卓やタッチパネル、ハンディ操作卓、マウスの4種類から入力ツールを選ぶことができ、いづれもキーボードレスで操作できる。また、大きく見やすいボタンや操作ガイダンス画面を採用しており、高齢者でも簡単に操作できる。さらに、要介護者同士でのコミュニケーションを図ることが可能。

 また、VoIPおよびMPEG4によるインターネット・テレビ電話機能を搭載し、高画質な動画音声通信が可能となった。

 在宅健康管理や在宅介護支援、遠隔医療支援の各種システム構築が可能で、介護センターと要介護者宅の規模に応じた柔軟なシステムが構築できる。さらに、ネットワークインフラとして、ADSL、CATV、FTTHなどが利用でき、384Kbpsと高速な双方向動画像通信がおこなえるなど、サービスや規模、ネットワークインフラに応じたシステムの構築に適応できる。

 基本セットは777万円より提供し、今後3年間で、自治体や医療機関、介護サービス事業者を対象に200団体への販売を目指す。


富士通株式会社概要
  • ホームページ:富士通
  • 所在地:東京都千代田区丸の内1-6-1丸の内センタービル
  • 電話:03-3216-3211

関連記事

2008/06/24
シニア向けに最適なPCとサポートサービスのセット商品を発売−富士通、「FMVらくらくパック」−

2006/02/20
IPv6を用い、「在宅ケア支援サービス」の高度化を実証−KDDIと富士通、総務省「IPv6移行実証実験」に参画−

2004/10/12
障害者や高齢者などに適したウェブ・アクセシビリティ支援ツールを発売−富士通、「WebUD」−

2004/09/16
自治体ホームページの利用者に向け、使いやすいウェブサイトの構築を提供−富士通、「ウェブ・ユニバーサルデザイン・ソリューション」−

2004/02/19
視覚障害者などに向けたツール群を無償ダウンロードで提供−富士通、「Fujitsu Accessibility Assistance」−

2003/09/22
障害をもつユーザーへの使いやすさを配慮したWebブラウザーを発売−富士通、「らくらくブラウザ」−

2003/07/24
視覚障害者の人にとっての「ホームページの読みやすさ」を診断するソフトウェアを無償提供開始−富士通、「Web Inspector 2.0」−

2002/02/05
インターネットで要介護者の生活を支援するケア支援システムを発売−富士通、「富士通在宅ケア支援システム/IP」−

2000/10/27
介護業務支援システムをASPで展開−富士通、「WebCare」−

2000/02/17
ケーブルテレビ回線を利用した遠隔在宅介護システム−富士通、双方向高速カラー動画通信が可能に−


在宅健康管理・在宅ケア支援システム関連記事

2006/02/20
IPv6を用い、「在宅ケア支援サービス」の高度化を実証−KDDIと富士通、総務省「IPv6移行実証実験」に参画−

2005/03/11
お年寄りでもテレビで簡単にオンライン健診できる在宅健診システム−松下電器産業の「Tナビ」に日本ヘルスバンクの「e-ヘルスバンク」が参画−

2002/02/05
インターネットで要介護者の生活を支援するケア支援システムを発売−富士通、「富士通在宅ケア支援システム/IP」−

2001/10/23
家庭と病院をネットワークで結ぶ「在宅ヘルスケア支援システム」を発売−松下電器産業−

2001/03/22
Web機能を搭載した家庭用健康管理端末を利用−NECの在宅健康システム−

2000/06/23
「在宅健康管理システム」の実証実験を開始−旭化成−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。