ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



入浴や排泄の自立と介護を支援する商品、パブリックトイレや高齢者施設の水まわり器具などを展示

−TOTO、「第29回国際福祉機器展」に出展−

2002/09/06(Fri.)

大人の青汁
 TOTOは、9/10(火)〜12(木)に東京ビッグサイトで開催される「第29回国際福祉機器展」に出展する。

 「楽&楽計画進行中〜みんなのバリアフリーを実現しよう〜」をテーマに、高齢者・障害者の入浴や排泄の自立と介護を支援する商品提案、パブリックトイレや高齢者施設の水まわり器具などの提案を行う。

 16回目の出展となる今回は、新商品、参考出品も含め約200点の商品を過去最大規模で展示する。

 公的介護保険(住宅改修費・福祉用具購入費支給)の対象となる住宅向け商品の他に、交通バリアフリー法などの整備により、注目が集まっている公共施設向けの商品、グループホームなど医療・福祉施設向けの水まわりの提案、さらにTOTOが全社で取り組んでいるユニバーサルデザインのおすすめ空間を展示する。展示品は実際に動かし使い勝手を確認できる。

 「住宅ゾーン」では、高齢者や障害者の人にも使いやすいトイレ・浴室などを空間にして展示する。そのほかに各種手すりや大掛かりな工事なしで設置できる福祉用具を多数展示する。

 「施設ゾーン」では、公共施設で、安心して快適に利用できる多目的トイレの広さ別の提案や、グループホームなどの高齢者施設で使いやすいトイレや浴室の提案をする。

 多目的トイレは「交通バリアフリー法」のガイドラインに基づいた提案。障害を持った方や赤ちゃんの衣服の着脱やおむつ交換などに便利な、「収納式多目的シート」や、人工肛門や人工膀胱を持つオストメイトの人に使いやすい「パウチ・しびん洗浄水栓」などを設置し、誰にでも使いやすいトイレを提案する。

 「ユニバーサルデザインゾーン」では、TOTO UD研究所が提案するバリアフリーを配慮しつつ、デザイン性に優れたユニバーサルデザインのトイレ・浴室・洗面所・キッチン空間を体験できる。

 2002年10月発売予定の新商品も展示する。シャワーチェアコンパクト・グリップ付(背もたれ付)は、家庭でも使いやすい「シャワーチェア・コンパクトタイプ」にグリップ付を品揃えしたもの。

 座面は幅380mmとコンパクトなので、洗い場スペースを広く使えて便利。体を洗う際の座位姿勢を楽に保つことができる。グリップは可動式なので、グリップを下げれば、浴槽の横に置いて移乗台としても使える。座面高さは、5段階調節(360mmから460mm)。座り心地の良いクッション付。グリップ付(背もたれ無し)もある。


TOTO展示概要「住宅ゾーン」「施設ゾーン」「ユニバーサルデザインゾーン」の3部構成
画像:TOTO展示概要「住宅ゾーン」「施設ゾーン」「ユニバーサルデザインゾーン」の3部構成


シャワーチェアコンパクト・グリップ付(背もたれ付)
写真:シャワーチェアコンパクト・グリップ付(背もたれ付)


TOTO株式会社概要
関連記事

2008/05/21
デザインと使い勝手を両立した「新たなパブリックレストルーム空間」を提案TOTO、「RESTROOM ITEM 01」

2007/09/13
コンパクトサイズのパブリックトイレ向け「オストメイト対応トイレパック」を発売−TOTO、狭いトイレでもオストメイト配慮が対応可能に−

2007/06/11
車輪を6輪にして小回りと段差越えを容易にした、水まわり用車いすを発売−TOTO、「水まわり用車いす6輪タイプ」−

2004/10/15
戸建て住宅浴室用壁掛け後付けタイプの暖房機を発売−TOTO「三乾王浴室暖房機」、温度のバリアフリーを実現−

2002/10/31
高齢者施設の水まわり提案書を無料で配布−TOTO、「バリアフリーブック(高齢者施設の水まわり編)」−

2002/09/06
入浴や排泄の自立と介護を支援する商品、パブリックトイレや高齢者施設の水まわり器具などを展示−TOTO、「第29回国際福祉機器展」に出展−

2002/05/28
座ったままの姿勢で全身シャワー浴がおこなえる製品を発売−TOTO、「楽&楽シャワー」−

2001/12/12
手洗いから消毒までが1台で完了する非接触型の「自動消毒手洗器」−HACCPに対応、TOTOより発売−

2001/10/01
バリアフリーブック(パブリックトイレ編・住まいの水まわり編)を発行−TOTO、希望の人に無料で送付−

2001/08/02
オストメイトの人が使用するパウチやしびんが洗浄しやすい器具発売−TOTO、業界初、後付け可能なパブリック向け大便器設置用水栓器具−

2001/07/25
操作レバーの取り付け位置が選択可能な車いす使用者用洗面化粧台−TOTO、フェアリーシリーズ新発売−

2001/07/19
狭い和式トイレでも腰掛便器に改修、介護保険の住宅改修費支給対象商品−TOTO「コンパクトリモデル便器(コーナータイプ)」新発売−

2001/06/26
光エネルギーを使った脱臭機−TOTO、福祉施設・病院用の光触媒脱臭機を発売−

2001/06/01
ユニバーサルデザイン採用の集合住宅用ユニットバス−業界初、TOTOの「低床スリムシリーズ・ステップ付浴槽タイプ」−

2001/05/23
「レブリス」改め「楽&楽計画」−TOTOが新ブランドで13点を新発売−

2001/05/08
障害者トイレからだれでもトイレへ−TOTOがバリアフリートイレセミナーを開催−

2000/12/19
「水まわり車いすシャワー用低座面タイプ」を発売−TOTO−

2000/07/19
介護施設向けトイレを開発−TOTOと三健設備工業−

2000/03/23
新入浴システムを発売−TOTO−

2000/02/14
ニチイ学館が在宅介護大手を傘下に介護事業展開

2000/02/07
TOTOとニチイ学館が高齢者向住宅改修で提携

1999/12/14
車いす用洗面カウンター新発売 TOTO

1999/09/30
ベネッセやTOTOを表彰 介護や育児休業制度運用などで

1999/08/30
家庭用の尿糖検査機発売 TOTO-病院用と同等機能


イベント(2002年7月〜9月)関連記事

2002/09/20
少子化時代の男性の育児休業取得促進をテーマにシンポジウムを開催−厚生労働省と21世紀職業財団、「少子化時代の企業の在り方を考えるシンポジウム」−

2002/09/13
「少子高齢化社会に向けた年金制度のあり方」の参加者募集−内閣府、「第10回ESRI-経済政策フォ-ラム」−

2002/09/09
様々な運転補助装置を搭載した車両や介護車を展示−ホンダ、第29回国際福祉機器展の出展概要を発表−

2002/09/06
福祉車両6台や運転補助装置付スポーツカーを出展−三菱自動車、「第29回国際福祉機器展」に−

2002/09/06
入浴や排泄の自立と介護を支援する商品、パブリックトイレや高齢者施設の水まわり器具などを展示−TOTO、「第29回国際福祉機器展」に出展−

2002/09/05
国際福祉機器展に福祉車両、住宅・介護関連機器を共同出展−トヨタ、トヨタグループ12社、ダイハツ−

2002/08/30
敬老の日のプレゼントにコミュニケーションロボット「AIBO」を−ソニー、「AIBOハッピーライフキャンペーン」−

2002/08/26
グループホーム入居者「美味しい梅干の作り方、忘れてません」−ふれあいの家 椿苑が「ふれあいバザー」を開催−

2002/08/22
ミスマッチのない医療世界をテーマにシンポジウムを開催−コミュニティ・ドームシンポジウム事務局、第26回日本医学会総会に向け−

2002/08/08
実践経営セミナー「介護保険の市場分析とマーケティングの本質を知る」を開催−かながわ福祉サービス振興会、実践経営セミナーの第1回目として−

2002/07/30
主婦とシニアの全国組織を活用したサービスを展開−ハッピーコム、「デジタルライフアドバイザー事業」−

2002/07/26
10月1日を「福祉用具の日」と設定、標語を募集−福祉用具関連6団体で設立した「福祉用具の日」創設連絡会−

2002/07/05
北九州市で福祉用具の研修会を開催−日本ケアサプライが主催、各福祉用具メーカーが協賛−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。