ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



沖縄県のやんばる地域で実施する「森林保全のための環境教育事業」を支援

−リコー、環境NGOの日本野鳥の会やんばる支部に対し実施−

2003/01/23(Thu.)

大人の青汁
 リコーは、環境NGO日本野鳥の会やんばる支部が沖縄県のやんばる地域で実施する「森林保全のための環境教育事業」に対し支援を行う。具体的には、リコーが、3年間で1,330万円を日本野鳥の会やんばる支部に寄付する。

 「やんばる(山原)の森」は、沖縄島の北部の国頭村(くにがみそん)、東村(ひがしそん)、大宜味村(おおぎみそん)にまたがる標高300〜500mの連山に広がる、温暖湿潤な照葉樹の森。この森には、他では見ることのできない貴重な生物が、太古の時代から営んできた独自の生態系を維持したまま生息している。しかし、これらの生物が生息している地域は環境破壊などによって現在450平方キロメートルにまで縮小してしまっている。

 日本野鳥の会やんばる支部が実施する「森林保全のための環境教育事業」は、やんばるの自然の重要性、保全のための手立てなどについて、地域住民の意識向上を図ることを目的にした教育プロジェクト。特に同地域の次代を担う子供達(小中学生が中心)を主な対象とした環境教育を行う。

 リコーは、少なくなった「さまざまな生き物の生息地」を守ることを最も重要なテーマのひとつと考え、環境社会貢献を行っている。その一環として2000年に森林生態系の保全に注力した森林保全プログラムを開始。

 今年4月には国際環境NGOコンサベーション・インターナショナルが西アフリカのガーナ・カクム地区で実施する「ココア・プロジェクト」支援、5月には財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団が長野県信濃町のアファンの森で実施する「森林復元プロジェクト」支援などを行った。

 そしてやんばる支部が実施する「森林保全のための環境教育事業」の目的が、同社の目指す「森林生態系の保全」の主旨に合致していることから、支援を決定した。

 やんばる「森林保全のための環境教育事業」では、2003年7月までに「やんばるの自然の重要性、保全のあり方」などをやさしく解説したパンフレット2000部を製作し、地元の小中学校、ガソリンスタンド、コンビニなどを通して配布する。

 また、同時に、大人達を対象として「やんばる保全ワークショップ」を開催し、地元関係者と県外の専門家による意見交換を通じ、やんばるの森の将来像について共通の理解を促す。

 また、やんばるの自然のありのままの姿に接し、学び、楽しむことを目的に現地を訪れる、エコツーリスト向けの簡易宿泊施設を大宜味村喜如嘉(きじょか)に整備、運営してまいる。エコツーリズムがまだ定着していないで、エコツーリストのための施設を整備し活用することは、先駆的な活動ということができる。

 やんばるの森の保全といえば、これまで原生林の保全だけが強調されてきた。しかし、多くの動物たちは原生林だけでなく、やんばるの人々が日々の生活を送る里山にも生息していることから、やんばるでのエコツーリズムは豊かな自然林を体験するだけでなく、自然と共生してきた人々の知恵を学ぶ場ともなる。


株式会社リコー概要
  • ホームページ:RICOH R-FLASH
  • 所在地:東京都港区南青山1-15-5
  • 電話:03-3479-3111

関連記事

2003/01/23
沖縄県のやんばる地域で実施する「森林保全のための環境教育事業」を支援−リコー、環境NGOの日本野鳥の会やんばる支部に対し実施−

2002/01/24
環境ボランティアリーダー養成プログラムへの参加資格を定年退職者に拡大−リコー、定年退職者に環境ボランティアリーダーの輪を広げる−


助成、表彰(2003年1月〜3月)関連記事関連記事

2003/03/31
保健衛生や福祉に取り組むボランティア団体などを表彰−第一生命保険、「第55回保健文化賞」−

2003/03/27
障害者の自立と社会参加などに直結する事業を助成、申込みを募集−ヤマト福祉財団、「2003年度障害者福祉助成金」−

2003/03/26
郵便貯金の利子を原資とした寄附金をNGOに配分−郵政事業庁、「国際ボランティア貯金の寄附金配分」−

2003/03/24
高年齢者等3人以上が共同して創業する法人を助成−厚生労働省、「高年齢者等共同就業機会創出助成金」−

2003/03/20
女性や高齢者の市民活動をベンチャー企業へと後押しする支援事業を実施−経済産業省、2003年度「市民活動活性化モデル事業」の公募−

2003/03/18
「パートナーシップによるまちづくり」を行う市民団体を助成−まちづくり市民財団「まちづくり助成金」−

2003/03/10
個人やNPOなどのグループがおこなう「まちづくり企画」を支援−再開発コーディネーター協会、「藤田記念まちづくり企画支援事業」−

2003/03/05
具体的な環境活動を行う草の根活動グループを支援−パタゴニア、「自然環境保護支援プログラム」−

2003/02/24
ボランティア活動団体が行う自然を守る活動を助成−非木材紙普及協会、2003年度(第4回)環境ボランティア助成募集−

2003/02/19
民間非営利団体がおこなうコミュニティ活動を支援−日本国際交流センター、「リーバイ・ストラウス・コミュニティ活動推進基金」−

2003/02/18
共通の課題に取り組む日米NPO間の協働プロジェクトをサポート−日米コミュニティ・エクスチェンジ、日米NPOネクサス「協働プロジェクト助成プログラム」−

2003/02/17
アジア太平洋地域に貢献した個人またはNGOなどの団体を顕彰−アジア太平洋フォーラム・淡路会議、井植記念「アジア太平洋文化賞」−

2003/02/14
女性のための活動を続けているボランティアグループを応援するプログラム−エイボン・プロダクツ、「エイボングループサポート」−

2003/02/12
セブン-イレブン店頭に寄せられた募金をボランティア活動団体に助成−セブン-イレブンみどりの基金「環境市民ボランティア活動助成制度」−

2003/01/28
都内で活動する市民団体や、アジア地域で活動するNGOなどを助成−生活クラブ生活協同組合・東京、草の根市民基金「2003年度都内団体一般助成・アジア草の根助成」−

2003/01/23
沖縄県のやんばる地域で実施する「森林保全のための環境教育事業」を支援−リコー、環境NGOの日本野鳥の会やんばる支部に対し実施−

2003/01/22
日本国内の非営利団体が行う国際交流活動をサポート−国際交流基金アジアセンター、「アジア草の根交流助成」−

2003/01/20
個人や法人、NPO等が行ったまちづくりの取組みを表彰−日本都市計画家協会、「第1回日本都市計画家協会賞」−

2003/01/14
民間の研究者や、NPO団体の自主的研究活動を奨励・支援−消費生活研究所、2003年度「持続可能な社会と地球環境のための研究助成」−

2003/01/08
環境教育や地域の環境保全活動を実践しているNPOや個人を支援−日本環境協会、「藤本倫子環境保全活動助成基金」−

2003/01/06
環境NGOの環境保全活動に対する助成金交付要望募集を開始−環境事業団「環境事業団地球環境基金助成金」−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。