ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



高齢者等が利用する歩行補助車についてテストを実施

−国民生活センター、「歩行補助車の安全を考える」−

2003/02/13(Thu.)

大人の青汁
 国民生活センターは、高齢者等が利用する歩行補助車についてのテスト結果レポート「歩行補助車の安全を考える」を公表した。

 足腰が衰えてきている人が、歩行の補助や手荷物の運搬、休憩時に腰掛けるなどに利用する商品として歩行補助車がある。歩行補助車は、製品安全協会によるSGマーク認定実績から推定すると、2001年度に約24万台が販売されている。今後、高齢化が進み、さらに販売数量も増えるものと考えられる。

 いっぽう、危害情報システムに寄せられた歩行補助車による事故情報は、1992年4月から2002年12月末までに38件だった。事故のきっかけは「押して歩いているときに転倒した」という内容が大部分。中には骨折などにより入院するといった重篤な事故も見られる。転倒事故は、段差や溝などの道路環境や歩行補助車の不具合、取扱いの問題などによると考えられる。

 そこで、押して歩くときの安全性、ハンドルの強度や耐久性、座面に腰掛けるときの安全性などについてテストを実施。また、歩行補助車と形状が類似しているショッピングカート(4輪で押して歩くもの)は、混在して販売されていることがあることから、歩行補助車との違いを明らかにするために参考品として取り上げ、テストを実施した。

 テストの結果をみると、歩行補助車の一部に、ハンドルの安定性や強度、座面の安定性などで問題のあるものがあった。また、「座面とバッグが小さい」あるいは「座面がない」タイプには、2cmの段差が乗り越えにくいもの、道路の側溝の格子状のふたに落ち込んで転倒するおそれのあるものも見られた。

 ブレーキやストッパは安全機構として必要な装備だが、高齢者には扱いにくいものがあった。ブレーキについては装備のないものや装備されていても使用に伴い効きが弱くなるものなどが見られた。ショッピングカートは、ブレーキがなくハンドルの安定性などで歩行補助車とは異なっていた。

 問題点として、歩行補助車の中には、段差が乗り越えにくいもの、道路の側溝の格子状のふたに落ち込んで転倒するおそれのあるものが見られたので、危険の少ない商品作りが必要。ブレーキは重要な安全機構であることから、耐久性のある商品作りが必要。

 歩行補助車とショッピングカートは異なる商品で、ハンドルの安定性などで違いがあった。歩行の補助として利用する場合は、ショッピングカートで代用するのではなく、歩行補助車を選択することが大切。

 今後、同センターでは、テスト対象メーカーや業界団体に対して、使用者が適切な商品選択ができるような表示の改善と販売時のサポートを要望する。また、製品については、より安全な商品作りを要望する。行政等に対しては、日本工業規格(JIS)の策定や表示の改善などを要望する予定。


歩行補助器具関連記事

2008/07/29
お洒落な花柄のステッキを発売−カインドウェア・プラナ、「ドレスステッキ婦人(花柄)・紳士用」−

2007/10/09
ステッキの支柱に生地を巻きつけ特殊樹脂加工を施した伸縮機能付きステッキを発売−カインドウェア・プラナ、「とってもステッキ布伸縮折りたたみ3点セット」−

2007/09/10
2通りの握り方で正しい姿勢をキープする高齢者用ステッキを発売−ピジョン、「リクープステッキ」−

2007/08/07
安全な歩行をサポートするお年寄りのための歩行車を発売−幸和製作所、「パセオ(Paseo)」−

2007/05/23
新機能を盛りこんだおしゃれな生地巻きステッキを発売−カインドウェア・プラナ、「らくらく携帯折り畳みステッキ伸縮タイプ」−

2006/11/01
高齢者の外出をサポートする「ステッキ・歩行車いす・車いす」を発売−松下電工、「ナショナルおでかけシリーズ」−

2006/08/11
車いす・歩行器・シルバーカー融合の福祉用具を発売−カワムラサイクル、新ブランド「あい&ゆうき」−

2006/07/31
大容量の保冷機能ボックス付きシルバーカーを発売−コンビウェルネス、「スルーンボックスHi」−

2006/04/06
体型や身体状況に合わせてきめ細かいフィッティングができる歩行車を発売−パラマウントベッド、「パラウォーク」−

2005/06/28
病院や老人施設など向けにユニバーサルデザインの歩行補助器2機種を発売−パラマウントベッド、「KA-391」と「KA-392」−

2005/05/27
日本古来の伝統文様の鹿の子絞りの布を巻きつけた折りたたみステッキを発売−カインドウェア・プラナ、「らくらく携帯折りたたみステッキ(鹿の子絞り)」−

2005/02/25
段差スルー機能を搭載した外出時の歩行を補助するシルバーカー2種を発売−コンビウェルネス、「コンビキャリースルーン」−

2003/02/13
高齢者等が利用する歩行補助車についてテストを実施−国民生活センター、「歩行補助車の安全を考える」−

2001/11/16
コットン生地使用の高齢者向け婦人用ステッキを発売−カインドウェア−

2001/11/06
歩行補助器具「ドレスステッキ」を発売−カインドウェア−

2000/10/12
杖にもなる折畳式椅子を発売−タマノ、「ステッキ&チェア」−

2000/03/10
人気キャラクター「ハローキティ」を使った高齢者・介護用品向けの新ブランドを展開−サンリオ、「ハローキティコミュニケア」−

2000/02/08
視覚障害者向け車輪付き安全杖




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。