ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



高齢者206名の個人別寸法データをCD-ROMで提供開始

−人間生活工学研究センター、「高齢者人体寸法データ(ミレニアムエディション)」−

2003/02/20(Thu.)

大人の青汁
 人間生活工学研究センターは、経済産業省からの委託をうけて、2000〜2001年にかけて、「高齢者対応機器の設計のための高齢者特性の解明に関する調査研究」を行った。

 今回、同調査研究で行った高齢者206名の個人別寸法データ(1人当たり128カ所の寸法および体重)を、「高齢者人体寸法データ(ミレニアムエディション)」として、提供を開始、CD-ROM送付による提供を開始する。

 高齢者人体寸法データの身長の平均値などを統計処理した結果は、すでにホームページで公開されているが、さらに詳細なデータを希望する声に応えため、「個人別計測データ」をCD-ROMで提供することとなった。

 ホームページに掲載されている統計データでは、各寸法の男女別の平均値などは分かるが、身長と体重の関係や、60歳代と70歳代の差がどのくらいあるかなどは分からない。

 現在、高齢者対応製品の開発が求められていることから、この個人別計測データを利用することで、詳細な基礎データが得られる。価格は、一般96,600円、正会員48,300円、賛助会員72,450円


関連リンク

社団法人人間生活工学研究センター概要
  • ホームページ:HQL
  • 所在地:大阪市中央区淡路町3-3-7興和淡心ビル3階
  • 電話:06-6221-1660

関連記事

2003/02/20
高齢者206名の個人別寸法データをCD-ROMで提供開始−人間生活工学研究センター、「高齢者人体寸法データ(ミレニアムエディション)」−

2000/07/12
高齢者人体寸法・形態ダミーを開発・販売開始−人体工学研究センターと七彩−


福祉用具・共用品・福祉車両・福祉機器に関する調査・トピック関連記事

2005/11/15
福祉車両販売が19,727台で前年同期比2.0%の増加−日本自動車工業会、2005年度上半期福祉車両販売実績を発表−

2005/10/20
福祉車両市場規模、2008年に5万台、2016年に8万3千台−矢野経済研究所、「2005年版福祉車両・シニアカー市場の現状と展望」を発刊−

2005/05/10
福祉車両販売、前年度比2.9%の減少−社団法人日本自動車工業会、2004年度の福祉車両販売実績を発表−

2004/02/20
福祉用具流通の業界基準等の標準化を多くの企業が希望−経済産業省「福祉用具産業の流通に関する商慣行改善調査」−

2003/02/20
高齢者206名の個人別寸法データをCD-ROMで提供開始−人間生活工学研究センター、「高齢者人体寸法データ(ミレニアムエディション)」−

2002/10/29
福祉車両市場は堅調に伸び、前年同期比8.8%増−日本自動車工業会、「2002年度上期(4〜9月)福祉車両販売実績」−

2002/10/11
医療・福祉施設備品など約2,000点を収録した電子データ集を無償頒布−シーホネンス、「シーホネンスCD-ROMカタログ046」−

2002/03/26
2000年度福祉用具市場は対前年度比で初の0.3%マイナス、共用品は好調−経済産業省、2000年度福祉用具・共用品市場規模調査結果−

2001/10/18
福祉機器の発展に貢献したとしてデンマークより栄誉章−日本アビリティーズ−

2001/03/29
福祉車両市場は前年度比90%増の592億円に拡大−1999年度福祉用具・共用品市場規模調査の結果−

2000/12/21
高齢者対応産業の将来像−日本能率協会の「高齢者対応実態調査」シリーズ第4回(最終回)−

2000/05/31
1998年度の福祉用具市場は約1兆800億円で前年度比3.6%増加−通産省が1998年度福祉用具市場規模を発表−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。