ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



介護用品事業を本格展開し、介護ショップ、ケアマネジャーを強力に支援

−積水ライフテック、2005年度売上50億円を目指す−

2003/03/07(Fri.)

大人の青汁
 プラスチック家庭用品事業を展開する積水ライフテック株式会社は、高い成長が見込める介護用品市場に対し、従来の「介護用トイレ」分野に加え、「入浴補助」「手すり・段差解消」の分野にも事業領域を拡大し、本格的に介護用品事業を展開する。

 同社では、従来より介護用トイレを中心に、介護ショップやケアマネジャールートへの拡販活動を通じて市場開拓に取り組んできており、今後は、そこで培った実績、経験やノウハウを元に介護用品事業を展開する。さらに、介護ショップやケアマネジャーを強力に支援する体制を整え、積水ライフテックのコアビジネスとして育成し、2003年度に売上20億円、2005年度には50億円を目指す。

 現在、積水ライフテックは、利用者の体型や高さに応じて調節可能なパーソナル対応のポータブルトイレの開発など介護用品に関するノウハウも豊富に持っており、現在介護用トイレの分野では30%のトップシェアを占めている。

 2000年からは積水化学高機能プラスチックスカンパニー内にプロジェクトチームを作り、全国にある介護ショップの80%にあたる2400店の介護ショップやケアマネジャーへの巡回訪問を展開してきた。また、ホームページやメールマガジンを通じて、ネットワークの強化を図ってきた。

 こうした活動から把握した顧客のニーズを活かし、さらに今後は積水化学グループの強みである住宅設計のノウハウや人間生活工学などを加えて独自の商品企画・開発体制を整備し、本格的に事業を展開する計画としている。

 介護用トイレ分野では、立ち座りが楽で、利用者の体型や症状に合わせて座面やひじ掛けの高さが調節できるパーソナル対応トイレを開発、「座楽」ブランドでシリーズ展開している。2002年には、洗浄暖房機能付のトイレを発売した。取扱製品は全28アイテムで、プラスチック製ポータブルトイレや木製仕様トイレ、暖房トイレ、洗浄暖房機能付トイレなど。

 入浴補助分野では、パーソナル対応の介護用トイレでの商品開発の経験を活かし、機能的で安全性の高い入浴補助用品を開発、3月から発売する。取扱製品は全23アイテムで、シャワーチェア(回転タイプ、折り畳みタイプ)や浴槽用バスグリップ、バスボード、浴槽内バスチェア、滑り止めマットなど。

 手すり・段差解消分野では、在宅生活を支援するため、住宅設計ノウハウや人間生活工学を研究している開発部門と連動した商品開発を行い、施工が容易で利用者の体型や症状に合わせた調節ができる製品を開発、1月から発売している。取扱製品は全41アイテムで、手すり(玄関アプローチ用・玄関用・廊下用・居室用・風呂用・トイレ用)や玄関ステップなど。

 今後の事業体制については、介護ショップ・ケアマネジャーをより強力に支援するために、積水化学グループが一体となって、企画・開発・生産・営業・配送までを行う体制を整える予定で、積水ライフテックでは、企画・開発・生産を行う。営業体制については、プロジェクトチームに加え、受注から配送までを全国に営業ルートを持つ積水テクノ商事(東日本・中部・西日本。いずれも積水化学の100%出資子会社)が行い、納期やサービスの向上を図る。

 今後はまず、3分野の商品について品揃えを増やし、介護用品の他分野や、さらには個別対応商品なども視野に入れた商品開発をしていく。また、現在は積水化学住宅カンパニーが展開している「セキスイハイム暮らしの工房」(埼玉県さいたま市)に商品を展示しているが、将来的には、全国展開を予定している「セキスイハイム暮らしの工房」を、商品展示の拠点や介護ショップやケアマネジャーとのコミュニケーションを図る場として活用するなど、住宅カンパニーとの連携も図っていく。


手すり・段差解消
写真:手すり・段差解消


ポータブルトイレ
写真:ポータブルトイレ


シャワーチェア
写真:シャワーチェア


積水ライフテック株式会社概要
関連記事

2003/12/22
介護用品事業拡大で家具調トイレ座楽電動昇降タイプを発売−積水ライフテック、多くの品揃えを強化−

2003/03/07
介護用品事業を本格展開し、介護ショップ、ケアマネジャーを強力に支援−積水ライフテック、2005年度売上50億円を目指す−

2002/04/17
在宅介護用ポータブルトイレに、高機能タイプ温水洗浄便座を搭載−松下電工と積水ライフテックが共同開発−


新事業関連記事

2008/02/29
医科・歯科・介護の連携を目指し、介護事業に参入−デンタルサポート、高齢者専用賃貸住宅「ウェルライフガーデン取手」の事業を継承−

2004/09/28
「多機能型ケアセンター構想」の事業計画概要を発表−ニチイ学館、介護保険制度改正に対応−

2004/03/26
1都3県に約100か所の在宅介護事業拠点を展開−東京海上火災保険と日動火災海上保険、ミレアベターライフサービス−

2003/07/10
山武グループ会社、東京・神奈川に3つの福祉用具センターを設立−山武ケアネット、福祉用具レンタル事業を強化−

2003/05/12
車いす事業の事業主体を全面移管−ヤマハ発動機、社内カンパニーであるIMカンパニーに−

2003/03/07
介護用品事業を本格展開し、介護ショップ、ケアマネジャーを強力に支援−積水ライフテック、2005年度売上50億円を目指す−

2001/11/20
在宅介護サービスで大阪に新規出店−やさしい手−

2001/06/04
コムスンに170億円増資など−グッドウィル・グループ−

2001/05/30
介護・シニア商品を展開−ビックカメラグループのアイケアジャパン−

2001/05/23
「レブリス」改め「楽&楽計画」−TOTOが新ブランドで13点を新発売−

2000/11/17
介護・高齢者向け製品を統一ブランドで本格展開開始−クラボウ−

2000/08/02
経常利益が前年同期比97%減−ニチイ学館が各事業計画を修正−

2000/06/27
訪問介護事業計画−日本医療事務センターを発表−

2000/05/29
大手介護事業者、施設事業に注力−ニチイ学館、コムスン、ベネッセ−

2000/05/16
ケアセンターを1000拠点増設、3000人雇用−コムスン、年内実施を計画−

2000/03/17
介護関連専門の人材派遣事業に進出−日本医療事務センター、ホームヘルパーやケアマネジャー専門−

2000/03/15
2003年からオーストラリアで在宅介護事業を展開−ジャパンケアサービス−

2000/02/22
介護サービスのゴールドドリーム事業を開始−ホムコムネットと近畿日本ツーリストの業務提携−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。