ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」出展者募集、出展料無料

−経済産業省中小企業庁、近畿経済産業局、中小企業総合事業団が主催−

2003/12/04(Thu.)

大人の青汁
 経済産業省中小企業庁、近畿経済産業局、中小企業総合事業団では、「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」を開催することとし、出展者を募集する。

 出展料は、基本となる1小間については無料で、2小間目以上は10万円程度。小間サイズは6平方メートル(間口3m×奥行2m×高さ2.7m)。出展募集数は約170小間を予定している。

 同フェアは、今年度より中小企業自らの手による新市場の創出を支援することを目的に、市場の成長が期待される分野で、かつ、中小企業が市場創出の原動力となり得る分野にターゲットを絞り見本市を開催する「新市場創出見本市事業」の一環として実施するもの。

 「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」は、大阪市内において開催し、予防医療・健康福祉・介護の分野に現在関わるまたは今後参入を予定する中小企業を展示やプレゼンテーションにより紹介し、流通業者、製造業者、研究機関、投資家等の人々とのビジネスマッチングの機会を提供するとともに、医療・福祉分野への中小企業者の参入を促進する。

 日時は、2004年2月26日(木)・27日(金)10:00〜17:00(最終日は16時まで)で、場所は、インテックス大阪3号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)。来場者の入場料は無料で、10,000人の入場を見込んでいる。

 出展募集対象は、福祉用具(家庭用治療器、義肢・装具、パーソナルケア関連用具(おむつ、入浴用品、排泄関連用品等)、自助具、移動機器(杖、歩行器、車いす福祉車両等)、家具・住宅設備機器(ベッド、ホームエレベータ、段差解消機、手すり等)、コミュニケーション機器(眼鏡、補聴器、警報システム、コンピュータ等)、そのほか(褥瘡予防用具等)。介護関連ソフトウェアおよび周辺機器や、共用品、公共施設・交通機関のバリアフリー化設備・資材等、リハビリテーション関連用具、健康・スポーツ用品等となっている。


関連リンク

経済産業省概要
関連記事

2004/04/02
人にやさしいものづくりのための人材育成に関する実態調査結果−経済産業省と人間生活工学研究センター−

2004/02/20
福祉用具流通の業界基準等の標準化を多くの企業が希望−経済産業省「福祉用具産業の流通に関する商慣行改善調査」−

2004/02/19
予防医療、健康福祉、介護分野でのビジネスチャンス創出に向けたフェアを開催−経済産業省、新市場創出見本市「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」−

2003/12/04
「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」出展者募集、出展料無料−経済産業省中小企業庁、近畿経済産業局、中小企業総合事業団が主催−

2003/06/16
NPOや企業・市民等が連携した「環境コミュニテイ・ビジネス」の立ち上げを支援−経済産業省、企業・市民等連携環境配慮活動活性化モデル事業支援−

2003/04/10
「高齢者・障害者配慮設計指針」としてJIS原案3件を作成−産業技術総合研究所、経済産業省に提案−

2003/03/20
女性や高齢者の市民活動をベンチャー企業へと後押しする支援事業を実施−経済産業省、2003年度「市民活動活性化モデル事業」の公募−

2002/10/04
高齢者が使いやすいIT機器の基礎データを研究−経済産業省、「高齢者のIT利用特性データベース構築等基盤設備整備事業に関する調査研究」−

2002/06/12
産業構造審議会NPO部会が中間取りまとめを発表−経済産業省、NPOの効果を分析、課題と促進策を検討−

2002/05/02
2002年度障害者等向け情報システム開発事業の公募受け付けを開始−経済産業省、障害者がIT社会に積極的参画できるよう整備−

2002/03/26
2000年度福祉用具市場は対前年度比で初の0.3%マイナス、共用品は好調−経済産業省、2000年度福祉用具・共用品市場規模調査結果−

2001/04/20
障害者・高齢者等向けITシステム開発事業の公募を開始−経済産業省と財団法人ニューメディア開発協会−

2001/03/22
エネルギー使用合理化在宅福祉機器システム開発に助成金−経済産業省とNEDO−


イベント(2003年10月〜12月)関連記事

2003/12/24
都有地を借り受け、グループホーム等を設置・運営する事業者を募集−東京都、「都有地活用による地域の福祉インフラ整備事業」−

2003/12/19
医療・介護・福祉専門職の人々との交流会を含めたイベントを開催−ケアタウン総合研究所、パワーミーティング2004「全国のケアマネ集まれ!元気の発信と充電の人脈づくりと出会いのコミュニケーション!」−

2003/12/18
「第52回東京都社会福祉大会」を開催、スワンベーカリーなどを表彰−東京都、東京都社会福祉協議会、東京都共同募金会、東京善意銀行など−

2003/12/12
介護サービス事業者の具体的コストカット手法・地域政策のポイントなどに焦点をあてたセミナーを開催−船井総合研究所、「介護サービス経営革新セミナー」−

2003/12/04
「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」出展者募集、出展料無料−経済産業省中小企業庁、近畿経済産業局、中小企業総合事業団が主催−

2003/12/02
障害者週間に関する取り組みを実施−東京都、障害者の人権110番やポスター、ホームページ、特集TV番組など展開−

2003/11/28
映画「障害者イズム」の上映会を開催−住まいるハート会とクリナップ−

2003/11/27
「NGO/NPO・企業環境政策提言フォーラム」を開催−環境省のNGO/NPO・企業環境政策提言推進委員会−

2003/11/18
病院・痴ほう性高齢者施設・医療福祉機器展示会等を巡るツアーを実施−ヒューマン・ヘルスケア・システム、「オーストラリア高齢者ケア特別研修ツアー」−

2003/11/13
障害者芸術・文化祭東京大会を開催−厚生労働省と東京都、日本チャリティ協会など−

2003/11/11
地域で暮らしを支える医療とケアを考える研究大会を開催−大阪地域医療ケア研究会、大阪国際会議場にて−

2003/11/06
各国政府とNGO・NPO等との高齢化社会対応パートナーシップについてのシンポジウムを開催−内閣府、「高齢社会に関するグローバル・パートナーシップ・シンポジウム」−

2003/10/24
高齢者が健全な食生活を実現するためのシンポジウムを開催−農林水産省、「高齢者もいきいき共食(きょうしょく)シンポジウム2003」−

2003/10/20
情報環境バリアフリーについて、海外・国内の専門家によるセミナーを開催−国立身体障害者リハビリテーションセンター、「高度情報社会環境下の共生社会の構築」−

2003/10/14
福祉車両メーカーが第30回国際福祉機器展出展概要を発表−三菱自動車工業、日産自動車とオーテックジャパン−

2003/10/14
「第30回国際福祉機器展H.C.R.2003」に出展−ナムコ、ヤマハ発動機がブース概要を公表−

2003/10/09
ユニバーサルデザインでのモノづくりアイデアを募集中−福井市、「ユニバーサルデザインアイデア募集」−

2003/10/08
インターネット福祉改革モニターを募集−東京都、一般公募で100名を募集−

2003/10/06
セミナー「第2ステージを迎えた介護市場と今後の企業戦略」を開催−デルフィス、「介護機器情報ホットライン」介護イベント2003−

2003/10/01
福祉機器関連の国内外600社以上が出展、H.C.R.2003開催−保健福祉広報協会、「第30回国際福祉機器展」−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。