ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



高齢者と園児、施設、ボランティア、企業によるイベント

−ナムコ、高齢者施設でのバリアフリーエンターテインメントイベントに協力−

2004/01/28(Wed.)

大人の青汁
 株式会社ナムコは、高齢者在宅サービスセンターが開催するバリアフリーエンターテインメントイベント「ワニは外!福は内!〜ワニを叩いて無病息災!〜」に企画協力する。

 開催日は2月2日(月)12:45〜14:30で、会場は、北区立特別養護老人ホーム「上中里つつじ荘」(東京都北区上中里2-45-2 TEL:03-5390-6000)。地域の高齢者施設で活動を行う東京都北区在住のボランティア“白ゆりグループ”の協力を得て、高齢者と地域の幼稚園児、施設、ボランティアが三位一体となったイベント。

 同社では、2002年より、リハビリテインメントマシンの販売活動の一環として、札幌、横浜など日本全国6都市の高齢者施設におけるイベントキャラバンの開催や、第26回日本医学会総会での学術テーマ展示への出展など様々な活動を行ってきた。2003年10月からは都内で初めて、北区立特別養護老人ホーム「上中里つつじ荘」に「太鼓の達人RT(ver.4)」と「ワニワニパニックRT」を設置し、多くの人々に楽しんでもらっている。

 今回のイベントは、“楽しみながら行える介護予防としてリハビリテインメントマシンが使えるのでは”と考えた同ボランティアグループが、ナムコの提唱するバリアフリーエンターテインメント構想に賛同して、初めて実施する企画。当日は、地元幼稚園児が参加するゲーム大会や、リハビリテインメントマシンのフリープレイなど、高齢者施設でのナムコ独自の楽しい空間を演出する。

 ナムコのリハビリテインメントマシンは、ゲームの要素を取り入れて、高齢者や障害のある人が楽しみながら機能回復訓練や筋力トレーニングを行うことを目的としたゲーム機器。「ワニワニパニック」をはじめ様々なゲーム機がある。また、バリアフリーエンターテインメント構想は、「高齢であることや障害のあるなしに関わらず、全ての人々が楽しく交流でき、お互いのハンディキャップに対しできるだけ違和感無く過ごせる空間の創造を目指そう」というナムコ独自の構想。


問合せ先:株式会社ナムコ福祉事業グループ石井、小池
  • TEL:03-3756-8615(直通)
  • FAX:03-3756-7051


株式会社ナムコ概要
関連記事

2006/10/26
中高年齢層向け「テレビゲーム講座」を開催−ナムコ、コミュニティサロン「談話室かいかや」秋の公開講座として−

2006/09/26
楽しみながら運動機能と脳機能を活性化する新リハビリテインメントマシンを発売−ナムコ、「ドキドキへび退治RT」−

2006/03/17
中高齢者層が気軽に集えるコミュニティサロンを開設−ナムコ、「談話室かいかや」−

2005/06/03
障害者・高齢者向け携帯用会話補助装置「トーキングエイド」の軽量・小型版を発売−ナムコ、「トーキングエイドライト」−

2005/03/01
エンターテインメント要素を持ったデイサービスセンター2号店を開設−ナムコ、神奈川県綾瀬市に−

2004/09/30
横浜ワールドポーターズにデイサービスセンターを開設−ナムコ、「かいかや」−

2004/09/17
高齢者向けリハビリテインメントマシンを発売−ナムコ、「太鼓の達人RT〜日本の心〜」−

2004/07/07
ゲーム機を利用し、要支援・介護高齢者の身体機能を維持・向上−ナムコと九州大学、リハビリテインメントマシンの有効性を初めて科学的に実証−

2004/01/28
高齢者と園児、施設、ボランティア、企業によるイベント−ナムコ、高齢者施設でのバリアフリーエンターテインメントイベントに協力−

2003/10/17
電子メールや電話対応機能を搭載した携帯型意思伝達装置を発売−ナムコ、「トーキングエイドIT」−

2003/10/14
「第30回国際福祉機器展H.C.R.2003」に出展−ナムコ、ヤマハ発動機がブース概要を公表−

2003/09/02
デイサービスセンター「ささえ愛」にて介護現場を見直すイベント−ナムコ、銀の舟グループと共催−

2003/05/29
「バリアフリーエンターテインメントイベント」を開催−ナムコ、長野の福祉複合施設「あさぎりの郷」にて−

2001/07/26
楽しめるリハビリ空間をプロデュース−ゲームメーカーのナムコ、病院内に「妖精の森」を−

2000/01/17
ナムコ、ケアハウスにゲーム空間

1999/09/08
ナムコ横浜ハッスルに福祉仕様のゲーム機


イベント(2004年1月〜3月)関連記事

2004/03/30
高齢化を描いた文芸作品を募集−NHK厚生文化事業団、「銀の雫文芸賞」−

2004/03/29
アクティブシニア向け、デジカメ教室付き宿泊プランを発売−キャピトル東急ホテル、「プロから学ぶデジタルカメラ教室宿泊プラン」−

2004/03/22
高齢者・障害者の快適な生活を提案する国際総合福祉機器展を開催−大阪府社会福祉協議会とテレビ大阪、「バリアフリー2004」−

2004/03/08
第26回障害者作品展、情報通信機器展2004ユニバーサル生活展、文化芸術展などを開催−大阪府、「第1回共に生きる障害者展」−

2004/03/04
市民による福祉分野の研究発表会を開催−横浜市社会福祉協議会、「第6回よこはま福祉保健研究発表大会」−

2004/03/03
年齢にとらわれず自由で生き生きとした生活を送る高齢者を募集−内閣府、「2004年度エイジレス・ライフ実践者および社会参加活動事例の募集」−

2004/03/02
福祉サービス事業者に向け、第三者評価を生かすためのセミナーを開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団と東京都、「第三者評価セミナー2004」−

2004/03/01
家庭内での転倒や浴室での溺死など、家庭内事故に関する番組を放送−NHK、「サイエンスZERO 家庭内事故を防げ〜“安全住宅”開発最前線〜」−

2004/02/27
「高齢者の暮らしと生活空間」を提案する展示会を実施−三井ホームと多摩美術大学、霞が関で展示会−

2004/02/26
シニアマーケット情報が集結する国内最大級の展示会を開催−シルバーサービス振興会、「第14回シルバーサービス展」−

2004/02/19
予防医療、健康福祉、介護分野でのビジネスチャンス創出に向けたフェアを開催−経済産業省、新市場創出見本市「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」−

2004/02/17
視覚障害者のパソコンサポートをテーマとしたフォーラムを開催−視覚障害者パソコンアシストネットワーク、「未来へつなげ!虹のかけ橋 視覚障害者PCサポートフォーラム2004」−

2004/02/12
要介護状態にならないための都民向け講演会を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「介護予防講演会 85歳現役への挑戦!〜今からでも遅くない介護予防の取り組み〜」−

2004/02/06
アメリカ西海岸で情報バリアフリーを体験する会議ツアー−ユーディット、「2004CSUN テクノロジーと障害者」会議ツアー−

2004/02/04
聴覚障害者を対象としたデジカメ撮影・編集講座を開催−かがやきパソコンスクール、「デジカメ撮影・編集講座」−

2004/02/03
視覚障害者の移動介護(ガイドヘルプ)の研修受講者を募集−東京都、「視覚障害者移動介護従業者養成研修(第3回)」−

2004/01/30
「バリアフリーからユニバーサルデザインへ」福祉のあり方を考える−東京都、第3回「東京の新しい福祉を考えるセミナー」−

2004/01/28
高齢者と園児、施設、ボランティア、企業によるイベント−ナムコ、高齢者施設でのバリアフリーエンターテインメントイベントに協力−

2004/01/26
全国5カ所で「社会福祉実習担当者養成セミナー」を開催−日本社会福祉士会と日本社会福祉士養成校協会−

2004/01/23
福祉職場への就職を希望する求職者と社会福祉施設等の求人者をマッチングするフェアを開催−東京都など、「ふくしワーク就職フェアTOKYO2004」−

2004/01/20
シニア層に向けたパソコンボランティア講座とシンポジウムを開催−ドリームナビゲーター横浜とNEC、「シニアパソボラ養成講座」−

2004/01/19
障害者福祉施設・NPOの職員対象の経営セミナーを開催−福祉ベンチャーパートナーズ、「スーパー営業職員養成講座1」−

2004/01/16
「第2回知的に障害をもつ子供達の書道習作展」を開催−障害者書道クラブ「上尾つくしの会、伊奈ゆいの会」−

2004/01/08
国際シンポジウム「アジア太平洋地域の情報アクセシビリティ」を開催−国際大学グローバル・コミュニケーション・センターと、財団法人C&C振興財団−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。