ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



聴覚障害者を対象としたデジカメ撮影・編集講座を開催

−かがやきパソコンスクール、「デジカメ撮影・編集講座」−

2004/02/04(Wed.)

大人の青汁
 かがやきパソコンスクールは、聴覚障害者を対象とした「デジカメ撮影・編集講座」を行う。手話・筆談、健聴者の人に向けた手話読み取り通訳なども用意する。

 対象となるのは、デジカメ撮影や写真の編集・アルバムづくりに興味のある人で、デジタルカメラを持ち、当日持参できる人。障害者手帳を持つ人は各講座とも10%の割引を実施する。

 入門講座(2月25日14:00〜17:00)では、デジカメでの撮影の仕方から、パソコンへの接続、フリーウエアを使った簡単なアルバムを作成する。料金は20,000円。

 初級講座(3月2日14:00〜18:00)では、光の加減を意識したデジカメでの撮影テクニックの初歩および簡単な画像補正(色合い・ぼかしなど)を学ぶ。料金は30,000円。

 中級講座(3月9日10:00〜17:00)では、鉄道など動く被写体をタイミング良く捉える撮影テクニックと、写真の補正や色の補正や合成方法について学ぶ。料金は35,000円。

 上級講座(3月13日および14日の2日間)では、感動の瞬間をカメラに収め見る人を魅了する撮影テクニックおよび、写真の補正や色や影の補正、写真の合成方法について学ぶ。料金は50,000円。

 各講座の定員は10名。参加の際には、デジタルカメラのドライバソフトおよび接続ケーブルが必要となる。また、最小催行人数は3名からで、上級講座については2名から開催する。中級と上級講座の撮影地へは現地集合。遠方からの参加者に向けてビジネスホテル(一泊素泊6,500円)も用意する。デジカメ撮影担当は、持田昭俊(持田昭俊写真事務所:ろう者プロカメラマン)。デジカメ編集担当は、益田修(かがやきパソコンスクール代表)が務める。


関連リンク

かがやきパソコンスクール概要
関連記事

2005/05/19
聴覚障害者のスキルアップと就職を支援するPC講座を開講−ジョイコンサルティングとかがやきパソコンスクール、パソコンスキルアップとキャリアカウンセリングなどの就職サポートを実施−

2004/10/15
名古屋駅ビルに聴覚障害者向けパソコンスクールを開校−かがやきパソコンスクール、現地説明会も実施−

2004/04/20
携帯テレビ電話を利用した聴覚障害者のコミュニケーションを紹介−かがやき友の会、「聴覚障害者のためのかしこい携帯電話の使い方教室」−

2004/02/04
聴覚障害者を対象としたデジカメ撮影・編集講座を開催−かがやきパソコンスクール、「デジカメ撮影・編集講座」−

2003/06/24
聴覚障害者向けパソコンスキルアップ通信講座を開講−かがやきパソコンスクール、10%割引のオープニングサービスも実施−

2002/09/27
難聴者・聴覚障害者に優しいパソコンスクールが開校−かがやきパソコンスクール、情報保障によるバリアフリーの実現を目指して−


イベント(2004年1月〜3月)関連記事

2004/03/30
高齢化を描いた文芸作品を募集−NHK厚生文化事業団、「銀の雫文芸賞」−

2004/03/29
アクティブシニア向け、デジカメ教室付き宿泊プランを発売−キャピトル東急ホテル、「プロから学ぶデジタルカメラ教室宿泊プラン」−

2004/03/22
高齢者・障害者の快適な生活を提案する国際総合福祉機器展を開催−大阪府社会福祉協議会とテレビ大阪、「バリアフリー2004」−

2004/03/08
第26回障害者作品展、情報通信機器展2004ユニバーサル生活展、文化芸術展などを開催−大阪府、「第1回共に生きる障害者展」−

2004/03/04
市民による福祉分野の研究発表会を開催−横浜市社会福祉協議会、「第6回よこはま福祉保健研究発表大会」−

2004/03/03
年齢にとらわれず自由で生き生きとした生活を送る高齢者を募集−内閣府、「2004年度エイジレス・ライフ実践者および社会参加活動事例の募集」−

2004/03/02
福祉サービス事業者に向け、第三者評価を生かすためのセミナーを開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団と東京都、「第三者評価セミナー2004」−

2004/03/01
家庭内での転倒や浴室での溺死など、家庭内事故に関する番組を放送−NHK、「サイエンスZERO 家庭内事故を防げ〜“安全住宅”開発最前線〜」−

2004/02/27
「高齢者の暮らしと生活空間」を提案する展示会を実施−三井ホームと多摩美術大学、霞が関で展示会−

2004/02/26
シニアマーケット情報が集結する国内最大級の展示会を開催−シルバーサービス振興会、「第14回シルバーサービス展」−

2004/02/19
予防医療、健康福祉、介護分野でのビジネスチャンス創出に向けたフェアを開催−経済産業省、新市場創出見本市「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」−

2004/02/17
視覚障害者のパソコンサポートをテーマとしたフォーラムを開催−視覚障害者パソコンアシストネットワーク、「未来へつなげ!虹のかけ橋 視覚障害者PCサポートフォーラム2004」−

2004/02/12
要介護状態にならないための都民向け講演会を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「介護予防講演会 85歳現役への挑戦!〜今からでも遅くない介護予防の取り組み〜」−

2004/02/06
アメリカ西海岸で情報バリアフリーを体験する会議ツアー−ユーディット、「2004CSUN テクノロジーと障害者」会議ツアー−

2004/02/04
聴覚障害者を対象としたデジカメ撮影・編集講座を開催−かがやきパソコンスクール、「デジカメ撮影・編集講座」−

2004/02/03
視覚障害者の移動介護(ガイドヘルプ)の研修受講者を募集−東京都、「視覚障害者移動介護従業者養成研修(第3回)」−

2004/01/30
「バリアフリーからユニバーサルデザインへ」福祉のあり方を考える−東京都、第3回「東京の新しい福祉を考えるセミナー」−

2004/01/28
高齢者と園児、施設、ボランティア、企業によるイベント−ナムコ、高齢者施設でのバリアフリーエンターテインメントイベントに協力−

2004/01/26
全国5カ所で「社会福祉実習担当者養成セミナー」を開催−日本社会福祉士会と日本社会福祉士養成校協会−

2004/01/23
福祉職場への就職を希望する求職者と社会福祉施設等の求人者をマッチングするフェアを開催−東京都など、「ふくしワーク就職フェアTOKYO2004」−

2004/01/20
シニア層に向けたパソコンボランティア講座とシンポジウムを開催−ドリームナビゲーター横浜とNEC、「シニアパソボラ養成講座」−

2004/01/19
障害者福祉施設・NPOの職員対象の経営セミナーを開催−福祉ベンチャーパートナーズ、「スーパー営業職員養成講座1」−

2004/01/16
「第2回知的に障害をもつ子供達の書道習作展」を開催−障害者書道クラブ「上尾つくしの会、伊奈ゆいの会」−

2004/01/08
国際シンポジウム「アジア太平洋地域の情報アクセシビリティ」を開催−国際大学グローバル・コミュニケーション・センターと、財団法人C&C振興財団−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。