ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



快適性、使いやすさを向上し、車両価格の値下げを実施した福祉車両を発売

−スズキ、「ワゴンR車いす移動車」−

2004/02/05(Thu.)

大人の青汁
 スズキ株式会社は、新型「ワゴンR車いす移動車」を全国一斉に発売した。2003年9月に全面改良した「ワゴンR」をベースにした福祉車両で、運転席・助手席部は標準車と同じ仕様とし、バックドアを開けて、リヤバンパーに組み込んだスロープを引き出し、後席部に車いすに乗った状態で乗り込めるように改装した。また、新型車は、旧型から最大で19.1万円の値下げを実施した。

 車いすの乗車部分を専用の超低床フロアに改装し、新型ワゴンRの特長である広い室内空間を活かした快適な乗車スペースとした。超低床の床の形状変更などによりフロアの傾斜角を大幅に緩くすると共に、スロープ上の突起を無くし、車いすでの乗・降車のし易さを向上させた。

 車いすでの乗・降車時に、意図しない後退を防ぐ「後退防止ベルト」を採用。また、「後退防止ベルト」に車いすの前部を固定する機構を新採用し、介護者の手間を軽減する。

 スプリングアシスト機構の採用による操作力の低減、操作ノブの取付け位置の改良、スロープのワンタッチ固定など、テールゲートの操作方法を改善し、介護者の負担を軽減した。

 リヤシート付車は、折り畳んだリヤシートの取付けを改良して車いす乗員の足元スペースを広げ、快適性を向上させた。

 従来車と比較し、価格を10.9万円(手動固定式・リヤシート付)〜19.1万円(電動固定式・リヤシート付)引き下げたほか、主要装備として、運転席・助手席SRSエアバッグ、4輪ABS、エアコン、ラジオ付CDプレーヤー、電動格納式リモコンドアミラー、パワードアロック、キーレスエントリー、車いす乗員用リヤサイドトレー&ドリンクホルダー等を設定した。


価格
乗車定員 リヤシート車いす固定方法 価格
4名あり 手動固定 1,388,000円
3名なし 電動固定 1,442,000円
4名あり 電動固定 1,446,000円
電動固定式・リヤシートなし車に設定の車いす乗員用手すり(左右)装着車は、3万円高。
電動固定式・リヤシート付車に設定のフルオートエアコン装着車は、2万円高。


福祉車両「ワゴンR車いす移動車」
写真:福祉車両「ワゴンR車いす移動車」


スズキ株式会社概要
  • ホームページ:スズキ
  • 所在地:静岡県浜松市高塚町300
  • 電話:053-440-2061

関連記事

2007/10/04
燃料電池性能を向上させたセニアカーを参考出品−スズキ、「MIO(ミオ)」−

2007/07/06
フレームなどを一新した電動車いすを発売−スズキ、「カインドチェア」を一部改良−

2007/06/22
電動車両「セニアカー」シリーズを一部改良−スズキ、連続走行距離を伸ばすなどの改良を実施−

2007/05/02
「中国国際福祉博覧会」に福祉機器を参考出展−スズキ、セニアカーや電動車いすなどを−

2007/04/23
助手席が回転・スライドする機構を採用した小型乗用車を設定−スズキ、「SX4回転スライドシート車」−

2006/09/28
燃料電池を搭載した電動車いすを開発、国際福祉機器展に参考出品−スズキ、「MIO(ミオ)」−

2006/06/05
電動車いす「セニアカー」の上級タイプ「ET4D」に2色の新色を設定して発売−スズキ、周囲からの被視認性を高める工夫も−

2006/02/03
スズキ、軽ワンボックスタイプの福祉車両3タイプを発売−スズキ、「エブリイワゴン車いす移動車」「エブリイ車いす移動車」「エブリイワゴン昇降シート車」−

2005/10/18
屋外走行にも適した身体障害者用電動車いすを開発−スズキ、「ジョイモービル」−

2005/10/05
小型乗用車「ソリオ」に福祉車両「昇降シート車」を設定−スズキ、「ソリオ昇降シート車」−

2005/01/28
新型小型車「スイフト」に福祉車両「回転スライドシート車」を設定−スズキ、前後に最大230mmスライドする機構を採用−

2005/01/06
新型「アルト」の福祉車両「回転スライドシート車」を発売−スズキ、「アルト」(Gタイプ)をベースに−

2004/10/14
市街地での使用に配慮した新型電動車いす「タウンカート」を開発−スズキ、試作電動車いす「アリシア」も同時に発表−

2004/05/26
新デザインの高齢者など向け電動車いすを開発−スズキ、コンセプトモデル「TM-30C」−

2004/02/05
快適性、使いやすさを向上し、車両価格の値下げを実施した福祉車両を発売−スズキ、「ワゴンR車いす移動車」−

2003/04/07
ワゴンRの福祉車両「車いす送迎車」を一部改良、値下げ−スズキ、「ワゴンR車いす送迎車」−

2003/03/03
シンプル装備、軽量、低価格の4輪セニアカーを発売−スズキ、電動車いす「セニアカー ET4E」−

2002/12/10
足腰の不自由な人の乗り降りに配慮した「助手席回転シート車」を発売−スズキ、「アルト ラパン」「アルト バン」に設定−

2002/10/28
福祉車両を一部改良、4タイプを発売−スズキ、「ワゴンR助手席リフトアップ車」「ワゴンR助手席回転シート車」−

2002/07/04
助手席を電動で回転・昇降し、車いすからの乗り移りが容易に−スズキ、「MRワゴン助手席リフトアップ車」−

2002/03/29
高齢者向け電動車両「セニアカー」の上級仕様「ET-4G」を発売−スズキ、累計12万台の人気シリーズに投入−

2002/02/13
足腰の不自由な人に配慮、助手席回転シート装備の軽乗用車を発売−スズキ、「ワゴンR」「MRワゴン」「エリオ」の3車種に設定−

2001/05/24
電動福祉車両「セニアカー」をOEM供給−スズキとナショナル自転車工業の提携−

2001/04/10
シールドバッテリー搭載の電動車いす−スズキ−

2001/03/30
手動車いすに後付け可能な電動ユニット−スズキ「カインドチェア」−

2001/02/06
助手席リフトアップ車の4WDバージョンを発売−スズキ、ワゴンRに−


福祉車両関連記事

2008/07/09
車いすのまま乗車できる福祉車両をフルモデルチェンジ−ダイハツ、「タントスローパー」−

2008/06/10
期間限定車「プラスナビHDD SP」5車種に福祉車両を設定−オーテックジャパン、「アンシャンテ助手席スライドアップシート」を「ノート・マーチ・キューブ・キューブキュービック・ティーダ」に設定

2008/06/03
新型コンパクトミニバンに3つの福祉車両を同時ラインアップ−ホンダ、「フリード」−

2008/02/25
「ノート」のマイナーチェンジに合わせ、3タイプの福祉車両を継続設定−オーテックジャパン、ノート「昇降シート車・回転シート車・運転補助装置付車」−

2008/02/06
「ティーダ」「ティーダラティオ」の福祉車両をマイナーチェンジ−オーテックジャパン、助手席スライドアップシートなど、3タイプを継続設定−

2008/01/24
ウイングロードの一部改良に合わせ福祉車両「アンシャンテ」を新たに設定オーテックジャパン、ウイングロード「アンシャンテ助手席スライドアップシート15M authentic」

2007/12/20
ミニバン「セレナ」のマイナーチェンジに合わせた福祉車両シリーズを設定−オーテックジャパン、全7タイプを継続設定−

2007/10/01
国際福祉機器展に福祉車両「デリカD:5サイドムービングシート仕様車」など計6台を出展−三菱自動車、第34回国際福祉機器展「H.C.R.2007」出展内容を発表−

2007/08/29
福祉車両市場に関する調査結果を発表−矢野経済研究所、「福祉車両・シニアカー市場の現状と展望2007年版」−

2007/07/24
キューブ・キューブキュービックの助手席スライドアップシート仕様を向上−オーテックジャパン、シートの操作・動作を向上−

2007/07/17
福祉車両ニーズの無い人でも「福祉車両」に対する認知度は88.3%−矢野経済研究所、福祉車両の認知度と利用意向に関する調査結果を発表−

2007/07/10
ヴォクシーとノアのウェルキャブシリーズに新設定仕様を追加−トヨタ自動車、ヴォクシーとノアをフルモデルチェンジ−

2007/06/27
新型軽自動車「クリッパー リオ」に福祉車両「チェアキャブスロープタイプ」を設定−オーテックジャパン、手動式スロープと車いす固定装置を装備−

2007/06/15
ミニバン「プレサージュ」の一部改良に合わせた福祉車両を設定−オーテックジャパン、プレサージュ「セカンドスライドアップシート」と「助手席スライドアップシート」−

2007/06/05
外観・内装を一新したラフェスタに福祉車両を設定−オーテックジャパン、ラフェスタ「アンシャンテ助手席スライドアップシート」−

2007/04/23
助手席が回転・スライドする機構を採用した小型乗用車を設定−スズキ、「SX4回転スライドシート車」−

2007/04/12
総合福祉展に「ランサーワゴンセルフトランスポート仕様車」など出展−三菱自動車、「バリアフリー2007」出展内容−

2006/11/30
オートモールと総合福祉展示場をオープン−トヨタとダイハツ、「トヨタウェルモール」−

2006/11/13
「人工炭酸泉装置」搭載型移動入浴車による訪問入浴サービスを開始−セントケア、高付加価値サービスとして導入−

2006/10/12
福祉車両「フレンドシップシリーズ(ムーヴ)」をフルモデルチェンジ−ダイハツ、「ムーヴ フロントシートリフト」と「ムーヴ 助手席回転スライドシート車」−

2006/08/29
軽乗用車「タント」の車両後部にスロープを搭載した福祉車両を発売−ダイハツ、「タント スローパー」−

2006/08/08
ヴォクシーウェルキャブの特別仕様車を発売−トヨタ自動車、特別仕様車Z“煌(きらめき)”−

2006/04/25
「助手席回転スライドシート仕様車」「セルフトランスポート仕様車」などを発表−三菱自動車、「i(アイ)」「ランサーワゴン」−

2006/04/21
「バリアフリー2006」に「新型MPV助手席/セカンドリフトアップシート仕様車」など出展−マツダ、合計4車種を出品−

2006/03/01
新型軽乗用車「ゼスト」に福祉車両2種を設定−ホンダ、「ゼスト・助手席リフトアップシート車」「ゼスト・車いす仕様車」−

2006/02/03
スズキ、軽ワンボックスタイプの福祉車両3タイプを発売−スズキ、「エブリイワゴン車いす移動車」「エブリイ車いす移動車」「エブリイワゴン昇降シート車」−

2006/01/24
高級ミニバン「エスティマ」をフルモデルチェンジし、福祉車両も同時に発売−トヨタ、「サイドリフトアップシート車」「助手席リフトアップシート車」などを設定−

2006/01/13
後席左側にフル電動リフトアップシートを採用した福祉車両をマイナーモデルチェンジ−ホンダ、「モビリオサイドリフトアップシート車」−

2005/11/01
車両後部折りたたみ式スロープ搭載車と助手席シートリフト機構搭載車を発売−ダイハツ、「アトレースローパー」と「タントフロントシートリフト」−

2005/10/05
小型乗用車「ソリオ」に福祉車両「昇降シート車」を設定−スズキ、「ソリオ昇降シート車」−

2005/09/26
高齢者のドライブサポート用品のシリーズ「まどか」−カーメイト、国際福祉機器展にて発表−

2005/09/05
新型セレナに車いすに座ったまま乗車できる車両を設定−オーテックジャパン、新型セレナ「チェアキャブスロープタイプ」−

2005/08/29
車いすごと運転席に乗り込める福祉車両などを発売−ダイハツ、「フレンドシップシリーズ」に2車種追加−

2005/07/27
「OTTI」に、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降する車両を設定−オーテックジャパン、「アンシャンテ助手席スライドアップシート」−

2005/06/14
福祉車両のラインアップに「オートステップ運転席タイプ」を追加−オーテックジャパン、セレナ「アンシャンテ」「チェアキャブ」シリーズ−

2005/05/25
車両の改造無しで簡単に取り付けできる車いす昇降装置を販売−グラファージ、「グラファージライラック」−

2005/04/27
両上肢障害者向け足動運転補助装置「Honda・フランツシステム」を「フィット」にも適用−ホンダ、「Honda・フランツシステム」のラインアップを拡大−

2005/02/03
スバルフォレスターシリーズを改良、同時に福祉車両も発売−富士重工業、「フォレスタートランスケアウイングシートリフトタイプ」−

2005/02/01
ユニバーサルデザインを取り入れたミディアムクラスの新型ミニバンを発売−トヨタ、「アイシス」−

2005/01/28
新型小型車「スイフト」に福祉車両「回転スライドシート車」を設定−スズキ、前後に最大230mmスライドする機構を採用−

2005/01/18
軽乗用車「ムーヴ」の福祉車両をマイナーチェンジ−ダイハツ、「フレンドシップシリーズ」−

2005/01/12
マーチ特別仕様車ボレロに助手席スライドアップシートと助手席回転シートを設定−オーテックジャパン、福祉車両「アンシャンテ」シリーズとして−

2005/01/06
新型「アルト」の福祉車両「回転スライドシート車」を発売−スズキ、「アルト」(Gタイプ)をベースに−

2004/12/27
「キューブ」「キューブキュービック」の特別仕様車の福祉車両を発売−オーテックジャパン、特別仕様車「SXMD/CDセレクション」に設定−

2004/12/08
福祉車両を常備した認定店制度を開始−日産自動車、「LV認定店制度」−

2004/11/30
ラティオをベースとした3タイプの福祉車両を発売−オーテックジャパン、ラティオ「アンシャンテ」2タイプと「ドライビングヘルパー」−

2004/11/12
福祉車両販売の接客対応能力認定資格を導入−富士重工、「スバル・ケア・アドバイザー制度」−

2004/09/15
高齢者などが助手席に乗り降りしやすいよう配慮した福祉車両を発売−ダイハツ「ブーン フロントシートリフト」−

2004/07/08
マーチアンシャンテ「助手席スライドアップシート」を発売−オーテックジャパン、ベース車両のマイナーチェンジに伴い新発売−

2004/03/19
福祉車両「モビリオ・アルマス」サイドリフトアップシート車と「ザッツ・アルマス」車いす仕様車を発売−ホンダ、介護車を11車種13タイプに拡充−

2004/03/10
車いすのまま車内に乗り込める「チェアキャブ」シリーズを設定−オーテックジャパン、「クリッパー」−

2004/02/12
「モコ」に福祉車両を再設定−オーテックジャパン、モコ「アンシャンテ」−

2004/02/05
快適性、使いやすさを向上し、車両価格の値下げを実施した福祉車両を発売−スズキ、「ワゴンR車いす移動車」−

2003/12/08
シエンタにウェルキャブの「車いす仕様車」を設定−トヨタ、コンパクトクラスとして初めて5名+車いす1名の乗車を実現−

2003/12/01
日本で初めてX線デジタルカメラを搭載した身体障害者対応検診車を納入−キヤノン販売とトヨタテクノクラフト、東芝メディカルシステムズ、大林製作所が共同で開発−

2003/11/26
助手席の乗降を補助する機構や運転補助装置を装備した福祉車両6タイプを発売−オーテックジャパン、キューブキュービック「アンシャンテ」と「ドライビングヘルパー」シリーズ−

2003/10/30
DMEディーゼル車の普及に大きな第一歩、福祉車輌として公道走行試験スタート−岩谷産業、産業技術総合研究所、コモテック、三菱ふそうトラック・バスなどが共同開発−

2003/10/29
回転時に背もたれ角度を自動調整する助手席電動回転シートを搭載−オーテックジャパン、「シーマ アンシャンテ」−

2003/09/04
助手席リフトアップシートを採用した福祉車両を発売−ホンダ、「ライフ・アルマス」−

2003/08/28
助手席が車両外側に回転・昇降する福祉車両を発売−オーテックジャパン、エルグランドアンシャンテ「助手席タイプ」−

2003/08/01
ベース車のマイナーチェンジに伴い5タイプの福祉車両を設定−オーテックジャパン、プリメーラセダン/ワゴン「アンシャンテ」「ドライビングヘルパー」−

2003/07/22
新型「プレサージュ」ベースの福祉車両2タイプを発売−オーテックジャパン、「プレサージュ・アンシャンテ」−

2003/07/04
マーチに手動運転補助装置を装着し発売−オーテックジャパン、「オーテックドライブギアタイプe」−

2003/07/02
アコード2車種に助手席回転シートを採用した福祉車両を発売−ホンダ、「アコード・アルマス」「アコードワゴン・アルマス」−

2003/05/26
電動リフトアップシートなどを採用した福祉車両を発売−ホンダ、「モビリオ・アルマス」−

2003/04/07
ワゴンRの福祉車両「車いす送迎車」を一部改良、値下げ−スズキ、「ワゴンR車いす送迎車」−

2003/02/04
運転補助装置を装着した福祉車両「ティアナドライビングヘルパー」を発売−オーテックジャパン、新型車「ティアナ」発売にあわせて−

2002/12/10
足腰の不自由な人の乗り降りに配慮した「助手席回転シート車」を発売−スズキ、「アルト ラパン」「アルト バン」に設定−

2002/11/15
助手席回転や全自動助手席回転のスライドシート車、フレンドマチック取付用専用車を設定−トヨタ、「カムリ」にウェルキャブシリーズを設定−

2002/10/28
福祉車両を一部改良、4タイプを発売−スズキ、「ワゴンR助手席リフトアップ車」「ワゴンR助手席回転シート車」−

2002/07/29
「センチュリー」にウェルキャブ後席回転シート仕様を設定−トヨタ、使用性・快適性を充実−

2002/07/04
助手席を電動で回転・昇降し、車いすからの乗り移りが容易に−スズキ、「MRワゴン助手席リフトアップ車」−

2002/06/24
自社の訪問入浴スタッフの意見を取り入れた入浴車を発売−トラスト、携帯型のガス湯沸し式入浴車を開発−

2002/06/14
「マーチ」をベースとした福祉車両を発売−オーテックジャパン、「アンシャンテフラップシート(電動式)」−

2002/05/23
「エルグランド」の福祉車両「アンシャンテ」を発売−オーテックジャパン、3タイプを設定−

2002/02/13
足腰の不自由な人に配慮、助手席回転シート装備の軽乗用車を発売−スズキ、「ワゴンR」「MRワゴン」「エリオ」の3車種に設定−

2002/01/28
運転席が電動車いすに変わるウェルドライブシステムを採用した福祉車両−トヨタ、エスティマT・エスティマLを発売−

2002/01/24
フル電動で回転・昇降する助手席リフトアップシート採用の福祉車両−ホンダ「ストリーム・アルマス」を発売−

2001/12/04
福祉車両「ヤナセウェルフェアビークル」の販売を強化−ヤナセ−

2001/10/30
2001年度上期の福祉車両販売実績を発表−日本自動車工業会−

2001/10/11
福祉車両1800台の配備を目指して−日本財団の助成事業−

2001/09/13
軽自動車の福祉車両を2車種新発売−ダイハツ工業「ダイハツフレンドシップシリーズ」−

2001/08/29
「車いすセルフトランスポート仕様車」を設定し発売−三菱自動車「ランサーセディアワゴン・ディアマンテ」の2車種に−

2001/07/06
手動運転装置搭載した10車種を追加発売−オーテックジャパン、ドライビングヘルパーシリーズ−

2001/06/01
訪問介護事業のための専用車「訪問介護車」を設定−富士重工業の軽自動車スバルサンバーの特装車−

2001/05/31
車内で集会を開ける移動集会用福祉バス−島根県平河市の発注で三菱自動車エンジニアリングが製作−

2001/05/28
「車いす移動車」を追加設定−ホンダの介護車仕様「ライフ・アルマス」−

2001/04/26
前年度比約20%の伸びで市場拡大中−2000年度福祉車両販売実績−

2001/04/09
福祉車両「ムーヴスローパー」に2グレードを新設定−ダイハツ工業−

2001/02/14
福祉車「車いす仕様車ニールダウン式」の納期短縮と価格の引き下げを実現−三菱自動車工業、トッポBJ−

2001/02/09
福祉車両の検索が可能に−中古車検索サイト「Goonet」の新サービス−

2001/02/06
助手席リフトアップ車の4WDバージョンを発売−スズキ、ワゴンRに−

2000/10/31
自動車のシートなどに取り付ける姿勢保持・保護用具を発売−ウェルパートナーズ、両肩部分を保持する事により正しい姿勢を保持−

2000/07/12
福祉車両「ウェルキャブ」シリーズを展開−トヨタ自動車の福祉車両販売が好調、事業強化へ−

2000/07/11
助手席リフトアップ機構などを組み込んだ介護仕様車を発売−本田技研工業、「オデッセイ・アルマス」−

2000/06/07
タクシーとしても使用可能な福祉車両を発売−トヨタ車体、「お出かけキャビン」−

1999/12/16
福祉車両値下げ--ダイハツ

1999/12/07
福祉車両の運行管理システム-トヨタ

1999/10/08
トヨタが福岡市に福祉車両展示場−東京・神戸に次いで

1999/07/23
車いすのまま自動車の運転-コスモテック

1999/07/21
損保各社介護関連保険相次ぎ発売−三井海上やジェイアイ等




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。