ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



障害者を持つ家庭向け「割増年金支払特約」サービスを開始

−プルデンシャル生命保険、同時に「年金の代理人請求制度」を導入−

2004/06/04(Fri.)

大人の青汁
 プルデンシャル生命保険株式会社は、保険金の受取人が会社所定の障害者(知的障害・身体障害など)である場合に、保険金を一時金で支払う方法にかえて、割増された年金で支払う「割増年金支払特約」(ペットネーム「愛の割増年金特約」)を創設、開始した。また、受取人である障害者に、判断能力を欠くなどの事由で年金を請求できない事情が発生しても、迅速かつ確実に年金が支払われる「年金の代理人請求制度」を併せて導入した。

 これらの特約や制度は、障害者を持つ家庭の最大の悩みである「家族の死後、遺された障害者の将来に対する生活不安」について、同社のライフプランナー(営業社員)のニードセールスによって確認されたことをきっかけに開発が始まったもの。

 障害者を持つ家庭の不安を軽減していくために、遺された障害者に日々の生活費を安定的、かつ継続的に提供する必要があること、保険金が一時金ではなく、終身にわたる年金によって安定的に支払われる必要があること、遺された受取人が障害者である場合には、より多くの年金が支払われる必要があること、先天的な障害のある子供が受取人となることも考慮して、年金受取人の年齢範囲を0歳からとする必要があること、受取人である障害者が、判断能力を欠いているなど年金の請求ができない場合には、障害者に代わって年金の請求が行われ、障害者に確実に渡される必要があること−−などといった点が検討された。

 こうしたことを実現するため新たに創設、および導入されたのが、「割増年金支払特約」で、「年金代理人請求制度」。割増年金支払特約の特徴としては、被保険者の死亡により会社が支払うべき保険金を、一時金に替えて年金で受け取ることを保険契約者が希望される場合、その受取人が会社所定の障害者であれば、通常より割増された年金によって支払うこと、また、同特約の付加は無償で行われ、保険契約後の中途付加も可能であること、そして、年金受取人の年齢範囲を0歳からと広く設定したこと−−などが挙げられる。

 社長の前田一雄は、「この特約は同社のライフプランナーが行うニードセールを通じてのみ利用者に必要性を感じてできる保障。これまで通り配偶者や子供に対する死亡保障をしっかり準備した上で、今後どの家庭にも起こり得る状況に備える保障としてニーズ喚起を行っていきたい」と抱負を述べている。


割増年金額の比較
画像:割増年金額の比較


プルデンシャル生命保険株式会社概要
関連記事

2005/05/23
50歳以降の年齢層を対象とした「介護保障保険」を発売−プルデンシャル生命、高齢者層を対象に、公的介護保険制度を補う商品として−

2004/06/04
障害者を持つ家庭向け「割増年金支払特約」サービスを開始−プルデンシャル生命保険、同時に「年金の代理人請求制度」を導入−

2003/04/15
生前給付型の介護保障サービスを発売−プルデンシャル生命保険、「ナーシングケア特約」−


民間介護保険・高齢・障害者対応保険関連記事

2006/12/06
三大疾病保障と介護保障を提供する無配当終身医療保険を発売−AIGスター生命、「プレミアメディプラス」−

2006/11/24
要介護状態になったときの収入を確保する保険を発売−ソニー生命保険、「5年ごと利差配当付終身介護保障保険」と「三大疾病収入保障保険(無配当)」−

2006/11/20
死亡保障に加え、重度の要介護状態にも高額の保障を行う保険を発売−大同生命保険、「無配当歳満期定期保険(生活障害保障型)」−

2006/09/27
保障を一生涯継続できるシニア向けの積立型傷害保険を販売−アメリカンホーム保険、「満期返れい金付まいにち安心」−

2006/09/15
介護リスクと三大疾病リスクをカバーする介護保険を発売−AIGスター生命、「無配当終身介護保険」−

2006/09/07
50歳から98歳までのシニア層を対象に幅広い補償を提供する傷害保険を発売−富士火災、「シニアの救急箱」−

2006/06/29
介護保障に特化したシンプルな保障内容の保険を発売−太陽生命保険、無配当年金払終身介護保障保険「一生健命イ・キ・ル」−

2006/06/23
介護保障を含む終身生命共済と個人長期生命共済の制度を改定−全労済、「新総合医療共済」と「新せいめい共済」−

2006/06/19
医療保障と介護保障を融合した新たな特約を発売−アフラック、「特約MAX21介護プラス」「充実医療&介護特約」−

2005/08/19
70才以上の高齢者専用、満期返れい金重視型積立傷害保険を販売−三井住友海上、「スーパー晴れやか世代」−

2005/08/03
保障内容を介護保障に特化した終身介護保障保険を発売−太陽生命保険、「一生健命」−

2005/06/07
40歳からの無配当介護保障定期保険を発売−富国生命、「安心ケア」−

2005/06/06
元気な老後・万一の介護・損保会社への要望に関するアンケート調査を実施−三井住友海上、老後生活、介護事業者のサービス、損保の介護保険商品などについて−

2005/05/23
50歳以降の年齢層を対象とした「介護保障保険」を発売−プルデンシャル生命、高齢者層を対象に、公的介護保険制度を補う商品として−

2005/04/19
40歳から70歳までの中高年層を対象とした5年ごと利差配当付医療保険を発売−明治安田生命保険、「医療保険MYどっく」−

2005/04/07
一時金や年金、介護保障を充実できるユニット・リンク保険(終身移行型)を発売−クレディ・スイス生命、「ユニット・リンクヴァリアス」−

2005/03/31
解約返戻金をなくし重度の介護状態を保障した「介護特約」を発売−ジブラルタ生命、保険料負担を抑えた介護保障を提供−

2005/03/15
生前給付特約「新介護保障特約」などを付加した生きるための保障を発売−三井生命、「ザ・ベクトルSatisfy」−

2005/03/03
聴覚障害者を対象とした自動車保険を発売−AIU保険、「アイドラ自動車保険」−

2004/12/24
満50歳〜79歳が対象の傷害保険を発売−アメリカンホーム保険、「まいにち安心」(アクティブシニア傷害保険)−

2004/12/15
高齢化社会に対応し「指定代理請求特約」を創設−ジブラルタ生命保険、カスタマー・フォーカスの一環として−

2004/07/16
夫婦ふたりの余裕ある老後生活に必要と思う金額は月額37万円−三井住友海上火災保険、元気な老後・万一の介護・損保会社への要望に関するアンケート調査−

2004/06/04
障害者を持つ家庭向け「割増年金支払特約」サービスを開始−プルデンシャル生命保険、同時に「年金の代理人請求制度」を導入−

2004/05/27
中高年齢層向け「太陽生命の保険組曲介護保障重点プラン」を発売−太陽生命保険、「5年ごと利差配当付終身保険」−

2004/05/17
公的介護保険制度の要介護認定に連動して給付金・保険金を支払う介護保障特約と5年ごと利差配当付終身介護保障保険を発売−太陽生命保険、介護保障特約改定と「とことん介護Fシリーズ」−

2004/04/15
公的介護保険の要介護2以上に連動する新介護保険商品を発売−富国生命保険、「ケア・イズムアドバンス」−

2004/03/25
要介護状態などをサポートする5年ごと利差配当付終身医療保険を発売−第一生命保険、「医療の王道」−

2004/02/13
生前給付型の介護保障サービスの取り扱いを開始−ジブラルタ生命保険、「介護前払特約」−

2003/11/10
84歳まで新規加入できる熟年向け傷害保険を発売−ニッセイ同和損害保険、「こつこつ倶楽部」−

2003/06/19
高齢者に対応した5年ごと利差配当付無選択型終身保険を発売−T&Dフィナンシャル生命保険、T&Dフィナンシャル生命無選択型終身保険「ウエルカム」−

2003/06/10
60歳以降の保障日数が延びる終身医療保険を通信販売−オリックス生命保険、「fit(フィット)」−

2003/05/27
介護が長期化した場合の補償や家族の介護の補償機能を備えた民間介護保険を発売−三井住友海上火災保険、「V-CARE(ヴイケア)」−

2003/04/24
寝たきりから長期の介護まで保障する介護保障特約を発売−住友生命保険、「らぶ30(サーティ)」−

2003/04/15
生前給付型の介護保障サービスを発売−プルデンシャル生命保険、「ナーシングケア特約」−

2003/04/09
満50歳から満80歳まで、だれでも入れるシニア向け長期保障傷害保険を発売−アメリカンホーム保険、「人生まだまだこれからだ」−

2003/04/04
公的介護保険連動型の給付を採り入れた2商品を発売−富国生命、「CARE・ISM(ケア・イズム)」と「そのとき安心プラン」−

2003/03/20
介護・福祉サービス事業者向け総合補償プランを発売、支援費制度に対応−三井住友海上、「福祉事業者総合補償プラン」−

2003/01/08
保険金・給付金・年金の指定代理請求制度を拡充−日本生命保険、「保険金・給付金・年金のお受取制度」−

2002/12/18
明治生命保険との商品ノウハウの交換により大型介護保障商品を発売−安田生命保険、「健康物語フルケア」と「新・短期入院特約」−

2002/11/22
公的介護保険の「要介護2」以上向け「特定状態給付保険」を発売−朝日生命保険、「特定状態給付保険」−

2002/09/27
「寝たきり」にならないレベルから保障する介護保険を発売−アメリカンファミリー生命、「一生やさしい介護保険介護MASTER」−

2002/08/02
5年ごと利差配当付、経営者向けの介護保障逓増定期保険を発売−三井生命保険、「経営自慢-R」−

2002/06/21
介護・長期生活保障保険「介護終身年金」を発売−朝日生命保険、「保険王」のパワーアップ第4弾として−

2002/03/29
業界初、夫婦の介護保障を1つの契約で可能に−富国生命保険「介護保障定期保険特約<妻型>」を発売−

2002/03/14
定額払の新型介護保険「介護補償保険」を発売−日本興亜損害保険、要介護状態全般を対象に−

2002/02/01
100歳満了の長期平準定期保険を発売−アリコジャパン、非喫煙者割引も−

2001/12/10
介護、3大疾病の保障、準備に40才以上が対象の新商品を発売−安田生命保険「はつらつ健康物語」「シニアの健康物語」−

2001/11/29
業界初、投信保有者への後遺障害補償サービス−日興コーディアル証券−

2001/09/03
日本初、1ADL障害状態から保障する民間介護保険−GEエジソン生命「GEエジソンの介護保険」を発売−

2001/02/27
民間介護保険分野の提携−明治生命保険と日本火災海上保険−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。