ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



体の不自由な人でも楽しく遊戯ができ、リハビリ効果が期待できる「リハビリ麻雀卓」を発売

−フランスベッド、高齢者の老化予防や健康維持、障害のある人の機能回復をサポート−

2004/09/09(Thu.)

大人の青汁
 フランスベッド株式会社は、高齢者の老化予防や健康維持、障害のある人の機能回復を積極的にサポートすることをコンセプトに、体の不自由な人でも楽しくプレイでき、積極的に上半身や手、指先を動かすことでリハビリ効果が得られる「リハビリ麻雀卓」を発売する。

 麻雀は、ゲーム中の思考力・判断力、点数の計算などに加え、脳と密接な関係にある手を積極的に動かし牌を混ぜる動作や手元に集める動作、積み上げる動作など、脳の活性化が期待できる。さらに、ゲームを通じて対戦相手と積極的にコミュニケーションを図ることができ、心身両面でのリハビリ効果が期待できるゲーム。このような観点から、福祉施設などにおいては、老化予防や健康維持、機能回復などを目的としたリハビリプログラムの一環として、麻雀に非常に高い関心を寄せている。

 今回発売する「リハビリ麻雀卓」は、老化予防とリハビリを目的に開発した商品で、高齢者や障害のある人にとっては難しい牌の“2段積み”も簡単に行うことができる。卓の側面にあるレバーを回すと、卓の一部が沈み、牌積み用の溝ができる。所定の溝に1段目を積んだ後に側面のレバー操作を行なうことで、1段目の牌が沈み込み、2段目の牌を並べる溝ができる。その溝に2段目の牌をはめ込み、再度レバー操作で沈み込んだ部分をせり上げて完成する仕組みになっているため、簡単に牌を積むことができるよう工夫している。

 同商品は、「手動」の仕組みになっているため、自動麻雀卓に比べて故障しにくくなっている。価格は198,000円。また、別売りのオプションとして、高齢者が見やすく扱いやすい大きめの麻雀牌と、専用のイスも用意している。リハビリ麻雀卓専用牌の価格は20,000円、リハビリ麻雀卓専用イスの価格は1脚48,000円。


リハビリ麻雀卓
写真:リハビリ麻雀卓


「リハビリ麻雀卓」での牌積み手順

レバー操作で溝を下げて1段目を積む
写真:レバー操作で溝を下げて1段目を積む

さらにレバー操作で溝を下げて2段目の牌を積む
写真:さらにレバー操作で溝を下げて2段目の牌を積む

2段積み終わったらレバー操作で持ち上げれば完成
写真:2段積み終わったらレバー操作で持ち上げれば完成


フランスベッド株式会社概要
  • ホームページ:フランスベッド
  • 所在地:東京都渋谷区桜丘町31-15住友生命渋谷ビル
  • 電話:03-3463-1011

関連記事

2008/06/25
程好い温かさを提供する「ゆたんぽマットレス(ヒーター付き)」を発売−フランスベッド、冷房病などにも対応−

2007/04/18
家具インテリアや福祉用具など展示する「広島ショールーム」を開設−フランスベッドとフランスベッドメディカルサービス、グループ最大規模で家具インテリア、介護・福祉用具を展示−

2006/12/18
いびき軽減や床ずれを予防するうつぶせ寝専用ベッドや枕など9品を発売−フランスベッド、「健康うつぶせ寝専用ベッド」など−

2006/12/11
家庭用ベッドに簡単に取り付けられる「本格的手すりユニット」を発売−フランスベッド、介護用ベッドに抵抗がある人やレンタル利用が不可能な人に向け−

2005/01/26
背上げ・脚上げリクライニング搭載など4機種から選べるベッドを発売−フランスベッド、「エゼックス」シリーズ−

2004/09/09
体の不自由な人でも楽しく遊戯ができ、リハビリ効果が期待できる「リハビリ麻雀卓」を発売−フランスベッド、高齢者の老化予防や健康維持、障害のある人の機能回復をサポート−

2004/06/29
車いす利用者の自立と生活を支援する世界初のハンドル駆動型三輪車いす−フランスベッド、「リハビリ三輪車いすGF-01」−

2004/03/08
利用者の危険な状況をセンサーで感知し、徘徊行動なども予防可能な電動介護ベッドを発売−フランスベッド、「危険予防装置付き電動介護ベッド」−

2001/05/01
介護ベッドの設計・開発・製造にISO9001−フランスベッド三重工場が取得−

2000/08/25
新機構を搭載した電動介護ベッドを開発−フランスベッド、「ヒューマンケアベッドFBN-シリーズ」−

1999/10/27
フランスベッドが店舗にヘルパー窓口−やさしい手と提携


ゲーム・レクリエーション関連記事

2008/08/06
ぬり絵で脳を活性化する健康レクリエーションキットを発売−バニーコルアート、「毎日30分健康ぬり絵キット」−

2007/03/07
介護予防の高齢者用脳トレーニングマシンを発売−TMC、「フレッシュブレイン」−

2007/01/10
共生社会に関わるキーワードをまとめたかるたを発売−日本ケアフィットサービス協会、「ケアフィットかるた」−

2006/10/27
高齢者向けレクリエーショングッズとして「陶芸」を提案−ふくチャン本舗、「ろくろ倶楽部」を販売−

2006/09/26
楽しみながら運動機能と脳機能を活性化する新リハビリテインメントマシンを発売−ナムコ、「ドキドキへび退治RT」−

2006/01/25
シニア層向けジグソーパズル入門版6種を発売−エポック社、「楽組パズル」−

2005/05/17
バーチャルリアリティ技術の応用による高齢者向けリハビリ機器を発売−エルクコーポレーションとVRスポーツ「VR(バーチャルリアリティ)スポーツシステム」−

2004/09/17
高齢者向けリハビリテインメントマシンを発売−ナムコ、「太鼓の達人RT〜日本の心〜」−

2004/09/09
体の不自由な人でも楽しく遊戯ができ、リハビリ効果が期待できる「リハビリ麻雀卓」を発売−フランスベッド、高齢者の老化予防や健康維持、障害のある人の機能回復をサポート−

2004/07/07
ゲーム機を利用し、要支援・介護高齢者の身体機能を維持・向上−ナムコと九州大学、リハビリテインメントマシンの有効性を初めて科学的に実証−

2003/07/17
視覚障害者向けPCゲームソフトを発売−タイトーと日本障害者ソフト、「スペースインベーダーフォーブラインド」−

2003/01/31
高齢者向け「お遍路さん」体験ゲームソフトを開発−ジャパン・デジタル・コンテンツ、松下子会社のピンチェンジに制作協力−

2002/03/08
シニア世代とゲームとの接触状況などを調査「2002CESAシニア調査報告書」−コンピュータエンターテインメントソフトウェア協会が初の試み−

2001/07/26
楽しめるリハビリ空間をプロデュース−ゲームメーカーのナムコ、病院内に「妖精の森」を−

2000/09/25
高齢者・障害者向けの音楽で遊ぶゲームを発売予定−ヤマハ、ミュージックテーブル「MCT-90」−

2000/09/20
大きな文字表示の高齢者向け電子辞書を発売−セイコーインスツルメンツの電子辞書「UD550」−

2000/01/17
ナムコ、ケアハウスにゲーム空間

1999/09/08
ナムコ横浜ハッスルに福祉仕様のゲーム機




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。