ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



住宅業界初、設計・施工・自社運営による複合型介護保険施設を開設

−パナホーム、「ケアビレッジ千里・古江台」−

2005/02/03(Thu.)

大人の青汁
 パナホーム株式会社は、住宅業界で初めて、設計・施工・自社運営による複合型介護保険施設「ケアビレッジ千里・古江台」の着工を開始した。大阪府吹田市にて2005年10月オープンを予定している。

 同社が建物の設計・施工だけでなく自社運営することで、入居者は、住宅事業のノウハウによる家庭的な住環境や松下グループの総合力を活かした介護サービスを受けることができる。

 また、元気高齢者向け賃貸マンション「サンリスタ守口」等をはじめとするエイジングライフ事業(高齢者向け事業)や松下グループ企業による介護保険施設との連携により、入居者の身体状況や要介護レベルの変化に対応する“ケアの連続性“の実現で、安心と信頼のサービス提供が可能となる。

 自社で運営業務を手掛けることにより、ノウハウの蓄積や潜在的なニーズの発見が独自で可能となり、エイジングライフ事業のさらなる発展や事業領域の拡充が図れることとなる。さらに、土地所有者へ対しては、新しい資産活用策として提案の幅も広がることとなる。

 「ケアビレッジ千里・古江台」は、明るく風通しの良い中庭付の3階建。低層建物にすることで、戸建住宅に近い住環境を創出する。建物の外構部には、100種類以上の草花が四季折々楽しめるプライベートガーデンや入居者の憩いの場となるウッドデッキを設置。建物内部には吹抜けや中庭を設けるなど、自然の光や風にふれあえる癒しの空間を提案する。

 居室は、単身者用(2タイプ52室)と夫婦用(1タイプ1室)を用意。車いすでも余裕を持って出入りできる引き戸式のドアをはじめ、プライバシーの確保された洗面・トイレスペースを備えている。また、明るく開放感あふれるバルコニーをはじめ、服や靴等が収納できるクローゼット、小サイズの仏壇等が入る収納スペースも備えている。このほか、オプションとして、化粧台、タンス、冷蔵庫が格納できるシステム家具を用意し、入居者の幅広いニーズに対応する。

 ユニットケアを採用する「ケアビレッジ千里・古江台」では、全4ユニットを配置。職員数は、要介護入居者1.5名あたり常勤介護スタッフ1名以上の体制とすることで、介護保険給付基準を上回る手厚いサービス提供を実現する。各ユニットの玄関部には、個人認証機能が付いた「ICカードキー」を採用。そのユニットの入居者以外の入室を制限することで、セキュリティの確保を図っている。

 各ユニットには、共有キッチンをはじめ、食堂スペースに大きなダイニングテーブルや体格に併せて選べる3サイズの椅子を用意。入居者は、温かな料理を家庭的な環境の中で食べることができる。なお、共有キッチンスペースは夜間施錠され、入居者の安全確保を図る。

 入浴は、入居者のプライバシーと尊厳を大切にする個別入浴式を採用。浴室には、松下グループの技術を結集したバリアフリーバスユニットを採用し、安全確保と介護スタッフの使い勝手に配慮している。

 各ユニットには、家族の来訪時等に水入らずで食事が楽しめる個室式のプライベートダイニングを設置。食事のメニューも、懐石料理やフランス料理に加え、ワインや日本酒等の酒類を用意する。また、入居者同士をはじめ、介護スタッフや家族とのコミュニケーションを育める談話スペースや、岩盤浴やマッサージ、バー等を併設するリラクゼーションスペース、入居者の身だしなみのニーズに応える理美容室等が設けられる。

 「ケアビレッジ千里・古江台」では、内科の診療所が併設され、入居者はもちろん、近隣の一般患者も利用することができる。また、松下記念病院(大阪府守口市)、東朋病院(大阪市都島区)と提携。万一入院が必要となった場合、これらの医療機関を利用することができる。

 周辺地域の高齢者が利用できるデイサービスセンター(10名収容)を併設。地域の介護ニーズに応えるとともに、交流が生まれることで開かれた施設環境を狙いとしている。

 「ケアビレッジ千里・古江台」では、通常の介護サービスだけでなく、入居者の“健康寿命“を延ばすことを狙いとする多彩なアクティビティメニューを用意している。季節ごとのイベントや趣味のサークル活動、発表会等のメニューを、入居者の要望に応じて企画・開催。入居者の生きがいとなる趣味や楽しみ、仲間づくりの手伝いを図る。なお、入居者の生活状況は、「健康のお便り」として毎月家族に報告される。

 入居者向けサービスとして、住友信託銀行株式会社との提携による「遺言信託」サービスを用意。このサービスは、遺言作成から保管・遺言執行まで、さまざまな手続きを本人に代わり手伝うもの。さらに、入居者の悩みの種である自宅の管理・仲介・賃貸なども、パナホーム独自のネットワークとリフォーム体制で、安心の一括サポートが可能となっている。


「ケアビレッジ千里・古江台」完成予想模型
写真:「ケアビレッジ千里・古江台」完成予想模型


パナホーム株式会社(旧:ナショナル住宅産業株式会社)概要
関連記事

2007/09/07
団塊世代向け、安全・快適なシニアライフを提案する平屋建て住宅を発売−パナホーム、「ふたりスタイル」−

2007/08/23
医療や介護サービスを備えた多機能型の高齢者専用賃貸住宅を発売−パナホーム、住宅業界初、「ケアビレッジ・リビング」−

2006/06/20
介護する人、受ける人の快適共存を実現する在宅介護対応住宅を発売−パナホーム、「パナホームエイジングホーム」−

2005/02/03
住宅業界初、設計・施工・自社運営による複合型介護保険施設を開設−パナホーム、「ケアビレッジ千里・古江台」−

2004/08/19
治療と介護の融合で安定経営を実現するドクター向け複合型医療・介護施設を発売−パナホーム、「ドクター・クアケア」−

2003/12/05
グループホーム等の介護関連施設向けファイナンスプログラム−パナホーム、「ナーシングホームローン」−

2003/10/23
介護保険施設事業者向け融資プログラムが利用可能な複合型介護保険施設を発売−パナホーム、「ケアビレッジ」−

2003/06/24
「介護型有料老人ホーム」事業領域を拡充−パナホーム、かんでんジョイライフと業務提携−

2003/03/17
グループホーム事業で培ったノウハウを盛り込んだ痴呆対応型共同生活用住宅を発売−パナホーム、「パナホームグランマ」−

2002/04/11
ホテル並みのサービスがついたシニア向賃貸住宅を展開−ナショナル住宅産業と松下電工の「サンリスタ」事業−

2000/05/25
施設設立を支援する事業を展開−ナショナル住宅産業が高齢者向け施設事業を強化−


施設のオープン関連記事

2008/07/23
スイスのアンチエイジング医療機関と日本での独占契約を締結−SBIウェルネスバンク、2010年度内に「クリニック・ラ・プレリー湯河原」を建設−

2008/07/07
小田急線の高架下に訪問看護ステーションを併設したデイサービスセンターを開設−小田急グループ、「小田急デイサービスセンターふらわあ祖師谷」−

2008/06/18
シニア住宅事業に参入し事業主体の「東急ウェルネス」を設立−東急電鉄、第1号施設は2010年、大田区の旧東急病院跡地に開業予定−

2008/04/17
医療機関と連携した要支援・要介護高齢者向け住宅型有料老人ホームを営業開始−日立博愛ヒューマンサポート、「フィランソレイユ笹丘」−

2007/10/25
大阪・豊中に「キッズカフェ」と介護「デイサービス」の併設施設を開設−ヒューマンリソシア、「ヒューマンライフケア豊中の湯」と「ヒューマンキッズカフェ豊中店」−

2007/10/11
沖縄初の利用権方式大型グランドホームを開業−海邦病院グループの陽邦、「ポート・ヒロック」−

2007/01/11
医療機関と融合した要支援・要介護高齢者向け生活サポートサービスを提供−日立と博愛会、住宅型有料老人ホーム事業を開始−

2006/12/12
介護施設・シニア向け集合住宅の販売・運営などの新会社を設立−住友林業、「スミリンライフアシスト」シニア向け複合型居住エリアを開発−

2006/12/01
ヒューマンサービスを重視した介護付有料老人ホームを西五反田にオープン−JALUXライフデザイン、「JALUXグッドタイムホーム・不動前」−

2006/11/08
入居一時金不要の介護付有料老人ホーム3棟を首都圏に開設−積和サポートシステム、「Sアミーユ狛江」「Sアミーユ三鷹新川」「Sアミーユ大鳥居」−

2006/10/11
18棟目の介護付有料老人ホームを品川区にオープン−ゼクスコミュニティ、アシステッドリビング「ボンセジュール東品川」−

2006/09/14
「ケアパートナー新発田・ケアパートナーみなと」を開業−大東建託、デイサービスセンターが全国32ヶ所に−

2006/08/18
ゼクス子会社、2棟目の高齢者向けグループホームを開業−ゼクスコミュニティ、「ボンセジュールフェリエ宮野木」−

2006/07/25
16棟目となる要介護者向け住宅を開業−ゼクス、「ボンセジュール千葉」−

2006/06/01
大阪府枚方市に「枚方デイサービスセンター」を開設−フランスベッド、専門家による介護予防プログラムや食事を提供−

2006/04/18
東急田園都市線沿いに健常高齢者向け住宅と介護付住戸の複合型施設を開業−東急不動産、「グランクレール藤が丘」−

2006/04/05
埼玉県に自社初の介護付有料老人ホームを開設−日本医療事務センター、「きらめいとガーデン川口」−

2006/02/27
在宅支援型のグループホームをオープン−ミサワホームグループ、「マザアスホームだんらん松戸」−

2006/01/19
NTT研究所開発のシステムを活用した介護予防センターを開設−テルウェル東日本、「テルウェル世田谷介護予防センター」−

2005/12/13
重症心身障害児施設を開設−東京都、「東京都立東部療育センター」−

2005/11/04
非常用飲料水生成システムを採用した介護付有料老人ホームを建設−長谷工グループ、「センチュリーポート西千葉」−

2005/11/02
夜間介護サービスを行なう自費ショートステイをスタート−ヒューマンリソシアの介護営業部、「ヒューマンナイトサポート」−

2005/10/28
関西の大手鉄道会社で初めて介護付有料老人ホームをオープン−京阪電気鉄道、「ローズライフくずは」−

2005/08/18
独身寮を改装工事した介護付有料老人ホームをオープン−タカラレーベンのアズパートナーズ、「アズハイム横浜東寺尾」−

2005/07/28
約150室の介護付有料老人ホームを建設−西部ガス、介護事業へ参入−

2005/06/10
有料老人ホーム運営事業を開始−アルプス技研、有料老人ホーム「アルプスの杜綾瀬」−

2005/03/01
エンターテインメント要素を持ったデイサービスセンター2号店を開設−ナムコ、神奈川県綾瀬市に−

2005/02/18
訪問・通い・夜間ケアサービスなど可能な多機能型ケアセンターを開設−ニチイ学館、「アイリスケアセンター盛岡北」−

2005/02/10
大阪府箕面市に府内4ヶ所目のデイサービス施設を開設−ヒューマンリソシア、「ヒューマンライフケアみのお乃湯」−

2005/02/03
住宅業界初、設計・施工・自社運営による複合型介護保険施設を開設−パナホーム、「ケアビレッジ千里・古江台」−

2004/10/28
介護・健康管理・コンシェルジェなどのサービスや3種の内装を備えた介護付有料老人ホームをオープンJALUXライフデザイン、「JALUXグッドタイムホーム・調布」

2004/10/19
多機能型ケアセンター構想施設を開設−ニチイ学館、「アイリスケアセンター早鞆」−

2004/09/30
横浜ワールドポーターズにデイサービスセンターを開設−ナムコ、「かいかや」−

2004/09/10
高齢者住宅事業第一号となる介護施設を開業−東急不動産と三菱商事、「グランケアあざみ野」−

2004/09/01
居住性を重視した新しいスタイルの介護付有料老人ホームを開設−メッセージ、「アミーユレジデンス」−

2004/08/26
「杉並区井草介護強化型ケアハウス整備等事業」の優先交渉権を獲得−ニチイ学館、比較的要介護度の低い人でも入所できる介護強化型ケアハウスを建設・運営−

2004/07/02
構造改革特別区域の申請により日本初の株式会社運営による老人ホームが誕生−ジャパンケアサービス、北海道爾志郡乙部町の町立特別養護老人ホーム「おとべ荘」を受託−

2004/06/02
東京都三鷹市に介護付有料老人ホームをオープン−ライフコミューン、「ライフコミューン深大寺」−

2004/05/14
住宅型有料老人ホーム・介護付有料老人ホームを開設−クリナップ、「感謝の郷いわき」−

2004/04/06
介護付有料老人ホーム第1号を2005年5月に開設−東宝不動産、シルバービジネスに参入−

2004/03/15
新潟県に複合型介護施設を開設−ニチイ学館、県内5ヵ所目「アイリスケアセンター新発田」−

2004/02/26
介護付有料老人ホームを東京都小平市に9月オープン−ライフコミューン、「ライフコミューン一橋学園」−

2003/12/18
介護付有料老人ホームの2号施設に着工−NAIS松下電工ケアサービス、「ナイス・ケア星が丘」−

2003/11/19
シニア住宅の提携介護施設建設に着手−東急不動産、「グランケアあざみ野」−

2003/10/22
北海道室蘭市に複合型介護施設をオープン−ニチイ学館、「アイリスケアセンター室蘭ふなみ」−

2003/09/11
介護施設にデイサービスセンターを新設−ニチイ学館、「アイリスケアセンター宮古」−

2003/08/29
社有遊休地にグループホームを建設−小倉興産株式会社、コムスンへ一括賃貸−

2003/06/05
自治体と社会福祉法人、民間企業が連携したケア事業−ミサワホーム、「ケアホーム西五反田」「さくらハイツ西五反田」のモデルルームをオープン−

2003/05/01
京都市内に通所介護施設2カ所を開設−松下電工、「松下電工エイジフリー・いわくらデイセンター/うずまさデイセンター」−

2003/03/25
地域の介護サービス情報拠点「デイサービスセンター」をさいたま市に設立−あいおい損害保険、「ドゥライフ大宮」−

2003/01/10
やさしい手関連の社会福祉法人が東京都世田谷区野沢地域にデイサービスセンターを開所−やさしい手と奉優会、「デイホーム野沢」−

2002/11/08
埼玉県内初、独身寮を高齢者向けサービス付マンションにリフォーム−長谷工コーポレーション、「センチュリーシティ北浦和」−

2002/09/26
変電所跡地に有料老人ホームを2棟建設−四国電力グループ、有料老人ホーム事業に参入−

2002/07/22
NPO法人が民間介護施設の運営、開業支援を本格展開−三重在宅医療推進機構、グループホームなどを対象に−

2002/03/06
中期ステイ型ケアステーション併設ホテルで介護事業に新規参入−セザール、自社ホテルにバリアフリー改修工事を実施−

2001/11/30
21世紀の高齢者施設の理想形を追求した介護専用型老人ホームが開所−松下電器産業−

2001/07/30
今夏3施設を開所−ベネッセケア、「ベネッセホームくらら」−

2001/05/08
大学が特別養護老人ホームを設置−京都市の佛教大学原谷校地−

2001/05/02
5ヶ月ぶりに2施設を開所−ベネッセの子会社ベネッセケア−

2001/04/25
民家式バリアフリースタイルのデイサービス施設−富士通ゼネラルの新会社設立−

2001/03/28
百貨店大手が通所介護施設をオープン−三越、「三越ライフタイム上馬デイサービスセンター」−

2000/11/10
有料老人ホーム事業のための新会社を設立−東京電力、「東電ライフサポート」−

2000/10/18
介護専用型有料老人ホームを建設し介護事業に本格参入−松下電器産業、IT系サービス・技術を採用−

2000/06/30
スーパーマーケット業界から介護事業に参入−四国全域にスーパーを展開するマルナカ−

2000/05/29
大手介護事業者、施設事業に注力−ニチイ学館、コムスン、ベネッセ−

2000/05/24
老人ホーム事業の第1号施設として電柱置き場跡地を活用−東京電力が民間老人ホーム事業に参入−

2000/05/11
独身寮や社宅などを介護施設に改築−リエイ、「コミュニケア24」−

2000/04/14
民間企業と公益法人、地方自治体が連携して高齢者介護住宅の運営事業を展開−ミサワホームと社会福祉法人さくら会、品川区−

2000/03/22
一般患者向けの病棟の一部を介護療養型施設に−JR九州が介護サービス事業に参入−

1999/10/28
広島県のNPO法人がグループホーム開設

1999/10/22
経営参加型の高齢者マンション 学生会館を改修しオープン

1999/09/03
鹿児島市に在宅介護センターの中核施設開設




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。