ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



障害者・高齢者等に配慮したサイトデザインについてのセミナーを開催

−毎日新聞社、「第4回ユニバーサロンアクセシビリティセミナー」−

2005/02/15(Tue.)

大人の青汁
 株式会社毎日新聞社は、第4回ユニバーサロンアクセシビリティセミナー「ユーザビリティ専門家評価とユーザーテスティングによるアクセシビリティ拡張のコンサルティング」を3月3日(木曜日)に開催する。

 セミナーでは、ホームページだけでなく、ITのアクセシビリティ全般について幅広くコンサルティングを手がけるザ・パチェロ・グループ代表で、世界的なアクセシビリティ研究の第一人者のマイケル・パチェロ氏が、検証ツールでは満たすことのできない正しいアクセシブルユーザーエクスペリエンス(AUE)を知るための技法やユーザーテスティングの実施方法について自社の取り組みを具体的に紹介する。またフリーディスカッションでは、個々の参加者が直面しているアクセシビリティを実践する上での課題について、ソシオメディアの篠原稔和氏とともに答える。

 現在、米国ではリハビリテーション法508条、日本ではJISX8341(障害者・高齢者等配慮設計指針)などの影響で、サイトデザインのアクセシビリティについては自治体を中心にその必要性が認識されつつあるが、Webアプリケーションを含め、ソフトウェアデザインのアクセシビリティについての取り組みはまだまだ進んでいるとは言えない。特に多くのプログラマーやソフトウェアエンジニアは障害のあるユーザーのニーズをほとんど理解していないというのが実情。

 会場は毎日ホール(東京都千代田区一ツ橋1-1-1)で、定員は50人。対象者は、ウェブコンテンツの企画・運営・制作に従事する人、プログラマー、コンサルタントなど。参加費は1万円。


株式会社毎日新聞社概要
  • ホームページ:毎日新聞
  • 所在地:東京都千代田区一ツ橋1-1-1
  • 電話:03-3212-0321

関連記事

2005/02/15
障害者・高齢者等に配慮したサイトデザインについてのセミナーを開催−毎日新聞社、「第4回ユニバーサロンアクセシビリティセミナー」−

2004/08/18
障害者や高齢者に向けたWEBアクセシビリティをテーマにセミナーを開催−毎日新聞社、第1回「ユニバーサロン・アクセシビリティセミナー」−

2004/02/23
震災ボランティア10団体を支援−毎日新聞大阪社会事業団と毎日新聞社、阪神大震災ボランティア・サポート制度助成−

2003/05/27
NGOなどが展開する草の根国際交流活動を表彰−毎日新聞社、第15回毎日国際交流賞を開催、対象者を募集−


イベント(2005年01月〜03月)関連記事

2005/03/24
携帯電話やPDAなどの技術を組み合わせたハイブリッド情報端末を開発−KDDI、ハイブリッド情報端末“愛・MATE“を愛・地球博に出展−

2005/03/23
いきいきと生活する高齢者、高齢者グループの活動事例を募集−内閣府、2005年度「エイジレス・ライフ実践者と社会参加活動事例」−

2005/02/15
障害者・高齢者等に配慮したサイトデザインについてのセミナーを開催−毎日新聞社、「第4回ユニバーサロンアクセシビリティセミナー」−

2005/01/26
ボランティアに関する10のテーマと27のプログラムを組んだフォーラムを開催−東京都社会福祉協議会、「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2005」−

2005/01/21
2004年度「ボランティア活動推進全国フォーラム」を開催−文部科学省、参加受付を開始−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。