ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



口や足のケアなど、身近な介護予防をテーマとした3つの講演を開催

−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「東京都老人総合研究所第81回老年学公開講座」−

2005/09/07(Wed.)

大人の青汁
 財団法人東京都高齢者研究・福祉振興財団は、「東京都老人総合研究所第81回老年学公開講座」として、自分でできる介護予防の具体策を特集する。

 開催は2005年9月27日(火)に調布グリーンホール(調布市小島町2-47-1)にて、入場無料・申込不要で行う。定員は1300人。講演「あなたの身近な介護予防−口のケアから足のケアまで−」として3つの講演を実施。手話通訳も同時に行う。

 講演は、東京都老人医療センター歯科口腔外科医長平野浩彦氏による「口は元気の入口 いま食べる機能が危ない!」、株式会社シンエイ商品研究室室長楠本彩乃氏による「快適歩行のための足元ケア」、東京都老人総合研究所自立促進と介護予防研究チーム研究員權珍嬉氏による「元気で生き生き暮らすための低栄養予防」などを予定している。


財団法人東京都高齢者研究・福祉振興財団概要
関連記事

2007/02/05
高齢期特有の病気を予防するための食事や運動についての講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、特別公開講座「食生活とサクセスフルエイジング」−

2007/01/29
地域の住民による「認知症予防」を考える無料講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、第90回老年学公開講座「認知症に強いまちを作ろう!」−

2007/01/16
口腔機能、栄養状態、運動機能などに焦点をあてた介護予防講演会を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「あきらめない老化予防最前線」−

2006/10/13
「散歩のための第一歩、無理せずできる老化予防」をテーマとした講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「東京都老人総合研究所第87回老年学公開講座」−

2006/07/31
約2,000人のシニアが参加するスポーツイベントを開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「第11回シニア健康スポーツフェスティバルTOKYO」−

2006/02/13
最先端の介護予防についてのシンポジウムを銀座で開催−東京都老人総合研究所、「介護予防サミットin東京」−

2006/02/01
認知症にならないまちづくりを考える講演会を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「認知症予防講演会」−

2006/01/27
「養老孟司氏に聞く、生きがいある高齢期の過ごし方」を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、東京都老人総合研究所特別公開講座−

2005/11/14
シニア世代向け都民講座「地域への軟着陸〜退職後も社会参加でイキイキと〜」を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「東京都老人総合研究所第83回老年学公開講座」−

2005/10/12
老化ゲノムについての都民向け講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「ゲノムで知る長寿の秘密」−

2005/09/07
口や足のケアなど、身近な介護予防をテーマとした3つの講演を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「東京都老人総合研究所第81回老年学公開講座」−

2005/07/20
「第10回シニア健康スポーツフェスティバルTOKYO」の参加者を募集−東京都高齢者研究・福祉振興財団、約2,000人が参加見込み−

2004/07/27
高齢者を対象としたスポーツフェスティバルを開催、9種目を実施−東京都高齢者研究・福祉振興財団と東京都、「第9回シニア健康スポーツフェスティバルTOKYO」−

2004/04/19
事業者のためのサービス評価学習会を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団「2004年度東京都福祉サービス第三者評価」−

2004/03/02
福祉サービス事業者に向け、第三者評価を生かすためのセミナーを開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団と東京都、「第三者評価セミナー2004」−

2004/02/12
要介護状態にならないための都民向け講演会を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「介護予防講演会 85歳現役への挑戦!〜今からでも遅くない介護予防の取り組み〜」−

2004/01/21
介護予防事業に取り組む専門職をサポートする介護予防実務指南書を刊行−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「指導者のための介護予防完全マニュアル」−

2003/08/29
高齢期を過ごすための秘訣等の講座を無料・申込み不要で開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「第73回老年学公開講座」−


イベント(2005年07月〜09月)関連記事

2005/09/30
「2005年度高年齢者雇用開発コンテスト」の入賞企業を発表−厚生労働省、「高齢者雇用フェスタ2005」において表彰実施−

2005/09/29
福祉の仕事に関心のある人に向けた職場説明会を開催−東京都、「ふくしのしごとガイダンス」−

2005/09/22
「コルトプラスセルフトランスポート仕様車」などを出展−三菱自動車工業、第32回国際福祉機器展出展内容を発表−

2005/09/16
「第32回国際福祉機器展」に最新の福祉車両、住宅・介護関連機器を共同出展−トヨタ・ダイハツとトヨタグループ関連11社−

2005/09/14
最新福祉機器の展示・試乗スペースを期間限定でオープン−イント・コーポレーション、「アイムファインサロン」−

2005/09/13
国際福祉機器展に10台の福祉車両を出展−日産自動車、新型セレナなど−

2005/09/09
敬老の日を記念して「お洒落な杖」をプレゼント−素敵屋、理想の杖を募集−

2005/09/08
「福祉住環境改善展」を開催−松下電工エイジフリーショップス、パナソニックセンター東京にて−

2005/09/07
口や足のケアなど、身近な介護予防をテーマとした3つの講演を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「東京都老人総合研究所第81回老年学公開講座」−

2005/09/05
ユニバーサルデザイン普及に向けアイデアコンクールを開催−静岡県、「第6回しずおかユニバーサルデザインアイデアコンクール」−

2005/09/02
子どものための福祉機器展を開催−イント・コーポレーション、「MIPROキッズフェア」−

2005/09/01
障害者からの詩をモチーフに美術家などが絵画作品として表現し、詩と絵のコラボレーションを発表−NHK厚生文化事業団、「NHKハート展」−

2005/08/24
ポータルサイト「goo」で、敬老の日のプレゼントショッピング特集を開設−NTTレゾナント、大相撲観戦チケット等厳選した商品を紹介−

2005/08/19
介護予防のためのシンポジウムと高齢者自主グループが共演する参加型イベントを開催−東京都、「介護予防大作戦in東京」−

2005/08/18
「千葉県型介護予防モデル事業」の実施団体を募集−千葉県、「健康生活コーディネート事業」の一環として−

2005/08/11
「2005年度エイジレス・ライフ実践者と社会参加活動事例」の選考結果を発表−内閣府、個人43件、グループ27件を選考−

2005/08/03
障害者の人を対象にヨットの楽しさを知ってもらうイベントを開催−アイシン精機「さわやかふれあいセーリング体験教室」−

2005/07/20
「第10回シニア健康スポーツフェスティバルTOKYO」の参加者を募集−東京都高齢者研究・福祉振興財団、約2,000人が参加見込み−

2005/07/14
2005年度「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」の募集を開始−内閣府、障害について感じたことや、障害への理解促進に繋がる作品を募集−

2005/07/12
「福祉の就職総合フェア2005 in Osaka」を開催−大阪府など、府内140の民間社会福祉施設等が約2,000人を採用予定−

2005/07/01
福祉用具が生活に溶け込んでいる様子を捉えた写真を募集−日本福祉用具供給協会、「福祉用具のある風景フォトコンテスト2005」−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。