ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



老化ゲノムについての都民向け講座を開催

−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「ゲノムで知る長寿の秘密」−

2005/10/12(Wed.)

大人の青汁
 財団法人東京都高齢者研究・福祉振興財団は、老化サイエンス・都民向け講座「ゲノムで知る長寿の秘密」を、東京都老人総合研究所第82回老年学公開講座として開催する。

 ゲノムとは、多数の遺伝子の一揃いのことをいい、生物を形作る上での「体の機能設計図」であるといえる。老人総合研究所では、「老化ゲノム」について深く研究を進めることにより、老化・老年病の解明と克服を目指し、研究に取組んでいる。

 今回の公開講座では、老化ゲノムについて、遺伝学の歴史やミトコンドリアゲノム研究により分かる遺伝子の謎から長寿遺伝子の探索まで幅広く取り上げ、「老化ゲノムとは何か、その解明はどのように役立つのか」、わかりやすく説明する。

 日時は、2005年10月20日(木)午後1時15分から4時30分まで、場所は、江戸東京博物館ホール(東京都墨田区横網1-4-1)で行う。入場は無料、定員は450人を予定しており、申込も不要となっている。また、手話通訳を同時に行う。


財団法人東京都高齢者研究・福祉振興財団概要
関連記事

2007/02/05
高齢期特有の病気を予防するための食事や運動についての講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、特別公開講座「食生活とサクセスフルエイジング」−

2007/01/29
地域の住民による「認知症予防」を考える無料講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、第90回老年学公開講座「認知症に強いまちを作ろう!」−

2007/01/16
口腔機能、栄養状態、運動機能などに焦点をあてた介護予防講演会を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「あきらめない老化予防最前線」−

2006/10/13
「散歩のための第一歩、無理せずできる老化予防」をテーマとした講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「東京都老人総合研究所第87回老年学公開講座」−

2006/07/31
約2,000人のシニアが参加するスポーツイベントを開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「第11回シニア健康スポーツフェスティバルTOKYO」−

2006/02/13
最先端の介護予防についてのシンポジウムを銀座で開催−東京都老人総合研究所、「介護予防サミットin東京」−

2006/02/01
認知症にならないまちづくりを考える講演会を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「認知症予防講演会」−

2006/01/27
「養老孟司氏に聞く、生きがいある高齢期の過ごし方」を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、東京都老人総合研究所特別公開講座−

2005/11/14
シニア世代向け都民講座「地域への軟着陸〜退職後も社会参加でイキイキと〜」を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「東京都老人総合研究所第83回老年学公開講座」−

2005/10/12
老化ゲノムについての都民向け講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「ゲノムで知る長寿の秘密」−

2005/09/07
口や足のケアなど、身近な介護予防をテーマとした3つの講演を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「東京都老人総合研究所第81回老年学公開講座」−

2005/07/20
「第10回シニア健康スポーツフェスティバルTOKYO」の参加者を募集−東京都高齢者研究・福祉振興財団、約2,000人が参加見込み−

2004/07/27
高齢者を対象としたスポーツフェスティバルを開催、9種目を実施−東京都高齢者研究・福祉振興財団と東京都、「第9回シニア健康スポーツフェスティバルTOKYO」−

2004/04/19
事業者のためのサービス評価学習会を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団「2004年度東京都福祉サービス第三者評価」−

2004/03/02
福祉サービス事業者に向け、第三者評価を生かすためのセミナーを開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団と東京都、「第三者評価セミナー2004」−

2004/02/12
要介護状態にならないための都民向け講演会を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「介護予防講演会 85歳現役への挑戦!〜今からでも遅くない介護予防の取り組み〜」−

2004/01/21
介護予防事業に取り組む専門職をサポートする介護予防実務指南書を刊行−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「指導者のための介護予防完全マニュアル」−

2003/08/29
高齢期を過ごすための秘訣等の講座を無料・申込み不要で開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「第73回老年学公開講座」−


イベント(2005年10月〜12月)関連記事

2005/12/21
コンサートに都内在住障害者など1400人を招待−東京都、「第22回障害者のためのふれあいコンサート」を開催−

2005/12/20
「聴覚障害者スキー指導員による手話でのスノーボード講習会」を開催−神奈川県スキー連盟スノープリズムクラブ、全国初の企画−

2005/12/16
「住まい」「暮らし方」「福祉・医療」を知る視察ツアーを実施−宇治市福祉サービス公社、「世界の生活を見る・知る・感じるツアー オーストラリア&ニュージーランド編」−

2005/12/07
高齢者のうつについての講座を開催−東京都医学研究機構、2005年度精神研都民講座第5回「うつ病ってどんな病気?」−

2005/12/02
障害者芸術・文化祭山形大会を開催−厚生労働省、芸術と文化活動の展示や、授産製品展示販売・福祉機器展を実施−

2005/11/30
発達障害に関するフォーラムを開催−日本発達障害ネットワーク、団体設立記念フォーラム−

2005/11/29
2005年度障害者週間記念の集い「ふれあいフェスティバル」などを開催−東京都、障害者週間にちなんだ5つの取り組みを実施−

2005/11/24
2005年度「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」の入賞作品が決定−内閣府、障害者週間に活用−

2005/11/21
地域の人々と社員が健常者・障がい人に関わらず交流できるイベントを開催−アイシン精機、アイシンふれあいフェア「このゆびとまれ!」−

2005/11/17
2005年度障害者週間の行事について公表−内閣府、障害者基本法の改正を踏まえた新しい行事を予定−

2005/11/14
シニア世代向け都民講座「地域への軟着陸〜退職後も社会参加でイキイキと〜」を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「東京都老人総合研究所第83回老年学公開講座」−

2005/11/11
「介護予防・自立支援トータルケアセミナー」と「民家を活用した小規模多機能事業所運営セミナー」を開催−ファイブアローズ、教育事業を開始−

2005/11/10
「介護サービス情報の公表制度」指定調査機関候補者を募集−東京都、公正な調査が行える法人を募集−

2005/11/01
民間社会福祉施設が取組む先進的な福祉活動を3年間支援−大阪府、「先進的取組パイロット事業」を募集−

2005/10/31
地域包括支援センター・地域支援事業・介護予防事業への取組みを考える−日本看護協会、2005年介護予防緊急フォーラム−

2005/10/25
障害者メンタリング・デイ・プログラムを開始−HPが世界各国で展開−

2005/10/24
講演会やお風呂介助をセットにしたツアー参加者を募集−クラブツーリズム・ライフケアサービス、「ドリームフェスティバルin上諏訪」−

2005/10/18
企業の「障害者雇用」を取り上げたセミナーを開催−アドバンテッジリスクマネジメント、「人事担当者向け障害者雇用特別セミナー」−

2005/10/17
「少子化時代の企業の在り方を考えるシンポジウム」を開催−厚生労働省、企業の次世代育成支援対策を考える−

2005/10/14
第7回西日本国際福祉機器展で、福祉経営セミナーと排泄ケア研修会を開催−福祉と介護の総合サイト「ふくしチャンネル」が主宰−

2005/10/12
老化ゲノムについての都民向け講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「ゲノムで知る長寿の秘密」−

2005/10/11
高年齢者の雇用についての公演とパネルディスカッションを開催−愛知県「生涯現役社会を考えるシンポジウム」−

2005/10/07
「老人ホーム」の新しい地図記号のデザインを募集−国土地理院、全国の小学生・中学生を対象に−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。