ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



障害者メンタリング・デイ・プログラムを開始

−HPが世界各国で展開−

2005/10/25(Tue.)

大人の青汁
 ヒューレット・パッカードカンパニー(HP)は、米国を初めとする世界各国で障害者向けメンタリング・デイ・プログラムを開始することを発表した。米国では、ヒューストンのHPキャンパスを障害を持つ学生に広く開放する。これは将来のIT業界の戦力となる学生への認知度を上げるために計画されたプログラムで、ヒューストンではHPの社員ボランティアに学生が仕事中に密着同行したり、HPの補助機能技術パートナー企業がHPの技術プラットフォームを利用して製造した製品の展示を見て回るなどするもの。

 同社では1999年から米国障害者協会(American Association of People with Disabilities、APPD)とパートナーシップを組み、米国障害者雇用強化月間や障害者メンタリング・デイを支援している。これまで米国のみで行なっていたプログラムを全世界に広げ、世界に5億人と言われる障害者や高齢者の市場で使い易さ(アクセシビリティ)を追求する努力を強化していく。

 同社のアクセシビリティ・プログラム・オフィスのディレクター、マイケル・タケムラ氏は「米国そして世界中で、HPは人材の多様性と、より使い易い操作性を持つ情報技術を約束しており、障害をもつ学生の皆さんへIT企業での就労の可能性を紹介している。また、今年の社員ボランティアのメンバーの中には、最近入社した障害をもつ社員もいます。」とコメントしている。

 また、同社は、「2005年ダ・ヴィンチ賞」を受賞した。これは米国多発性硬化症協会ミシガン支部とデトロイト・エンジニアリング協会が、技術の適応性と補助性における最も革新的な研究開発に対して毎年授与する賞。同社はディベロッパー&ソリューション・パートナー・プログラムにおいて、補助機能技術を開発する企業に対して製品開発援助とマーケティング支援を行なったことに対して表彰されることとなった。

 ヒューストンでは、障害者メンタリング・デイとアクセシビリティ認知デイの期間中、同社の補助機能技術のパートナー企業6社が開発した製品を展示する。展示品は、自閉症の子どもたちのためにオリジナルで作られたハンドヘルドPC用のキーのないキーボード(HP iPAQ Pocket PC)や、映画の字幕用装置など。


日本ヒューレット・パッカード株式会社概要
  • WEBSITE:HPへようこそ
  • 所在地:東京都品川区東品川2-2-24
  • TEL:03-3331-6111

関連記事

2005/10/25
障害者メンタリング・デイ・プログラムを開始−HPが世界各国で展開−

2004/10/27
長野県の小学校やろう学校にノートPC等を寄贈−日本ヒューレット・パッカード、ノートPC78台など−


イベント(2005年10月〜12月)関連記事

2005/12/21
コンサートに都内在住障害者など1400人を招待−東京都、「第22回障害者のためのふれあいコンサート」を開催−

2005/12/20
「聴覚障害者スキー指導員による手話でのスノーボード講習会」を開催−神奈川県スキー連盟スノープリズムクラブ、全国初の企画−

2005/12/16
「住まい」「暮らし方」「福祉・医療」を知る視察ツアーを実施−宇治市福祉サービス公社、「世界の生活を見る・知る・感じるツアー オーストラリア&ニュージーランド編」−

2005/12/07
高齢者のうつについての講座を開催−東京都医学研究機構、2005年度精神研都民講座第5回「うつ病ってどんな病気?」−

2005/12/02
障害者芸術・文化祭山形大会を開催−厚生労働省、芸術と文化活動の展示や、授産製品展示販売・福祉機器展を実施−

2005/11/30
発達障害に関するフォーラムを開催−日本発達障害ネットワーク、団体設立記念フォーラム−

2005/11/29
2005年度障害者週間記念の集い「ふれあいフェスティバル」などを開催−東京都、障害者週間にちなんだ5つの取り組みを実施−

2005/11/24
2005年度「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」の入賞作品が決定−内閣府、障害者週間に活用−

2005/11/21
地域の人々と社員が健常者・障がい人に関わらず交流できるイベントを開催−アイシン精機、アイシンふれあいフェア「このゆびとまれ!」−

2005/11/17
2005年度障害者週間の行事について公表−内閣府、障害者基本法の改正を踏まえた新しい行事を予定−

2005/11/14
シニア世代向け都民講座「地域への軟着陸〜退職後も社会参加でイキイキと〜」を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「東京都老人総合研究所第83回老年学公開講座」−

2005/11/11
「介護予防・自立支援トータルケアセミナー」と「民家を活用した小規模多機能事業所運営セミナー」を開催−ファイブアローズ、教育事業を開始−

2005/11/10
「介護サービス情報の公表制度」指定調査機関候補者を募集−東京都、公正な調査が行える法人を募集−

2005/11/01
民間社会福祉施設が取組む先進的な福祉活動を3年間支援−大阪府、「先進的取組パイロット事業」を募集−

2005/10/31
地域包括支援センター・地域支援事業・介護予防事業への取組みを考える−日本看護協会、2005年介護予防緊急フォーラム−

2005/10/25
障害者メンタリング・デイ・プログラムを開始−HPが世界各国で展開−

2005/10/24
講演会やお風呂介助をセットにしたツアー参加者を募集−クラブツーリズム・ライフケアサービス、「ドリームフェスティバルin上諏訪」−

2005/10/18
企業の「障害者雇用」を取り上げたセミナーを開催−アドバンテッジリスクマネジメント、「人事担当者向け障害者雇用特別セミナー」−

2005/10/17
「少子化時代の企業の在り方を考えるシンポジウム」を開催−厚生労働省、企業の次世代育成支援対策を考える−

2005/10/14
第7回西日本国際福祉機器展で、福祉経営セミナーと排泄ケア研修会を開催−福祉と介護の総合サイト「ふくしチャンネル」が主宰−

2005/10/12
老化ゲノムについての都民向け講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「ゲノムで知る長寿の秘密」−

2005/10/11
高年齢者の雇用についての公演とパネルディスカッションを開催−愛知県「生涯現役社会を考えるシンポジウム」−

2005/10/07
「老人ホーム」の新しい地図記号のデザインを募集−国土地理院、全国の小学生・中学生を対象に−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。