ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



非常用飲料水生成システムを採用した介護付有料老人ホームを建設

−長谷工グループ、「センチュリーポート西千葉」−

2005/11/04(Fri.)

大人の青汁
 長谷工グループの有料老人ホーム運営会社である株式会社センチュリーライフは、老人福祉法に基づく設置届を完了し、介護付有料老人ホーム「センチュリーポート西千葉」事業に着手した。2006年6月のオープンに向けて、常時介護が必要な人や日常生活で何らかの支援を必要とする人を対象に、来春より入居者を募集していく。

 「センチュリーポート」は、これまでの有料老人施設運営で培ったサービス理念「ジェントルサービス」を基本に、暮らしに必要な選りすぐった介護サービスを提供する新ブランドで、入居費用の低減を図り、入居者の対象層拡大を目指していく。今後は西千葉を皮切りに積極展開していく。

 長谷工グループでは、21世紀に相応しい都市型新産業の具現化を目指して、住まいに関するさまざまな事業を推進している。なかでも急速な高齢化社会を迎えつつある国内の需要をにらんで、「高齢者のための住宅整備と住まい方提案」に取り組んできた。1985年にセンチュリーライフを業界に先駆けて設立し、長谷工がもっとも得意とするマンションづくりの技術とノウハウを活かして、医療施設とは異なる“住まい“という視点に立った介護付有料老人ホームを企画・運営。1989年に「センチュリーシティ大宮公園」(さいたま市、総戸数106戸)を開設、2000年には要介護者専用の「介護館」(総室数30室)を増設した。また、2003年には県内初の改修型施設「センチュリーシティ北浦和」(さいたま市、総室数58室)を開設している。これらの施設運営に対しては行政より高い評価を受けるとともに、高い入居稼働率(90%)を誇っている。

 今回の「西千葉」は、築14年の企業独身寮(70室)の土地・建物を取得し、1人用居室64室と共用施設をもつ介護付有料老人ホームに改修するもので、長谷工がもつマンションづくりのノウハウを結集し、企画・設計・インテリアなどにおいて要介護者に対する安全性と住まいやすさを徹底追求した。

 国内外で大地震が頻発し、その甚大な被災状況によって生活インフラの確保に対する社会的関心が高まっていることから、非常用飲料水生成システム「WELLUP(ウエルアップ)」を国内の有料老人ホームとしては初めて設置する。同システムは、入居者のみならず、近隣の人々の日常生活への安心感を向上できるものとしている。

 「WELLUP」は、長谷工コーポレーションが開発した、震災時等における上水道の断水時に飲料水を供給するシステム。河川や防火水槽、プールに備えた水を汲み上げ純水に近い水に生成する。1台の給水能力は24時間15トンで、被災時に約4800人が必要とする飲料水をカバーできる。これまでマンションなど国内外で9件の採用実績がある。

 また、同物件はJR「西千葉」駅徒歩6分の閑静な住宅地に建ち、交通の利便性や住環境に優れており、入居者の家族等の訪問や近隣との交流が育まれ、高齢者の住まいの重要な要素である“社会性の維持“が保たれる環境にある。

 長谷工グループでは、今年4月より「新中期経営計画(2005年度〜2007年度)をスタートしており、同計画では、フロー(建設関連事業グループ)とストック(サービス関連事業グループ)の両輪体制を確立し、収益力の強化を目指している。介護付有料老人ホーム事業は、ストックビジネスを支える柱の1つに位置づけられており、今後は「センチュリーポート西千葉」を皮切りに、年間3件程度(経営計画期間中10件程度)の着手を目標に推進強化していく。


「センチュリーポート西千葉」外観完成予想図
写真:「センチュリーポート西千葉」外観完成予想図


株式会社長谷工コーポレーション概要
関連記事

2006/10/17
「第1回住まいのバリアフリーコンペティション」で住宅金融公庫賞を受賞−長谷工コーポレーションの萩中住宅−

2005/11/04
非常用飲料水生成システムを採用した介護付有料老人ホームを建設−長谷工グループ、「センチュリーポート西千葉」−

2004/10/18
マンションのバリアフリー化などに対応した「段差付きPRCスラブ」を開発−長谷工コーポレーション、「段差付きプレストレスト鉄筋コンクリート造スラブ(PRCスラブ)」−

2002/11/08
埼玉県内初、独身寮を高齢者向けサービス付マンションにリフォーム−長谷工コーポレーション、「センチュリーシティ北浦和」−


施設のオープン関連記事

2008/07/23
スイスのアンチエイジング医療機関と日本での独占契約を締結−SBIウェルネスバンク、2010年度内に「クリニック・ラ・プレリー湯河原」を建設−

2008/07/07
小田急線の高架下に訪問看護ステーションを併設したデイサービスセンターを開設−小田急グループ、「小田急デイサービスセンターふらわあ祖師谷」−

2008/06/18
シニア住宅事業に参入し事業主体の「東急ウェルネス」を設立−東急電鉄、第1号施設は2010年、大田区の旧東急病院跡地に開業予定−

2008/04/17
医療機関と連携した要支援・要介護高齢者向け住宅型有料老人ホームを営業開始−日立博愛ヒューマンサポート、「フィランソレイユ笹丘」−

2007/10/25
大阪・豊中に「キッズカフェ」と介護「デイサービス」の併設施設を開設−ヒューマンリソシア、「ヒューマンライフケア豊中の湯」と「ヒューマンキッズカフェ豊中店」−

2007/10/11
沖縄初の利用権方式大型グランドホームを開業−海邦病院グループの陽邦、「ポート・ヒロック」−

2007/01/11
医療機関と融合した要支援・要介護高齢者向け生活サポートサービスを提供−日立と博愛会、住宅型有料老人ホーム事業を開始−

2006/12/12
介護施設・シニア向け集合住宅の販売・運営などの新会社を設立−住友林業、「スミリンライフアシスト」シニア向け複合型居住エリアを開発−

2006/12/01
ヒューマンサービスを重視した介護付有料老人ホームを西五反田にオープン−JALUXライフデザイン、「JALUXグッドタイムホーム・不動前」−

2006/11/08
入居一時金不要の介護付有料老人ホーム3棟を首都圏に開設−積和サポートシステム、「Sアミーユ狛江」「Sアミーユ三鷹新川」「Sアミーユ大鳥居」−

2006/10/11
18棟目の介護付有料老人ホームを品川区にオープン−ゼクスコミュニティ、アシステッドリビング「ボンセジュール東品川」−

2006/09/14
「ケアパートナー新発田・ケアパートナーみなと」を開業−大東建託、デイサービスセンターが全国32ヶ所に−

2006/08/18
ゼクス子会社、2棟目の高齢者向けグループホームを開業−ゼクスコミュニティ、「ボンセジュールフェリエ宮野木」−

2006/07/25
16棟目となる要介護者向け住宅を開業−ゼクス、「ボンセジュール千葉」−

2006/06/01
大阪府枚方市に「枚方デイサービスセンター」を開設−フランスベッド、専門家による介護予防プログラムや食事を提供−

2006/04/18
東急田園都市線沿いに健常高齢者向け住宅と介護付住戸の複合型施設を開業−東急不動産、「グランクレール藤が丘」−

2006/04/05
埼玉県に自社初の介護付有料老人ホームを開設−日本医療事務センター、「きらめいとガーデン川口」−

2006/02/27
在宅支援型のグループホームをオープン−ミサワホームグループ、「マザアスホームだんらん松戸」−

2006/01/19
NTT研究所開発のシステムを活用した介護予防センターを開設−テルウェル東日本、「テルウェル世田谷介護予防センター」−

2005/12/13
重症心身障害児施設を開設−東京都、「東京都立東部療育センター」−

2005/11/04
非常用飲料水生成システムを採用した介護付有料老人ホームを建設−長谷工グループ、「センチュリーポート西千葉」−

2005/11/02
夜間介護サービスを行なう自費ショートステイをスタート−ヒューマンリソシアの介護営業部、「ヒューマンナイトサポート」−

2005/10/28
関西の大手鉄道会社で初めて介護付有料老人ホームをオープン−京阪電気鉄道、「ローズライフくずは」−

2005/08/18
独身寮を改装工事した介護付有料老人ホームをオープン−タカラレーベンのアズパートナーズ、「アズハイム横浜東寺尾」−

2005/07/28
約150室の介護付有料老人ホームを建設−西部ガス、介護事業へ参入−

2005/06/10
有料老人ホーム運営事業を開始−アルプス技研、有料老人ホーム「アルプスの杜綾瀬」−

2005/03/01
エンターテインメント要素を持ったデイサービスセンター2号店を開設−ナムコ、神奈川県綾瀬市に−

2005/02/18
訪問・通い・夜間ケアサービスなど可能な多機能型ケアセンターを開設−ニチイ学館、「アイリスケアセンター盛岡北」−

2005/02/10
大阪府箕面市に府内4ヶ所目のデイサービス施設を開設−ヒューマンリソシア、「ヒューマンライフケアみのお乃湯」−

2005/02/03
住宅業界初、設計・施工・自社運営による複合型介護保険施設を開設−パナホーム、「ケアビレッジ千里・古江台」−

2004/10/28
介護・健康管理・コンシェルジェなどのサービスや3種の内装を備えた介護付有料老人ホームをオープンJALUXライフデザイン、「JALUXグッドタイムホーム・調布」

2004/10/19
多機能型ケアセンター構想施設を開設−ニチイ学館、「アイリスケアセンター早鞆」−

2004/09/30
横浜ワールドポーターズにデイサービスセンターを開設−ナムコ、「かいかや」−

2004/09/10
高齢者住宅事業第一号となる介護施設を開業−東急不動産と三菱商事、「グランケアあざみ野」−

2004/09/01
居住性を重視した新しいスタイルの介護付有料老人ホームを開設−メッセージ、「アミーユレジデンス」−

2004/08/26
「杉並区井草介護強化型ケアハウス整備等事業」の優先交渉権を獲得−ニチイ学館、比較的要介護度の低い人でも入所できる介護強化型ケアハウスを建設・運営−

2004/07/02
構造改革特別区域の申請により日本初の株式会社運営による老人ホームが誕生−ジャパンケアサービス、北海道爾志郡乙部町の町立特別養護老人ホーム「おとべ荘」を受託−

2004/06/02
東京都三鷹市に介護付有料老人ホームをオープン−ライフコミューン、「ライフコミューン深大寺」−

2004/05/14
住宅型有料老人ホーム・介護付有料老人ホームを開設−クリナップ、「感謝の郷いわき」−

2004/04/06
介護付有料老人ホーム第1号を2005年5月に開設−東宝不動産、シルバービジネスに参入−

2004/03/15
新潟県に複合型介護施設を開設−ニチイ学館、県内5ヵ所目「アイリスケアセンター新発田」−

2004/02/26
介護付有料老人ホームを東京都小平市に9月オープン−ライフコミューン、「ライフコミューン一橋学園」−

2003/12/18
介護付有料老人ホームの2号施設に着工−NAIS松下電工ケアサービス、「ナイス・ケア星が丘」−

2003/11/19
シニア住宅の提携介護施設建設に着手−東急不動産、「グランケアあざみ野」−

2003/10/22
北海道室蘭市に複合型介護施設をオープン−ニチイ学館、「アイリスケアセンター室蘭ふなみ」−

2003/09/11
介護施設にデイサービスセンターを新設−ニチイ学館、「アイリスケアセンター宮古」−

2003/08/29
社有遊休地にグループホームを建設−小倉興産株式会社、コムスンへ一括賃貸−

2003/06/05
自治体と社会福祉法人、民間企業が連携したケア事業−ミサワホーム、「ケアホーム西五反田」「さくらハイツ西五反田」のモデルルームをオープン−

2003/05/01
京都市内に通所介護施設2カ所を開設−松下電工、「松下電工エイジフリー・いわくらデイセンター/うずまさデイセンター」−

2003/03/25
地域の介護サービス情報拠点「デイサービスセンター」をさいたま市に設立−あいおい損害保険、「ドゥライフ大宮」−

2003/01/10
やさしい手関連の社会福祉法人が東京都世田谷区野沢地域にデイサービスセンターを開所−やさしい手と奉優会、「デイホーム野沢」−

2002/11/08
埼玉県内初、独身寮を高齢者向けサービス付マンションにリフォーム−長谷工コーポレーション、「センチュリーシティ北浦和」−

2002/09/26
変電所跡地に有料老人ホームを2棟建設−四国電力グループ、有料老人ホーム事業に参入−

2002/07/22
NPO法人が民間介護施設の運営、開業支援を本格展開−三重在宅医療推進機構、グループホームなどを対象に−

2002/03/06
中期ステイ型ケアステーション併設ホテルで介護事業に新規参入−セザール、自社ホテルにバリアフリー改修工事を実施−

2001/11/30
21世紀の高齢者施設の理想形を追求した介護専用型老人ホームが開所−松下電器産業−

2001/07/30
今夏3施設を開所−ベネッセケア、「ベネッセホームくらら」−

2001/05/08
大学が特別養護老人ホームを設置−京都市の佛教大学原谷校地−

2001/05/02
5ヶ月ぶりに2施設を開所−ベネッセの子会社ベネッセケア−

2001/04/25
民家式バリアフリースタイルのデイサービス施設−富士通ゼネラルの新会社設立−

2001/03/28
百貨店大手が通所介護施設をオープン−三越、「三越ライフタイム上馬デイサービスセンター」−

2000/11/10
有料老人ホーム事業のための新会社を設立−東京電力、「東電ライフサポート」−

2000/10/18
介護専用型有料老人ホームを建設し介護事業に本格参入−松下電器産業、IT系サービス・技術を採用−

2000/06/30
スーパーマーケット業界から介護事業に参入−四国全域にスーパーを展開するマルナカ−

2000/05/29
大手介護事業者、施設事業に注力−ニチイ学館、コムスン、ベネッセ−

2000/05/24
老人ホーム事業の第1号施設として電柱置き場跡地を活用−東京電力が民間老人ホーム事業に参入−

2000/05/11
独身寮や社宅などを介護施設に改築−リエイ、「コミュニケア24」−

2000/04/14
民間企業と公益法人、地方自治体が連携して高齢者介護住宅の運営事業を展開−ミサワホームと社会福祉法人さくら会、品川区−

2000/03/22
一般患者向けの病棟の一部を介護療養型施設に−JR九州が介護サービス事業に参入−

1999/10/28
広島県のNPO法人がグループホーム開設

1999/10/22
経営参加型の高齢者マンション 学生会館を改修しオープン

1999/09/03
鹿児島市に在宅介護センターの中核施設開設




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。