ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



介護サービス事業者の請求管理業務を支援するASPサービスを提供

−NTTデータ、「かがやきぷらんII」−

2006/01/30(Mon.)

大人の青汁
 株式会社NTTデータは、介護保険制度における介護サービス事業者の請求管理業務を支援するASPサービス「かがやきぷらんII」を提供開始した。

 「かがやきぷらんII」は、国民健康保険団体連合会(国保連)への介護保険電子請求(伝送)サービスや金融サービスとの連携などの機能を備えており、インターネット接続環境があればすぐに導入可能なASPサービスとして提供することで、介護サービス事業者の情報化コスト削減と請求管理業務の効率化を実現する。

 導入に際し専用機器やソフトウエアを購入する必要なく、インターネットに接続できるパソコンがあればすぐに利用可能。また、最大2ヶ月間のお試し無料期間を用意しており、介護サービス事業者は操作性などを十分に確認したうえで継続利用を決めることができる。さらに、通常の介護保険制度改正に伴うシステムバージョンアップ費用も不要。このため、資本の少ない介護サービス事業者でもコスト負担を低く抑えることが可能となっている。

 コア機能である請求管理業務に必要なサービスの月額利用料は、登録介護サービス利用者(要介護者)数に応じた従量料金制のため、新規で介護サービス事業に参入するような介護サービス事業者でも気軽に利用を開始することが可能。

 介護サービス事業者は通常、別途伝送用のソフトウエアとISDN回線を利用して国保連請求(伝送)を行っているが、「かがやきぷらんII」は、データセンタから伝送を行うため、介護サービス事業者が別途ISDN回線を敷設する必要がない。これにより介護サービス事業者の事務負担軽減と通信コスト削減を実現する。

 これらのコア機能に加え、介護サービス利用者負担分の代金回収サービスや、介護報酬債権の買取サービスとの連携機能をオプション機能として備えており、介護サービス事業者の請求行為だけではなく、キャッシュインまでをサポートする。

 オプション機能の他にも、個々の介護サービス事業者のニーズに応じ、個別に必要とされる機能をカスタマイズし、追加することが可能。これにより拡張性の高いサービスが実現する。同機能は、2006年10月提供を予定している。

 日々のシステムメンテナンスと介護サービス事業者の情報管理は、すべてNTTデータが対応する。このため介護サービス事業者のシステムメンテナンスに係る稼働は一切不要となっている。

 基本料金(月額)と従量課金(介護サービス利用者の登録数に応じた課金)は、介護サービス事業者が使用するサービス数により異なる。また、月額利用料金(基本料金+従量課金)には上限を設けている。例えば、使用サービス数1、利用登録者数200人までの場合は、月額基本料金が1,000円、月額従量課金が500円/人、月額利用料金(基本料金+従量課金)上限が30,000円(登録利用者数200人まで)となっている。

 同社では、「かがやきぷらんII」について今後5年間で1万事業者の利用と、年間10億円の売上を目指す。


株式会社エヌ・ティ・ティ・データ概要
関連記事

2006/02/08
子ども向けブログコミュニティサイトに介助犬を応援するブログサイトを開設−NTTデータとサンリオ、「magnet(マグネット)」−

2006/01/30
介護サービス事業者の請求管理業務を支援するASPサービスを提供−NTTデータ、「かがやきぷらんII」−

2002/03/18
介護・健康・医療サービスの新会社「ウェルネスケア・ネットワーク」を共同設立−明治生命保険、NTTデータ、日本興亜損害保険、松下電器産業、ディーシーカード−

2000/02/16
介護情報の全国提供 〜コムスンとNTTデータ〜


介護福祉事業業務支援システム関連記事

2008/08/18
精神科医療に密着した電子カルテへ進化した精神科向け診療情報システムを発売−京セラ丸善システムインテグレーション、「MEDIC EHR/P Ver.3」−

2008/07/22
介護先の対応記録機能と介護先を絞り込む検索機能を搭載した顧客管理ソフトを発売−BSLシステム研究所、「顧客らくだ4」普及版・プロ版−

2008/05/27
特定保健指導プログラムの販売を開始−ニチレイフーズ、「LiSM10!」−

2008/04/21
企業年金基金の経理業務を効率化する年金基金向け経理システムを販売−日立GP、「企業年金基金・厚生年金基金向け経理システム」−

2008/04/16
在庫管理ソフトのバージョンアップ版、2製品を発売−BSLシステム研究所、「在庫らくだ4普及版」と「在庫らくだプロ4」−

2008/01/30
病院、介護施設などで使用できる構内デジタルコードレス電話機を発売−岩崎通信機、「DC-PS8」40%小型化、35%軽量化を実現、転倒発報機能を内蔵−

2007/12/05
医療機関・介護施設向け栄養給食管理システムの最新版を発売−京セラ丸善システムインテグレーション、「MEDICDIET Ver.7」−

2007/11/19
京セラの経営管理手法のコンサルティングサービスを医療機関、介護福祉向けに開始−KCCSマネジメントコンサルティング、「医療機関・介護福祉向けアメーバ経営コンサルティング」−

2007/08/28
病院・診療所・薬局・介護関連施設向け通販カタログの第5号を発刊−アスクル、「メディカル&ケアカタログ」−

2007/08/22
高齢者の活動力判定システムと、介護予防推進者向け計画書作成ソフトを開発−ウエルネス・フロンティア、「活動力チェックシステム」と「ドキュメント作成ソフト」−

2007/08/10
介護報酬削減に悩む事業所をサポートするASPサービスを開始−スリー・テン、介護事業向け「ケアマネプラン」を提供−

2007/07/09
ICカード読み込み機能搭載GPS対応携帯電話と時刻認証技術を組み合わせた「訪問介護時間管理システム」を開発−アマノ、コネクトテクノロジーズなどと共同で業界初のシステム−

2007/06/04
障がい者自立支援制度に基づく給付費請求システムをASPサービスで提供−日立情報システムズ、「福祉の森ASP 障がい者自立支援請求システム」−

2007/05/29
障害者自立支援法に対応した給付費請求ASPサービスを提供−日立ソフト、「自立支援請求ASP」−

2007/05/09
介護事業者向け「FC事業者連携フリー版」を無料リリース−インターネット・テクノロジー、専用サーバの「提供票/別表、実績報告」送信・受信サービスも無料化−

2007/04/27
介護保険事業所の総務事務マニュアルに関する新商品を発売−ケアビズネット、「これは使える!介護保険事業所の総務事務マニュアル〜年間パック〜」−

2007/02/06
7つの介護事業に対応した収入予算案作成支援のためのソフトを発売−ケアビズネット、「H19年度収入シミュレーション」−

2006/12/05
居宅介護支援事業者と居宅サービス提供事業者間の情報を連携するシステムを提供開始−インターネット・テクノロジー、「FC事業者連携サービス」−

2006/09/05
医療福祉空間のレイアウトをその場で作成できる高機能レイアウトソフトを発売−メガソフト、「3DオフィスデザイナーPRO2医療福祉版」−

2006/08/25
病院・診療所・薬局・介護施設向けの一般医療用消耗品通販カタログの第四号を発刊−アスクル、「メディカル&ケアカタログ」−

2006/07/14
医療・介護業界向け情報統合システムを販売−大塚商会、「eValue forメディケア」−

2006/05/30
シャープ製のレストラン向けハンディ端末機を介護施設向けソリューションで実用化−ユニバーサルソリューションシステムズ、介護現場での操作性・実用性を飛躍的に向上−

2006/03/09
簡単に経理業務ができる、社会福祉法人向け財務会計ソフトを発売PCA、「PCA社会福祉法人会計V.3」

2006/02/17
障害者自立支援法に対応した社会福祉法人向けパッケージを発売−日立情報システムズ、「福祉の森exceed自立支援システム」−

2006/01/30
介護サービス事業者の請求管理業務を支援するASPサービスを提供−NTTデータ、「かがやきぷらんII」−

2006/01/12
特別養護老人ホームに電話設備連動型ナースコールとセキュリティシステムを納入−NECインフロンティア、読売光と愛の事業団よみうりランド花ハウスに−

2005/11/17
病院会計準則・介護老人保健施設会計に対応した会計ソフトを発売−セイコーエプソン、「財務応援Ai医療会計」−

2005/09/01
介護事業者向けに介護サービス状況の映像製作からホームページへ配信するパックサービスを提供開始−ストレン、「ネットで体験入居!!介護サービス映像配信パック」−

2005/08/30
外勤ヘルパーが電話をかけるだけでスケジュールを自動管理−テクノシステム、「パソコン電話番:ヘルパー管理」−

2005/08/26
QRコードと携帯電話を活用した派遣事業者向け勤怠管理システムのセット版を発売−キングジム、介護サービス企業などに向けて展開−

2005/08/25
高齢者介護施設向け食材配送システムを営業拡大、新メニューも開発−シーケーフーヅ、「デリパック」−

2005/02/22
高齢者施設向け「レクリエーションお届けサービス」を発売−羽立工業、「RecWell(レクウェル)」−

2005/02/15
福祉用具レンタル業界で初めて流通ICタグを実用化−日本ユニシスとハートウェルなど3社、「One's Heart」システム−

2005/02/02
ネットワーク型介護情報共有管理サービスの実証実験を開始−関西電力と日本ユニシスなど4社−

2005/01/19
介護業務ネットワークを開発しサービス支援システム市場に参入−バーテックスリンク、介護業務ネットワーク「SimpleCare」−

2004/11/10
社会福祉法人向け会計システムを発売−PCA、「PCA社会福祉法人会計V.2」−

2004/11/04
初の養護老人ホーム専用ケアプラン作成支援ソフトを発売−中央情報システム株式会社、「ゆめさきな日々」−

2004/10/04
ブロードバンド回線と無線ICタグを組合せた福祉施設運営システムを検証−西日本電信電話など5社がフィールドトライアルを実施−

2004/06/01
福祉移送サービス業者向けにネットやGPSを利用した支援システムを発売−ダイハツ工業、「フレンドシップiシステム」−

2004/05/11
訪問介護ヘルパーの時給・日給計算から給与明細、各種集計までを行うソフトを発売−BSLシステム研究所「給料らくだ3介護版」、ユニコンの訪問介護業務支援システムのデータと連動−

2004/01/30
低価格で信頼性・セキュリティの高い介護老人施設向け施設内情報共有システム−ターボリナックス、空、介護老人保険施設マムフローラで稼動開始−

2004/01/16
医療・介護施設向けの専門カタログを発刊−アスクル、「アスクル<メディカル&ケア>」−

2003/10/29
介護サービス分野におけるビジネスモデル特許を取得−明治生命、「ケア・マネジメントシステム、ケアプラン作成方法、およびケアプラン作成プログラムを記録した記録媒体」−

2003/10/28
老人ホーム運営事業者を対象に情報提供を行う会員組織を設立−日本エル・シー・エー、「SMC」(シニア・マーケティング・クラブ)−

2003/10/10
ネットワーク対応クライアントサーバー版介護支援ソフトを発売−エフワン、「ケアマネっ子」−

2003/09/17
特別養護老人ホームなど向け人事・労務管理システムを発売−カイシステムズ、老人ホーム向け「人事管理システム Super J HOME」−

2003/08/05
医療・介護施設向け消耗品の専門カタログを発刊−アスクル、11月中をめどに発刊予定−

2003/04/11
日本光電から技術供与を受け訪問看護支援システムを発売−ネクストウェア、「翡翠(ひすい)シリーズ」−

2003/02/25
在宅介護サービス事業所向けに介護保険請求業務等を支援するASPサービスを開始−沖ソフトウェア、「そのまま提供票シリーズ」−

2003/01/22
ケアマネジャー・介護商品販売店・メーカーをつなぐ支援ネットワークを設立−コンビウェルネス、「いきいき健康プラザ」−

2002/12/13
ノートパソコンと介護業務支援ソフトをセットで販売−日立マイクロソフトウェアシステムズ、「ウィンター感謝キャンペーン」を実施−

2002/08/29
訪問介護勤務スケジュール作成ソフトを発表、キャンペーンも実施−日立マイクロソフトウェアシステムズ「ヘルパースケジュールVer.2.0」−

2002/06/05
在宅介護における住宅改修を身近にするためのソフトを低価格で発売−ベルソフトウェア、「ADL支援ソフト/見取図版L」−

2002/04/23
訪問介護勤務スケジュール作成ソフトを発売−日立マイクロソフトウェアシステムズ、「ヘルパースケジュールVer1.1」−

2002/02/28
介護サービス事業者向け、介護衛生用品販売システムを展開−サラヤ「kaigo-club.」−

2002/02/08
福祉用具レンタル事業者向けに、業務を効率化するPCパッケージソフトを発売−日本システムウエア「Win Helper 21」−

2001/09/07
携帯情報端末対応「要介護認定調査システム」を発売−ライフウェア−

2001/04/13
介護計画と業務管理のソフトを発売−シード、「BigHeartシリーズ」−

2001/03/02
ケアプランと介護情報システムを連動したITシステム−日通工介護オーダリングシステム−

2000/12/05
Web上でソフト操作体験が可能に−明電舎が介護事業者向けソフトにシリーズを追加−

2000/10/30
業務提携を活かした介護業務支援サービスを開始−エムテクノと日本信販−

2000/10/27
介護業務支援システムをASPで展開−富士通、「WebCare」−

2000/10/18
業務支援サービスを期間限定大幅値下げ−スリー・テン、業務支援サービス「ナーシングネット」−

2000/09/12
ケアマネジャー向け介護事業支援システムを発売−ユニコン、ユニケアシリーズ「ケアマネジャー編Ver.2.0」−

2000/09/07
介護事業支援システムを提供開始−三菱総合研究所と岐阜銀行−

2000/09/06
共同で介護事業支援システムを開発−ニッセイ情報テクノロジーと富士通パーソナルズと提携−

2000/09/05
バーコードを利用した在宅介護サービス事業支援システム−ソフトウェア研究所が発売−

2000/09/01
モバイルタイムレコーダー−キズナジャパンがホームヘルパーなどの派遣先実働時間管理システムを開発−

2000/08/21
ケアプランの管理・運用ソフト「ホームヘルパー実績管理システム」を発売−日立プラントが介護事業者向け業務支援ソフトをASPで提供−

2000/08/17
i-modeを採用した介護事業者向け業務支援サービスを拡充−スリー・テン、「ナーシングネット」−

2000/08/11
ケアマネジャー支援端末となるポケットコンピュータを発売−ニッセイ情報テクノロジー、「ケアポケット」−

2000/08/04
訪問介護事業支援ソフトを発売−明電舎、「へる助くん」−

2000/07/17
1万円台からの介護事業支援システム−メディカルコンピュータサービスが介護事業支援システムを発売−

2000/07/13
介護関連総合サービス「おもいやりねっとi」の「データ集配サービス」を開発−NECの介護関連情報共有サービス−

2000/07/13
携帯端末を含む介護事業支援システムを開発−キヤノン販売がケアセンターやわらぎと提携−

2000/06/14
共同で介護事業支援システムを開発−関東医学研究所、日本船舶通信、NTT中国移動通信網−

2000/06/12
介護・医療費の支払いに使えるクレジットカードの発行で提携−日本信販、関東医学研究所、日本メディケアサポート−

2000/06/02
介護支援事業者用パッケージソフト「給付君 Ver.1.0」を発売−住友電気工業が介護支援関連ビジネスに参入−

2000/06/01
ケアマネジャーと介護事業者を結ぶ情報共有システムを開発−三菱総合研究所が同社ASPソフトの利用者に提供−

2000/05/26
介護事業向け、ICカードシステムを共同開発−ディーシーカード、明治生命保険、松下電器産業、三菱電機−

2000/05/25
施設設立を支援する事業を展開−ナショナル住宅産業が高齢者向け施設事業を強化−

2000/04/21
共同で携帯電話を使用した情報共有システムの介護支援事業を開始−鈴木工務店とケイネット−

2000/04/20
介護事業の起業支援サービスを開始−日本ビジネス開発、大阪・名古屋市内で−

2000/03/15
介護サービス支援業務ソフトをASP形態で開始−三菱総合研究所、4月から開始−

2000/03/14
バリアフリーコンピューティングを開発−日立エンジニアリングと法研が介護情報提供システムで提携−

2000/02/28
医療福祉関連分野を新規事業の柱に−明電舎が介護サービス業務支援ソフトを開発−

2000/02/28
介護サービスに関する業務支援ソフト「ケアマネサポート」を発売−住友情報システム、ASP事業として開始−

2000/02/24
ケアマネジャー業務支援ソフト−安田生命保険、富国生命保険、日本医療事務センターの業務提携−

1999/12/24
明治生命と松下電器産業の連携

1999/07/15
低価格のアセスメントシステム発売




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。