ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



高齢者の使用に配慮した乗馬フィットネス機器を発売

−松下電器産業、「ジョーバ 介護予防施設向 EU6415」−

2006/02/10(Fri.)

大人の青汁
 松下電器産業株式会社ナショナルウェルネスマーケティング本部は、体に負担をかけず座るだけで、手軽に筋力強化や運動中の糖代謝アップ、正しい姿勢の保持ができ、さらに高齢者の使用に配慮した乗馬フィットネス機器「ジョーバ 介護予防施設向 EU6415(受注品)」を3月1日より発売する。

 現在、筋力トレーニングが必要とされる軽度介護者が増加傾向(2005年4月185.3万人、2001年4月比220%)を示している。また、2006年4月から介護保険法が改定され、要介護者人口の増加、介護者の重度化に歯止めをかける為に介護施設に補助金が給付されると共に、筋力トレーニングが義務化される。

 新製品は、高齢者の介護予防、軽度介護者の重度化防止を目的とした運動器具で、高齢者でも身体への負担が少なく、足腰の筋肉を無理なく鍛えることできる。また、バランス感覚の向上や股関節の柔軟性の向上も図られ転倒しない身体づくりを行うことができる。

 高齢者でも乗り降りがしやすいシート高さ57cmに設定。従来品と比べて3cm低く設定している。また、「手すり」を設けて、乗降時や運動時の安全性に配慮したほか、高齢者の身体に合わせて、動作スピードを落としてより安全に使いやすくした。スピードは9段階調節となっている。

 前後左右の乗馬の動きをなめらかに再現した「8の字動作」で、腰回りの筋肉や太ももの内側の筋肉、介護予防トレーニングに必要な筋肉を強化する。また、バランス感覚や股関節の柔軟性がアップし、歩行能力が向上することで寝たきり介護の要因である転倒、骨折の防止を図る。正しい乗り方、高齢者向けの2種類のエクササイズを紹介した「施設指導者向けDVD」も用意した。税込価格は260,400円。月産台数は200台を予定している。


ジョーバ 介護予防施設向 EU6415
写真:ジョーバ 介護予防施設向 EU6415


松下電器産業株式会社概要
関連記事

2007/07/02
膝に負担をかけず運動ができる「膝らく運動」方式採用の健脚フィットネス機器を発売−松下電器産業、「らくらくウォーク」−

2006/07/26
民間非営利組織が行う「子ども」と「環境」分野の活動を応援−松下電器産業「Panasonic NPOサポートファンド」−

2006/04/26
32バンドデジタル信号処理搭載のデジタルオーダーメイドの耳あな型補聴器を発売−松下電器産業、「AYA PASSION」6機種−

2006/02/10
高齢者の使用に配慮した乗馬フィットネス機器を発売−松下電器産業、「ジョーバ 介護予防施設向 EU6415」−

2006/01/18
「初めて使う・気軽に使うデジタル補聴器」を開発コンセプトとした補聴器を発売−松下電器産業、デジタルレディメイド耳あな型補聴器「こみみ」−

2005/12/02
エコとユニバーサルデザインを提案する情報発信拠点を設立−松下グループ、「イーユーハウス」−

2005/07/26
ユニバーサルデザインを追及し、左右のIHで金属製鍋が使えるIHクッキングヒーターを開発−松下電器産業、「ダブルオールメタルIHクッキングヒーター」−

2005/03/11
お年寄りでもテレビで簡単にオンライン健診できる在宅健診システム−松下電器産業の「Tナビ」に日本ヘルスバンクの「e-ヘルスバンク」が参画−

2005/01/07
ユニバーサルデザインを追求したシステムキッチンを発売−松下と松下電工、ウェーブフォルム採用の中高級タイプのシステムキッチン−

2004/12/09
32バンドディジタル信号処理搭載、オーダーメイドディジタル耳あな形補聴器を発売−松下電器産業ヘルスケア社など、「AYAPROシリーズ」6機種−

2004/07/06
NPOやNGOの基盤強化、質的向上を図る事業を支援−松下電器産業、「Panasonicサポーターズ☆マッチング基金」−

2004/06/10
東京・御茶ノ水に「パナソニック補聴器プラザ」を開設−パナソニック補聴器が神尾記念病院と業務提携−

2003/11/12
車いすユーザーも使いやすいユニバーサルデザインのドラム式洗濯乾燥機を発売−松下電器産業、洗濯乾燥機「Lab(ラブ)」−

2003/06/27
子ども・環境NPO/NGOの基盤強化を支援する基金の2003年度事業を開始−松下電器産業、「Panasonicサポーターズ☆マッチング基金」−

2003/06/09
重度障害者向け生活支援機器の開発販売会社「ファンコム株式会社」を設立−松下電器産業、パナソニック・スピンアップ・ファンドによる会社設立−

2002/02/20
高齢者の体への水圧による負担を軽減、全身浴シャワーの利用で−松下電器産業、「全身浴シャワー(N-SH1)」を発売−

2001/11/30
21世紀の高齢者施設の理想形を追求した介護専用型老人ホームが開所−松下電器産業−

2001/10/23
家庭と病院をネットワークで結ぶ「在宅ヘルスケア支援システム」を発売−松下電器産業−

2001/07/10
業界最高の99%脱臭効率を実現した便座−松下電器産業、爽快脱臭「ビューティ・トワレ」を発売−

2000/10/18
介護専用型有料老人ホームを建設し介護事業に本格参入−松下電器産業、IT系サービス・技術を採用−

2000/09/26
日本最大の系列家電販売店網で、介護関連商品レンタルを展開−松下電器産業が介護関連商品サービスを本格展開−

2000/05/26
介護事業向け、ICカードシステムを共同開発−ディーシーカード、明治生命保険、松下電器産業、三菱電機−

1999/12/24
明治生命と松下電器産業の連携

1999/10/13
日進医療器の電動車いす−1回の充電で21キロ走行可能


リハビリ関連記事

2008/07/17
介護付き有料老人ホームでリハビリマッサージを提供開始−イリーゼ、マッサージ師を雇用し希望者に実費で提供−

2007/09/21
複合的かつ効率的な歩行訓練が可能な新しい「歩行訓練機」を発表−相愛、全方向移動型歩行訓練機「歩行王(あるきんぐ)」−

2006/02/10
高齢者の使用に配慮した乗馬フィットネス機器を発売−松下電器産業、「ジョーバ 介護予防施設向 EU6415」−

2005/10/26
福祉・高齢者施設など向けカラオケシステムの高仕様モデルを発売−第一興商、DAM-G100/G-100F仕様の福祉・高齢者用音楽療法補助具「DK ELDER SYSTEM」−

2002/09/18
高齢者の自立支援・リハビリ向け、基礎体力を向上する運動器具−アルインコ、「モデレートバイクAF・3400」−

2000/10/17
車いすに座ったままで歩行訓練ができるリハビリ機器を発売−日立製作所、「座位式訓練機PW-3」−

2000/10/16
乗馬療法を手軽に実現−松下電工「ジョーバEU6401」−

2000/06/26
手先の麻痺などを回復する治療法−公立角館総合病院の西野医師が試験的に導入−

2000/02/10
コンピュータ解析による歩行リハビリシステム

1999/09/08
ナムコ横浜ハッスルに福祉仕様のゲーム機

1999/08/16
高齢者のリハビリにブロック玩具 東京の河田販売開始




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。