ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



新型「eKワゴン」の助手席ムービングシート仕様車や、運転補助装置付「トライトン(ラリー仕様)」を展示

−三菱自動車、「第33回国際福祉機器展」への出展内容を発表−

2006/09/21(Thu.)

大人の青汁
 三菱自動車は、9月27日(水)から29日(金)まで東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示ホールで開催される、第33回国際福祉機器展に、同社の福祉車両「ハーティーラン」シリーズとして、参考出品車「eKワゴン助手席ムービングシート仕様車」「i(アイ)助手席回転シート仕様車」や、運転補助装置(手動運転装置)を装着した「トライトン(アジアクロスカントリーラリー2006出場車)」など、計6台を出展する。会場内の同社ブースでは、展示車によるデモンストレーションにより、「ハーティーラン」シリーズの実際の使い勝手を体験することができる。

 助手席ムービングシート仕様車「eKワゴン」は、助手席シートがスイッチ操作により電動で回転し、さらに車外へスライドダウンすることにより、シートと地面との距離を縮め、乗り降りを容易にしている。なお、9月13日発売の新型「eKワゴン」の一部を除く全グレードに、助手席ムービングシート仕様を設定。ヒンジドア車は10月、電動スライドドア車は12月から発売を予定している。

 助手席回転シート仕様車「i(アイ)」は、簡単なレバー操作で助手席が回転することにより、安全でスムーズな乗り降りをサポートする。なお、「i(アイ)」の一部を除く全グレードに助手席回転シート仕様を新たに設定し、10月に発売する予定。また、新型「eKワゴン」にも全グレードに助手席回転シート仕様を設定し、ヒンジドア車は10月、電動スライドドア車は12月から発売する予定。

 セルフトランスポート仕様車「ランサーワゴン」は、車いす収納装置やバリアフリーシートにより、車いすを利用者が自身でクルマを運転できるようサポートする。「ランサーワゴン」同仕様車では、右リヤドアのスライド開閉から、車いすの折りたたみと後席スペースへの収納までをリモコンで操作できる車いす収納装置を後席に装備している。また、運転席には、電動リクライニング、前後電動スライド、中折れ式シートバックなど、運転中の姿勢を安定させる機能を備えたバリアフリーシートを設定。車いすから運転席への乗り降りをサポートする可倒式サイドサポートも装備している。

 車いす仕様車(ニールダウン式/テールゲートリフト式)「タウンボックス、ミニキャブ」は、車いすに乗ったままでの車内への乗り降りを可能としている。ニールダウン式は、車両後部に収納された折りたたみ式のスロープを引き出して、乗り降りするタイプ。テールゲートを開け、リヤバンパーを開くと自動的に車両後部が下がり、地上高が低下するニールダウン機構により、スロープの勾配がゆるやかになり、車いすでの乗降を容易にする。また、テールゲートリフト式は、車両後部に収納された電動リフトを使って、乗り降りするタイプ。昇降能力200kgのパワフルなリフトを、リモコンスイッチにて操作することが可能で、リフトは折りたたみ式の採用により、走行時の後方視界を確保している。

 運転補助装置「トライトン(ラリー仕様)」は、「ハーティーラン」には、手動運転装置(アクセル・ブレーキを手元のレバーで操作可能)やステアリングホイール用ノブなど、各種の運転補助装置をラインナップ。下肢の不自由な人の運転をサポートする。今回は、「アジアクロスカントリーラリー2006(8月6日〜12日、タイ〜ラオス〜タイ)」に出場した、稲葉衞(H.D.C.代表)/田中美彦/高塚清之選手組の「トライトン(ラリー仕様)」を展示する。同車両は、ラリーのための各種装備に加えて、手動運転装置などの運転補助装置を装着し、総走行距離2,513kmを走破して、初出場で総合32位完走を果たした。H.D.C.(ハンディ・ドライバーズ・クラブ)は、1985年に代表の稲葉氏と有志によって、身障者ドライバーの運転技術向上と社会的な認知、確立を目指して結成されたクラブ。

 同社では、1991年より福祉車両「ハーティーラン」シリーズの販売を開始した。現在、車いす仕様、乗降補助仕様、運転補助仕様など、乗る人にあわせた様々な車種・タイプをラインアップしている。また、常設展示場として「三菱バリアフリーラウンジ多摩」「三菱バリアフリーラウンジ大阪」を設けているほか、各地での福祉展示会へ積極的に出展するなど、「ハーティーラン」を実際に確認してもらえる機会を広げている。


eKワゴン 助手席ムービングシート仕様車
写真:eKワゴン 助手席ムービングシート仕様車


トライトン ラリー仕様車(運転補助装置付)
写真:トライトン ラリー仕様車(運転補助装置付)


三菱自動車工業株式会社概要
関連記事

2007/10/01
国際福祉機器展に福祉車両「デリカD:5サイドムービングシート仕様車」など計6台を出展−三菱自動車、第34回国際福祉機器展「H.C.R.2007」出展内容を発表−

2007/05/17
国際福祉健康産業展に助手席ムービングシート仕様車やセルフトランスポート仕様車などを出展−三菱自動車工業、福祉車両「ハーティーラン」シリーズから計4台−

2007/04/12
総合福祉展に「ランサーワゴンセルフトランスポート仕様車」など出展−三菱自動車、「バリアフリー2007」出展内容−

2006/09/21
新型「eKワゴン」の助手席ムービングシート仕様車や、運転補助装置付「トライトン(ラリー仕様)」を展示−三菱自動車、「第33回国際福祉機器展」への出展内容を発表−

2006/04/25
「助手席回転スライドシート仕様車」「セルフトランスポート仕様車」などを発表−三菱自動車、「i(アイ)」「ランサーワゴン」−

2005/09/22
「コルトプラスセルフトランスポート仕様車」などを出展−三菱自動車工業、第32回国際福祉機器展出展内容を発表−

2005/05/19
国際福祉健康産業展「ウェルフェア2005」の出展内容を発表−三菱自動車、「eKワゴン助手席ムービングシート仕様車」など計5台を出展−

2005/04/20
福祉車両「ハーティーラン」シリーズから計5台を出展−三菱自動車工業、総合福祉展「バリアフリー2005」の出展内容を発表−

2003/10/14
福祉車両メーカーが第30回国際福祉機器展出展概要を発表−三菱自動車工業、日産自動車とオーテックジャパン−

2002/11/20
中型車幅で大型ノンステップバス並みの乗車定員を確保したノンステップバスを発売−三菱自動車工業、「エアロミディMK」−

2002/09/06
福祉車両6台や運転補助装置付スポーツカーを出展−三菱自動車、「第29回国際福祉機器展」に−

2002/04/19
国内で初めての全幅2mクラス小型ノンステップバスを発売−三菱自動車工業、「エアロミディME」−

2001/08/29
「車いすセルフトランスポート仕様車」を設定し発売−三菱自動車「ランサーセディアワゴン・ディアマンテ」の2車種に−

2001/02/14
福祉車「車いす仕様車ニールダウン式」の納期短縮と価格の引き下げを実現−三菱自動車工業、トッポBJ−


イベント(2006年07月〜09月)関連記事

2006/09/29
「芸術とITを通して障がいを潜在能力へ」をテーマとしたイベントを開催日本ケアフィットサービス協会、「障がいとシニアのハーモニー2006in東京」

2006/09/28
高年齢者雇用開発コンテストの最優秀賞は滋賀県の菱琵テクノ−厚生労働省、「高齢者雇用フェスタ2006」にて表彰−

2006/09/22
第41回「ハワイアンズ敬老招待会」を実施−常磐興産、スパリゾートハワイアンズの地域貢献活動として−

2006/09/21
新型「eKワゴン」の助手席ムービングシート仕様車や、運転補助装置付「トライトン(ラリー仕様)」を展示−三菱自動車、「第33回国際福祉機器展」への出展内容を発表−

2006/09/19
成年後見制度のための後見人の裾野を拡げるための事業を実施−東京都、「社会貢献型後見人を目指す人のための基礎講習」−

2006/09/14
「寝たきり予防体操教室」を開催−リバイタライズアソシエーション、簡易筋力エクササイズ、関節体操、ストレッチ運動などを予定−

2006/09/13
障害者作品展・情報通信機器展2006/ユニバーサルデザイン生活展・文化芸術展の3つを同時開催−大阪府地域福祉推進財団と大阪障害者団体連合会、「第4回共に生きる障害者展〜第29回障害者作品展〜」−

2006/09/08
セミナー「障害者の社会参加に向けて」を開催−東京都、「第9回東京の新しい福祉保健を考えるセミナー」−

2006/09/06
少子化の流れを変えるための企業や地域における子育て支援に関するシンポジウムを開催−内閣府と財団法人社会経済生産性本部「官民連携子育て支援推進フォーラム・全国リレーシンポジウム」−

2006/09/05
「カレッジリンク型シニア住宅創設記念シンポジウム」を開催−関西大学・社会開発研究センター・アンクラージュ、カレッジリンク型シニア住宅「アンクラージュ御影」について−

2006/08/29
2006年度障害者雇用優良事業所等の表彰を実施−厚生労働省、障害者雇用支援月間ポスター原画展なども開催−

2006/08/25
NPO法人の基盤強化に関する研修会を全国15箇所で開催−内閣府、「NPO法人の活動基盤強化に関する研修会」−

2006/08/21
障がい人に特化した適職フェアを秋葉原にて開催−ゼネラルパートナーズ、障がい人と企業のマッチングをサポート−

2006/08/17
障害者雇用に特に積極的な企業が参加する就職フォーラムを開催−ジェイ・ブロード、「クローバー就職フォーラム」−

2006/08/10
「日本テレビ24時間テレビ」とのコラボレーションによる福祉車両展示イベントを開催−日産自動車、日産ギャラリー本社、銀座、札幌、名古屋、福岡にて−

2006/08/02
障害者の都庁内職場体験実習を実施−東京都、障害者の一般就労に向けた支援として−

2006/08/01
地域の障がい者の人々にヨットの楽しさを知ってもらうイベントを開催−アイシン精機、「さわやかふれあいセーリング体験教室」−

2006/07/31
約2,000人のシニアが参加するスポーツイベントを開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、「第11回シニア健康スポーツフェスティバルTOKYO」−

2006/07/24
障害のある人のパソコンの操作支援を行うボランティアの講習会を開催−東京都障害者ITサポートセンター、「2006年度第1回ITサポーター養成講習会」−

2006/07/14
介護支援専門員として実務に携わっている人を対象とした研修を実施−東京都、「2006年度東京都介護支援専門員実務従事者基礎研修・専門研修」−

2006/07/12
東京都が発行している墨字刊行物の点字本、録音刊行物版を配布−東京都、「2006年度東京都点字録音刊行物作成配布事業」−

2006/07/11
介護フォーラム2006「高齢者住宅開設と集客の手法」を開催−船井総合研究所、4つの講座を展開−

2006/07/05
「NPO法人の活動基盤強化に関する研修会」の運営協力団体を募集−内閣府、全国12箇所で開催−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。