ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



温熱シートによる加温と軽い運動の筋肉への効果を検討、介護予防にも期待

−花王と豊橋創造大学リハビリテーション学部、筋力・筋肉量増加を確認−

2006/11/28(Tue.)

大人の青汁
 花王株式会社ヘルスケア第2研究所は、豊橋創造大学リハビリテーション学部の後藤勝正教授と共同で、温熱シート(40℃前後)による筋肉部への加温と軽い運動の併用が、適用部の筋肉にどのような影響を及ぼすかについて検討した。

 高齢化社会を背景に、関節周囲の筋肉の萎縮により転倒や骨折、関節痛が原因で寝たきり状態となる高齢者の増加が問題になっている。また高齢者のみでなく、運動が少なく、下肢の筋肉が衰えているといわれる現代人全般の問題もある。こうした問題への対策は、従来は筋肉トレーニングや運動療法の組み合わせが中心だった。しかし、筋力向上にはある程度高い負荷での長期間トレーニングを必要とすることから、軽い負荷でも効率的に筋力を向上するトレーニング手法が望まれていた。

 関節の痛みやこわばりを改善するための研究については、これまで花王では家庭用温熱パックによる加温の膝関節への効果を検討している。その結果では、日常生活の中で温熱パックを用いて膝関節周囲を長時間・長期間温めると、痛みが緩和され、試験終了後もその効果が持続した。緩和効果が持続した原因については、血行促進や痛み低減などの従来言われている温熱療法の効果に加え、痛みが緩和し生活活動度が上がることと、この加温による筋肉増強効果とが重なって関節周囲筋の筋力が強化されたことも要因の一つであると推測している。

 また、温熱刺激(38℃以上)により筋肉の増量が誘発される現象については、培養骨格筋細胞やラットを用いた研究があるが、人を対象とした同様の研究は行われてなかったことから、筋肉の加温と適度な運動が筋肉に与える影響について、人による試験を実施した。

 今回の試験では、温熱シートがつけやすい・日常生活ヘの影響が出にくい・実験精度が高いなどの理由から、人の上腕の筋肉について調べた。片方の腕に温熱加温と軽い曲げ伸ばし運動を、比較のために反対の腕には軽い運動のみを、10週間継続して実施した。

 腕を曲げるときの筋力を比較すると、運動だけの場合は筋力が11.5%アップしたのに比べ、運動に温熱を併用した場合は18.4%で、さらにアップした。筋力アップの原因を調べるため、腕を曲げる筋力の中心を担う上腕二頭筋の太さ(断面積)を測定したところ、運動だけの場合は0.3%増加でほとんど変化が認められなかったのに対して、運動に温熱を併用した場合は7.5%の増加が認められた。

 上腕筋全体の太さ(断面積)を比較したところ、運動だけの場合は0.8%、運動に温熱を併用した場合は1.4%増加で、変化はわずかだった。この理由として、上腕二頭筋が占める断面積は上腕筋全体の約1/3程度で、継続した運動が上腕二頭筋だけに負荷をかける曲げ伸ばし運動で他の筋肉はほとんど変化しなかったためと、推測された。

 これらの結果より、温熱シートによる筋肉の加温と軽い運動の組み合わせで、筋肉が効率的に増強することが明らかになった。また、温熱療法には、従来から知られている血行促進などの効果に加えて、加齢による筋肉の萎縮や筋力低下・高齢者の寝たきり防止策・健常者の筋肉強化などの一端につながる可能性があることが示唆された。


花王株式会社概要
  • ホームページ:花王
  • 所在地:東京都中央区日本橋茅場町1-14-10
  • 電話:03-3660-7111

関連記事

2008/03/17
「はきやすさ」で転倒予防に貢献する大人用パンツおむつを発売−花王、「リリーフやわらかラク伸びパンツ」−

2007/11/06
高齢者の義歯の衛生対策として応用できるオーラルケア素材を発見−花王、口内環境から全身の健康を考えたエリスリトールの研究結果を発表−

2006/11/28
温熱シートによる加温と軽い運動の筋肉への効果を検討、介護予防にも期待−花王と豊橋創造大学リハビリテーション学部、筋力・筋肉量増加を確認−

2006/08/17
「パンツタイプ」と「テープタイプ」の機能を持った大人用おむつを発売−花王、「リリーフリハビリスタートパンツ」−

2006/05/31
大人用紙おむつ事業の拡大を目指し業務・資本提携−花王とリブドゥコーポレーション、花王が株式17,000株を取得−

2005/02/17
初めて「さらさら通気性シート」を採用したパンツ用パッドを発売−花王、「リリーフ抗菌消臭パンツ用パッド長時間・夜さらさら安心吸収」−

2005/02/08
介護施設、病院感染予防向けに業務用速乾性すり込み式手指消毒剤を発売−花王、「花王 アルコールラビング液0.2W/V%」−

2005/02/01
高齢者の軽い尿モレをケアするを発売−花王、「リリーフレディセルフさらさら消臭パッド」−

2003/08/04
視覚障害者向け音声情報を無料提供−花王、「商品と暮らしの花王ボイスガイド2003年版」−

2002/12/12
花王社員がボランティアでCD-ROMを製作、全国の盲学校へ配布−花王、「からだのノート〜子どもからおとなへ」−

2002/08/01
視覚障害者向け音声情報DAISY版CDを公共機関や個人へ無料配布−花王、「商品と暮らしのボイスガイド2002年版」−

2002/03/07
股モレを防ぐテープ止めタイプの大人用紙おむつを発売−花王、「リリーフ横向き寝でもモレ安心」−

2001/07/23
視覚障害者向け音声情報第3版と点字シールを発行−花王、全国の点字図書館、盲学校、個人希望者に無料配布−

2001/03/06
コレステロールを下げるクッキングオイル−花王の健康エコナシリーズ−

2001/02/22
花王のリリーフシリーズが新製品をラインアップ−大人用紙オムツなど介護向け製品−


介護予防・運動関連記事

2008/02/05
50歳以上限定のフィットネスクラブと、機能訓練に特化したデイサービスを開始−OMG、イオンモール羽生に「GENKI NEXT」を開設−

2007/07/11
認知症予防・介護予防を総合的に支援する介護予防支援ASPサービスの提供を開始−テルウェル東日本とNTTアイティ、ASPサービス「はつらつ製造器」−

2007/07/02
膝に負担をかけず運動ができる「膝らく運動」方式採用の健脚フィットネス機器を発売−松下電器産業、「らくらくウォーク」−

2006/11/28
温熱シートによる加温と軽い運動の筋肉への効果を検討、介護予防にも期待−花王と豊橋創造大学リハビリテーション学部、筋力・筋肉量増加を確認−

2006/10/26
映像配信により介護予防を支援するのASPサービスを開始−テルウェル東日本、「はつらつ製造器」−

2006/09/19
介護予防に関する調査を実施−グラファージ、「介護保険法改正後、約半年を経過して」−

2006/07/11
高齢者の転倒予防と生活の質の向上を主目的とする振動刺激トレーニング装置を発売−エルクコーポレーション、「G-Flex」−

2006/03/27
介護予防システムを利用した介護予防トライアルの結果を公表−テルウェル東日本など3社、参加者の運動機能向上を確認−

2006/03/03
介護保険改正に対応した介護予防支援ASPサービスを開始−テルウェル東日本など、運動機能の向上、栄養改善、口腔機能向上などのメニューを提供−

2006/01/31
高齢者に優しい他動性トレーニング・マシンを発売−コンビウェルネス、「新モタサイズ」シリーズ−

2005/12/12
高齢者の転倒防止、歩行の改善に効果が期待できる健康器具を発売−日本テレビサービス、「ヒラオカ式健康・運動用補助具 足もとくん」−

2005/09/13
リハビリ・介護予防専門店「ラオックス・グラファージショップ」をオープン−ラオックス、グラファージ、シグマスタッフの3社−

2005/08/12
映像ストリーミングや多地点テレビ会議を組み合わせた介護予防システム−NTTなど6社、ブロードバンドを活用した介護予防事業トライアルを開始−

2005/08/02
ITと電話介入を活用した介護予防サービス−安全センター、「すこやか生活」−

2005/05/09
シニア住宅「グランクレールあざみ野」で介護予防プログラムを提供−東急不動産など、「予防重視型」介護保険制度改革に先駆け−

2005/04/08
介護予防サービスを本格的に開始−安全センター、東京都高齢者研究・福祉財団東京都老人総合研究所と提携−

2005/03/10
高齢者向け筋力向上トレーニング用具を発売−羽立工業、「毎日10分間筋力向上トレーニング」用具−

2004/11/11
介護施設へのインストラクター派遣で業務提携−メデカジャパンとセントラルスポーツ、介護予防事業として展開−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。