ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



助成金の授与やマイクロソフトのソフトウェア製品の寄贈を実施

マイクロソフト、「第5回マイクロソフトNPO支援プログラム」

2007/02/13(Tue.)

大人の青汁
 マイクロソフト株式会社は、NPOがITを活用することによって自らの可能性をひろげ、今日の社会が直面しているさまざまな課題の解決につなげるため、「第5回マイクロソフトNPO支援プログラム」を実施する。

 ITを活用した社会的課題解決のための独創的な活動案を、分野や地域を問わず毎年1回、国内で活動するNPOから一般公募し、NPO実務者やIT専門家とマイクロソフト社員などで構成される選考委員会で助成先団体を選考している。

 また、同プログラムでは助成金の授与に加えて、一定の条件のもとにマイクロソフトのソフトウェア製品を寄贈したり、社員ボランティアによるIT相談会を開催し、団体の活動案の実現サポートを行っている。現在までに31団体(第1回:7団体、第2回:7団体、第3回:10団体、第4回:7団体)のITにかかわるさまざまな分野の活動を助成してきた。

 助成対象となるプロジェクトは、社会的課題をより効果的・効率的に解決するためにITを活用した斬新的なプロジェクトで、ITを活用して「社会的課題の解決を目指す」活動や、「人々の可能性を最大限に引き出す」活動をテーマとしたものとする。

 助成対象となる団体は、日本国内に拠点を持ち日本国内で活動する非営利団体であること、応募時点で2年以上の活動実績を有する団体(法人格の有無・種類は不問)であること、基本的なITの使用が可能で応募プロジェクトを実施可能なITスキルを持ったスタッフを有する団体であることなどを条件とする。

 助成期間は、2007年7月1日から2008年6月30日までの1年間で、助成金1件あたりの助成金額は上限300万円、総額2,000万円を予定している。


マイクロソフト株式会社概要
  • WEBSITE:マイクロソフト
  • 所在地:東京都渋谷区代々木 2-2-1 小田急サザンタワー
  • TEL:03-4332-5300

関連記事

2007/11/12
新世代シニア層向け新施策「アクティブシニア推進計画」を発表−マイクロソフト、様々なパートナーとの協業により情報通信技術の利活用を推進−

2007/06/29
Windows Mobileによる高齢者や障害者にやさしい案内システム−マイクロソフトなど、新旅客ナビを中部国際空港に試験導入−

2007/05/22
IT活用支援の新施策「NPOと支援者間の協働推進ITツール」を開発−マイクロソフト、NPOと支援者のウェブ活用によるコラボレーションを実現−

2007/05/08
PCスクールプログラム開始と同時に「シニア割パッケージ」を期間限定発売−マイクロソフト、「マイクロソフト認定ICTスクール」−

2007/02/13
助成金の授与やマイクロソフトのソフトウェア製品の寄贈を実施マイクロソフト、「第5回マイクロソフトNPO支援プログラム」

2006/12/08
NPOのIT活用支援で新施策「NPO・IT推進協議会」を発足−マイクロソフト、企業・NPO支援団体・IT技術者コミュニティ支援団体との連携を強化−

2006/05/09
NPOの情報格差解消に向けた支援策を開始−マイクロソフト、「NPO-J」−

2006/01/23
ITスキル向上の「NPOのためのUPプログラム」を実施−日本NPOセンターとマイクロソフト、青森、名古屋、福岡の3つのNPO支援センターが共同で−

2005/07/04
非営利団体が情報技術を活用するプロジェクトを支援−マイクロソフト、「第4回マイクロソフトNPO支援プログラム」−

2005/06/16
障害福祉や学校教育を柱とした事業構築で連携−マイクロソフトと宮城県、「宮城UPプログラム」−

2005/04/15
「障害者のためのITサポート基本セミナー」を開催−e-AT利用促進協会とマイクロソフト、障害者のIT利活用支援のために−

2004/12/20
高齢者や障害者にも見やすいホームページ作りのためのソリューションを提供−アライド・ブレインズとマイクロソフト、官公庁・地方自治体向けJIS対応サイト構築支援ソリューション−

2004/12/13
IT利用促進による障害者の自立支援を目指し「障害者のIT利用支援のためのUPプログラム」を開始−マイクロソフトとNPO法人e-AT利用促進協会−

2004/11/16
ITスキル習得による障害者自立支援プログラムを開始−マイクロソフトなど、徳島県が後援−

2004/07/02
非営利団体が行なう「ITの活用」に重点を置いたプロジェクトを助成マイクロソフト、「第3回マイクロソフトNPO支援プログラム」

2003/11/20
IT活用支援を通して、高齢者・障害者の自立支援・人材育成などを推進−マイクロソフト、社会貢献プログラム「Unlimited Potential」を発表−

2003/05/08
タブレットPCを用いた障害者/高齢者支援システム分野での共同研究を行うことに同意−日本福祉大学、NEC、マイクロソフト、聴覚障害者受講支援システムなどを研究−

2003/08/22
NPOのIT関連のサポートと助成を実施−市民社会創造ファンドとマイクロソフト、「IT活用市民活動団体助成」−


助成、表彰(2007年1月〜3月)関連記事関連記事

2007/03/02
中小商業の活性化の取組みで、少子高齢化などの問題に対応するものを支援−中小企業庁、「2007年度少子高齢化等対応中小商業活性化事業(第一次)」−

2007/02/28
少子化の流れを反転させることに成功した2国に学ぶシンポジウムを開催−内閣府、「少子化対策を考える国際シンポジウム」−

2007/02/27
子育て支援の活動をすすめるNPOを応援−近畿労働金庫、「近畿ろうきんNPOアワード」−

2007/02/26
障害のある子どもへの対応における実践研究事業の委嘱先を募集−文部科学省、NPO等を活用−

2007/02/22
非営利組織などが行う社会貢献事業を助成−全日本冠婚葬祭互助協会、「第8回(2006年度)社会貢献基金助成」−

2007/02/21
公益性の非常に高い事業を実施するNPOの成長を支援−せんだい・みやぎNPOセンター、「みやぎNPO夢ファンド 2007年度助成事業(ステップアップ支援プログラム)」−

2007/02/16
地域づくりを実践している人々を支援−長野県、「2007年度地域発元気づくり支援金」−

2007/02/14
NPO活動応援基金寄付先に10団体を選定−アイシン精機など、「オールアイシンNPO活動応援基金」−

2007/02/13
助成金の授与やマイクロソフトのソフトウェア製品の寄贈を実施マイクロソフト、「第5回マイクロソフトNPO支援プログラム」

2007/02/08
福祉・環境・文化の分野で活動するボランティア団体などを支援−九州労働金庫、第4回九州ろうきん「NPO助成」−

2007/02/05
高齢期特有の病気を予防するための食事や運動についての講座を開催−東京都高齢者研究・福祉振興財団、特別公開講座「食生活とサクセスフルエイジング」−

2007/02/02
社会貢献活動を継続的に行う団体を助成−こうちNPO地域社会づくりファンド基金事務局、「2007年度助成」−

2007/01/26
福祉・環境・まちづくりなどの分野におけるボランティア活動等を支援−ぎふNPOセンター、「公益信託ぎふNPOはつらつファンド」−

2007/01/24
高齢者の社会貢献・生きがい・健康づくりなどを支援する事業に助成−長寿社会開発センター、「2007年度助成事業」−

2007/01/18
障がい者のコミュニケーションを促進する活動などの取り組みを支援−ソフトバンクモバイル、「2006年度第4四半期ソフトバンク社会的投資プログラム」−

2007/01/15
市民主体の地域社会の実現を目指した市民団体を支援−セブン-イレブンみどりの基金、「2007年度公募助成」−

2007/01/12
「ひと・まち・くらし」などをテーマとしたボランティア活動を支援−中央労働金庫、「2007年中央ろうきん助成プログラム」−

2007/01/10
NGO/NPOが実施する優良な国際交流活動事業を支援−財団法人兵庫県国際交流協会、「2007年度国際交流サポート事業」−

2007/01/09
開拓的・実験的な社会福祉事業や研究に助成−三菱財団、「第38回(2007年度)三菱財団社会福祉事業並びに研究助成」−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。