ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



高齢で聴力が落ちたことが心配な人や、手話通訳を必要としない中度・軽度難聴者向けツアー商品を発売

−JTBバリアフリープラザ、ハーモニー補聴器と共同商品を発表−

2007/11/02(Fri.)

大人の青汁
 障害を持つ人々向け専用の旅行商品を造成・販売しているJTB首都圏バリアフリープラザは、補聴器の大手販売会社ハーモニー補聴器株式会社との共同で補聴器を使用している人々向けの旅行商品を共同で開発、発売した。手話通訳を必要としない中度・軽度難聴者向けのツアー企画は初めて。

 補聴器を使用している人々は現在全国で200万人前後いると言われている。その多くは高齢などの理由により聴力が落ちるなどで、音を補うために補聴器をつけそれを頼りに生活をしている人々が中心。中度・軽度難聴者がほとんどで、手話を理解する人は少数となっている。

 実際にこのような人々もかなり旅行に行っているが、健常者とまったく同じツアーに参加しているケースが多く、また、補聴器をつけていること自体がわかりにくいことなどから不便を感じていることも多い。ある程度の話や説明はわかるものの、少し発音やイントネーションが違ったり、声が小さい、回りの雑音がある場合などは添乗員やガイドの説明が健常者よりも理解しづらく、場合により重要な項目を理解しないまま行動してしまうこともありうる。

 今回のツアーはこのような人々のために最大限配慮したもので、これからの高齢者社会がすすむにつれて増加すると思われる、中度・軽度難聴の高齢者も気兼ねなく安心して楽しむことのできるツアーとなっている。今回のコースは沖縄4日間、ラスベガス6日間、ニュージーランド7日間、イタリア8日間の4コース。今後さらに積極的に商品展開を図り、今年度の販売目標100名を目指す。

 話し声は聞こえても、発音があいまいで聞き取りにくく違う言葉で理解してしまうことがあるため、特選ツアーでは、最低限必要な事項(集合時間・場所、トイレ休憩の案内など)や利用者とのコミュニケーションを添乗員がホワイトボードを持参し、その都度書いて「目」で確認をしていく。

 毎日の行程、集合時間・場所、観光個所の説明など、ガイドや添乗員が案内する内容を、耳で聴く代わりに「目で見る」ことや、聞き取れなかった事項を補うため文字で確認できるカードを作成。添乗員の「旅のメモ帳」なども盛り込み、情報を提供する。

 添乗員は、これまでに聴覚に障害のある利用者の添乗業務を行ったり、バリアフリープラザのレクチャーを受けるなど、経験や理解のある添乗員が同行する。

 利用者同士、添乗員とのコミュニケーションを図りやすくするため人数を限定、添乗員が利用者一人一人の聴覚程度を把握し対応する。また、利用者もお互いに気兼ねなく安心して楽しむことができるよう配慮を行う。

 就寝時は補聴器をはずしているため音が聞こえなくなり非常時の際の対応が遅れることがあることから、添乗員がホテルと連携を取り、火災や地震などの非常時にはマスターキーで利用者の部屋へ入り、非常口等を案内・誘導する。


問合せ、申し込み先:JTB首都圏バリアフリープラザ
  • TEL:03-3456-5411
  • FAX:03-3456-5414


株式会社ジェイティービー概要
関連記事

2008/07/31
50歳からの海外旅行「旅彩彩」ブランドの下期商品全50コースを発表−JTBロイヤルロード銀座、世界遺産を巡る旅をさらに充実−

2008/05/26
「2008北京パラリンピック競技大会」の観戦者向けツアーを発売−JTB、全国4ヶ所から出発、3コースを用意−

2008/01/29
50歳以上のシニア層向け、海外旅行と語学レッスンのパッケージプランを発売開始−JTBとベルリッツ、「”旅彩彩”旅行会話パッケージ」−

2007/11/02
高齢で聴力が落ちたことが心配な人や、手話通訳を必要としない中度・軽度難聴者向けツアー商品を発売−JTBバリアフリープラザ、ハーモニー補聴器と共同商品を発表−

2007/03/29
団塊・シニア世代向け「ドイツ鉄道の旅10日間」を発売−JTB、「趣味の旅」第二弾−

2006/09/12
「祖父母と行きたい旅行先は北海道・ハワイ」、旅行に関する調査結果を発表−JTB、「おじいちゃんおばあちゃんと行きたい旅行」−

2006/08/10
団塊世代から新たなシニアの消費動向を反映した新商品を発表−JTB、「ロイヤルロード銀座」で50歳からの海外旅行「旅彩彩」−

2006/07/18
アクティブ・シニアを対象としたローマ古代遺跡を舞台とする「知」の体験学習ツアーを発表−JTB、東京大学との企画協力により実現−

2006/07/06
9月から来年4月出発のシニア向け海外パッケージツアー14コースを発表−JTBグランドツアー&サービス、「ご出発バックアッププラン」などを同時に開始−

2006/03/10
シニア層を対象とした海外パッケージツアー計50コースを発売−JTB、「FIT」に次ぐ新たな第3の旅行形態「個客型パッケージ」−

2005/12/13
団塊世代定年退職と国内ロングステイへの交流型教育事業−JTBと山口大学、弘前大学、「シニアサマーカレッジ」−

2004/04/06
高齢者・身体の不自由な人のための旅行相談会を開催−JTBバリアフリープラザと長寿社会文化協会が共催−

2004/03/03
熟年の利用者向けブランド「旅彩彩 50歳からの海外旅行」の新シリーズ2品を発売−JTB、「JTB専属ガイド・おもてなしの旅」と「ビジネスクラスでいくこだわりの旅」−

2003/09/09
熟年世代向け旅行プランを発売−JTB、「旅彩彩 50歳からの海外旅行」−

2001/09/13
体験型学習「福祉の街づくり」プログラム第2弾発売−JTB−

2001/07/31
世界最大の国際福祉機器展REHACareとドイツ介護施設視察研修ツアー−ジェイティービーとデルフィスが発売−


旅行・交通機関関連記事

2008/07/31
50歳からの海外旅行「旅彩彩」ブランドの下期商品全50コースを発表−JTBロイヤルロード銀座、世界遺産を巡る旅をさらに充実−

2008/05/26
「2008北京パラリンピック競技大会」の観戦者向けツアーを発売−JTB、全国4ヶ所から出発、3コースを用意−

2008/01/29
50歳以上のシニア層向け、海外旅行と語学レッスンのパッケージプランを発売開始−JTBとベルリッツ、「”旅彩彩”旅行会話パッケージ」−

2007/12/26
シニア世代に向けた英会話学校でのレッスンを組み入れた初のロングステイ下見商品を発売−近畿日本ツーリスト、「クアラルンプール ロングステイ下見&英会話レッスン」−

2007/11/28
観光地でのユニバーサルデザイン情報配信ニーズに応えるシステムの実証実験を実施−KDDI研究所など、「携帯電話へのユニバーサルデザイン情報配信システム」−

2007/11/02
高齢で聴力が落ちたことが心配な人や、手話通訳を必要としない中度・軽度難聴者向けツアー商品を発売−JTBバリアフリープラザ、ハーモニー補聴器と共同商品を発表−

2007/07/03
シニア世代を核とした富裕層向け高品質旅行専門店舗をオープン−近畿日本ツーリスト、「ラグゼ銀座マロニエ」−

2007/04/26
インターネット版「全国車いす宿泊ガイド」で宿泊予約サービスを提供−日本旅行、全国脊髄損傷者連合会と連携−

2007/03/29
団塊・シニア世代向け「ドイツ鉄道の旅10日間」を発売−JTB、「趣味の旅」第二弾−

2007/02/23
精神障害者のバス運賃が半額に−東京都、東京バス協会、バス運賃割引制度を適用−

2007/01/17
団塊世代・アクティブシニアに向け、金沢を体験する旅を発売−近畿日本ツーリスト、メイト日本讃歌「おいしい好きは金沢贔屓」−

2006/12/21
シニア・熟年層にターゲットを絞ったヨーロッパツアーを発売−日本旅行、「21世紀のオデッセイ遙かなるヨーロッパ」−

2006/11/09
シニア世代向けに”おもてなし”にこだわった旅行プランを発売−近畿日本ツーリスト、「組数限定のおもてなし宿 伊豆・箱根・群馬・栃木・山梨・房総」−

2006/09/12
「祖父母と行きたい旅行先は北海道・ハワイ」、旅行に関する調査結果を発表−JTB、「おじいちゃんおばあちゃんと行きたい旅行」−

2006/08/10
団塊世代から新たなシニアの消費動向を反映した新商品を発表−JTB、「ロイヤルロード銀座」で50歳からの海外旅行「旅彩彩」−

2006/07/18
アクティブ・シニアを対象としたローマ古代遺跡を舞台とする「知」の体験学習ツアーを発表−JTB、東京大学との企画協力により実現−

2006/07/06
9月から来年4月出発のシニア向け海外パッケージツアー14コースを発表−JTBグランドツアー&サービス、「ご出発バックアッププラン」などを同時に開始−

2006/03/29
熱海・箱根への「バリアフリーバスツアー」を発売−小田急トラベルと小田急グループ各社、看護師など同行−

2006/03/10
シニア層を対象とした海外パッケージツアー計50コースを発売−JTB、「FIT」に次ぐ新たな第3の旅行形態「個客型パッケージ」−

2006/02/02
手話のできるスタッフが同行する世界遺産ツアーを発売−HIS、「手話のできるスタッフ同行カンボジア・アンコール遺跡観光5日間ツアー」−

2005/12/26
シニア世代の3人に1人がホームページやブログでの情報収集意向を示す−NTTレゾナントと三菱総合研究所の「gooリサーチ」、「シニア世代の旅行動向」調査結果を発表−

2005/12/15
シニアから小学生まで対応した海外研修プログラムを発売日本旅行、「海外語学研修&海外生活体験プログラム」

2005/10/21
60歳以上を対象にした年末年始期間の割引運賃を設定−ANA、「年末年始スーパーシルバー割引」−

2005/07/11
50代以上を対象にしたリゾートクラブをリニューアル−ミサワリゾート、「ドラマチックリゾート」−

2005/07/07
シニア・熟年の人達のための長期滞在準備、海外生活体験ツアーを発売−H.I.S.「アメリカの話題の福祉都市で暮らす戸建てハウスステイ15・22・29日間」−

2005/01/27
ロサンゼルスで開催される世界最大の障害者支援技術会議参加ツアーを企画−ユーディット、「2005年テクノロジーと障害者会議ツアー」−

2005/01/17
「旅をあきらめない」「夢をあきらめない」をテーマとした旅行を企画−クラブツーリズム・ライフケアサービス「ドリームフェスティバルインハワイ」−

2004/11/25
シニア層を対象とした商品「極みの旅」を発売−日本旅行、アクティブシニアに向け6コースを用意−

2004/08/31
聴覚障害者向けの設備を設置する宿泊サービスを開始−ウィークリーマンション東京、約50棟で展開−

2004/08/24
グリーン車乗り降り自由の熟年夫婦向けサービスを発売−JRグループ、「フルムーン夫婦グリーンパス」−

2004/06/25
沿線の小学生・高齢者向け運賃割り引きサービスを開始−伊豆急行、秋より実施−

2004/03/03
熟年の利用者向けブランド「旅彩彩 50歳からの海外旅行」の新シリーズ2品を発売−JTB、「JTB専属ガイド・おもてなしの旅」と「ビジネスクラスでいくこだわりの旅」−

2004/01/22
車いす利用者を対象としたホームステイをしながら英会話を学ぶツアーを発売−エイチ・アイ・エス、「車いすでホームステイ!カナダ・ビクトリア14日間」−

2003/10/17
オーストラリア・パースへの介護研修ツアー−ラ・ヴィータ、「現場視察プロモーションツアー」「介護専門職トレーニングツアー」−

2003/09/09
熟年世代向け旅行プランを発売−JTB、「旅彩彩 50歳からの海外旅行」−

2003/08/25
JR全線のグリーン車が乗り降り自由のパスを熟年夫婦向けに発売−JRグループ、「フルムーン夫婦グリーンパス」−

2003/01/09
福祉関連専門旅行業者が2つのバリアフリーツアーを発表−西日本ワールドツアー、「南木曽温泉と木曽路の旅」「あったか、美しい古都 広州」−

2002/11/15
身体障害者等に対する国内線の航空割引運賃の適用範囲を拡大−国土交通省、2003年1月1日搭乗分より実施−

2002/09/03
「敬老の日」宿泊プラン、家族で食事の後、スイートルーム宿泊−リーガロイヤルホテル、「敬老の日」特別宿泊プラン−

2002/08/23
きめ細かく企画した高齢者、障害者のための旅行−タントン、ホームページをリニューアル−

2002/01/09
バリアフリー研修旅行「築150年、1847年に建てられた弘化の庄」−タントン−

2001/10/15
航空運賃、最大49%の割引−JALグループ「年末年始シルバー割引」−

2001/10/09
聴覚障害者専用国内宿泊オンライン予約サイトがオープン−日本旅行−

2001/09/26
JR全線のグリーン車が乗り降り自由−JRグループ「フルムーン夫婦グリーンパス」を発売−

2001/09/13
体験型学習「福祉の街づくり」プログラム第2弾発売−JTB−

2001/09/11
健康増進・予防医療がテーマの客船事業「ウエルネスクルーズ」−ウエルネス・フロンティア・センターと商船三井客船−

2001/08/16
JR東日本全線が乗り降り自由の「大人の休日パス」を発売−JR東日本、60才以上の人を対象に−

2001/07/31
世界最大の国際福祉機器展REHACareとドイツ介護施設視察研修ツアー−ジェイティービーとデルフィスが発売−

2001/07/11
敬老の日からはじまる25%引航空運賃−エア・ドゥ、65歳以上対象の「DOシルバー」を発売−

2001/07/09
格安の北欧福祉視察研修旅行を発売−阪急交通社−

2001/06/21
元気なシニア世代に「大人の休日」の過ごし方を−JR東日本が旅行商品新ブランドを展開−

2001/04/19
郵便局で高齢者向けバス定期券が購入可能に−好調の定期券に全国初の試み、西鉄バス−

2000/11/08
シニア向け、九州内のJRの運賃・料金を40%割引−九州旅客鉄道、「マイ・ウェイ・クラブ」−

2000/07/06
高齢者向けサービス、航空券65%割引−日本エアシステム、「シルバー65きっぷ」−

2000/02/10
スカイマークが高齢者に航空利用定期券

2000/01/27
JAS介護帰省に割引




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。