ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



介護現場などで活用可能な睡眠状態測定システムを開発

−パラマウントベッド、睡眠判定システム「眠りスキャン」(仮称)を開発−

2007/11/05(Mon.)

大人の青汁
 パラマウントベッド株式会社は、非侵襲・無拘束・非装着で使用でき、睡眠状態の測定が可能な「眠りスキャン」(仮称)を11月14日から3日間、東京ビッグサイトにて開催される展示会「ホスペックスジャパン2007」に参考出展する。現在、2008年の製品化を目指し周辺機器の開発を進めており、高齢者介護の現場などで活用が見込まれている。

 睡眠判定システム「眠りスキャン」は、呼吸や心拍、体動により生ずる微弱な振動をセンサーが捉え、就寝中の睡眠状態を判定する。センサーは薄型で、マットレスの下に敷いて使用することができる。

 高感度な機器と寝姿勢の影響を受けにくい新構造の採用により、データを安定して測定することが可能になった。測定結果は、無線などを介し携帯端末やパソコンで確認できるようにする予定。

 高齢者の睡眠は睡眠環境やライフスタイルにより妨げられやすいといわれている。適切な睡眠がとれなくなると、健康への悪影響だけでなく、QOL(生活の質)の低下、転倒などのリスクの増加につながる。また、高齢者ケアにおいては夜間の覚醒回数が増えると見守り等の介護負担も増加する。

 従来、睡眠状態の把握は介護者の観察により行われてきたが、同システムの使用により、長期・長時間にわたる客観的な測定を容易に行うことができるようになり、使用者本人と介護者双方に役立つものと考えられる。

 同社は、国立精神・神経センター精神保健研究所老人精神保健研究室の白川修一郎室長による指導のもとで睡眠に関する研究を行っており、同システムはこれまで蓄積したさまざまなデータを活用して開発した。

 また、福祉施設などにおいて有効に使用してもらうため、認知症ケアなどで実績のある特別養護老人ホーム「じょうもんの郷」(千葉県)にて、助川未枝保施設長をはじめとするスタッフや入居者の人々に協力を受けながら、モニター評価を進めている。

 モニター結果の一例を見てみると、「ベッドにいる時間が長い・就床時刻が早すぎる・夕方以降に睡眠が混入」といった問題把握が測定データより可能となり、「夕方以降の居眠りを防止するために、12〜15時の間に1時間以内の昼寝をし、夜は十分に眠くなってからベッドに入り、7時間後ぐらいに起床する」といった対策が立案できた。

 なお、ホスペックスジャパン2007の「ソリューションプレゼンセミナー」(11月14日12:00〜12:40)にて、助川施設長の講演(演題:個別ケアに必要な情報/快適な睡眠への期待)が予定されている。


「眠りスキャン」(仮称)
写真:「眠りスキャン」(仮称)


センサーはマットレスの下に敷いても違和感がない薄型の形状
画像:センサーはマットレスの下に敷いても違和感がない薄型の形状


パラマウントベッド株式会社概要
関連記事

2008/07/02
医療施設向けベッドの主力機種をモデルチェンジ−パラマウントベッド、「メーティスシリーズ」−

2008/06/19
日本人の体形にあわせた「コンフォート型」車いすを発売−パラマウントベッド、「ハンディコンフォート」−

2008/04/18
看護・介護職員の90%が「腰痛経験あり」−パラマウントベッド、「腰痛の発生と予防の実態に関するアンケート」−

2007/11/05
介護現場などで活用可能な睡眠状態測定システムを開発−パラマウントベッド、睡眠判定システム「眠りスキャン」(仮称)を開発−

2007/09/27
介護用ベッドのリサイクル・レンタル事業を開始−パラマウントベッド、「PRBパラマウント・リサイクルベッド」−

2007/09/18
自動採尿器「スカットクリーン」を8年ぶりにフルモデルチェンジ−パラマウントベッド、吸引スイッチや脱臭フィルターを装備し、さらに使いやすく改良−

2007/07/26
医療・介護用ベッドの日米トップメーカーが販売提携−パラマウントベッド、米国の医療・介護用ベッド大手「ヒルロム」と−

2006/11/02
くつろぎと安心を提供する家庭向け電動リモコンベッドを発売−パラマウントベッド、「ファーマシリーズベッド」−

2006/10/19
使い勝手や安全性が向上した1モータータイプのアウラ電動ベッドを発売−パラマウントベッド、「アウラ電動ベッド(KQ-1131、KQ-1132)」−

2006/08/24
緊急時に患者等を寝かせたまま搬送できる医療・介護用マットレスを発売−パラマウントベッド、「エバーフィットマットレスRタイプ」−

2006/04/06
体型や身体状況に合わせてきめ細かいフィッティングができる歩行車を発売−パラマウントベッド、「パラウォーク」−

2005/10/06
自立促進を目的とした軽度の介護者向けベッドを発売−パラマウントベッド、「楽匠〜自立促進シリーズ」−

2005/06/28
病院や老人施設など向けにユニバーサルデザインの歩行補助器2機種を発売−パラマウントベッド、「KA-391」と「KA-392」−

2005/02/07
自社製介護用ベッドの再生・再販事業を開始−パラマウントベッド、資源の有効活用を目指す「循環型事業」として−

2004/12/08
介在宅ケアベッド「楽匠(らくしょう)」が「グッドデザイン賞」を受賞−パラマウントベッド、ユニバーサルデザインが評価され−

2004/10/08
介護保険対象電動リフトアップチェアを発売−パラマウントベッド、「SELENE(セレネ)」−

2004/08/02
人の身体に近い弾力性を持つ医療・福祉施設向け介護用マットレスを発売−パラマウントベッド、「エバーフィット」−

2003/11/17
ずり落ちにくい在宅ケアベッドを発売−パラマウントベッド、「楽匠」−

2003/09/03
ユニバーサルデザイングッズ専門店を開設−パラマウントベッド、「パラマウント・ユニバーサルデザイン・ステーション(PUDS)」−

2002/01/17
利用者に合わせて座面の高さなどが調節できる車いすを発売−パラマウントベッド、基本機能「座る・移乗・移動」を重視−

2001/12/11
在宅ケアベッド「ワイドアウラベッド」をフルモデルチェンジ−パラマウントベッド−

2000/05/25
福祉用具の講習会を開催−パラマウントベッド−


ベッド補助製品関連記事

2007/11/05
介護現場などで活用可能な睡眠状態測定システムを開発−パラマウントベッド、睡眠判定システム「眠りスキャン」(仮称)を開発−

2007/07/23
幅広座面で移乗がしやすいリクライニング昇降座いすを発売−アイシン精機「リク楽(りくらく)」−

2007/05/24
要介護者がベッドから離床する動作を感知するシステムを開発−中電工、離床検知システムケアセンサー「エコー・アイ」−

2006/12/11
家庭用ベッドに簡単に取り付けられる「本格的手すりユニット」を発売−フランスベッド、介護用ベッドに抵抗がある人やレンタル利用が不可能な人に向け−

2003/09/19
介助者の腰痛を軽減させる簡易移乗介助具を発売−アマノ、トランスファーディスク「こまわり3」−

2002/10/22
介助者の腰痛を軽減させる簡易移乗介助具−アマノ、「こまわり3」−

2001/06/06
介護体験ビデオを無償提供−ベッドメーカーのシーホネンス−

2000/09/21
世界初の介護用身体洗浄機−住友商事がベッド上で使える身体洗浄機を開発−

2000/08/10
ケアマネジャー向け無料CD-ROMカードを配布−ケプロジャパン、製品情報提供ツール−

2000/03/06
要介護者搬送システムを発売−タカノと米国のバートン・メディカル−

1999/11/12
ベッドからの移動を最小限の力で--タカノ




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。