ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



電動リクライニングベッドに挟まれて幼児が窒息死した事故について調査

−国民生活センター、低価格・高価格の電動リクライニングベッドの安全性を検証−

2008/02/14(Thu.)

大人の青汁
 国民生活センターは、2007年12月、消費者トラブルメール箱に、「4歳の息子が、電動リクライニングベッドのマットとヘッドガードの間に首を挟まれて窒息し死亡した」との情報が寄せられたことを受け、事故の未然防止・拡大防止をはかるため事故の概要等について第一報を公表し(2007年12月)、事故原因を調査することとした。

 インターネット通販等を調べると、事故品と同様にリクライニング機能を有しながら低価格の商品が他にも販売されていた。また、高価格の商品だが、挟み込みに対する安全装置を有しているものも販売されていた。そこで、事故原因の調査とともに、これらの商品についてベッドやリモコンの構造的な安全性の違いや可動するマットに挟まれたときの力などを調べ、消費者へ情報提供することとした。

 同センターが、事故品を入手し、事故の原因を調査したところ、事故はリモコンの不具合によって下降ボタンを押さなくてもマットが下降し続ける誤作動により発生したと思われた。リモコンの不具合は、下降ボタンに連動して作動するプッシュスイッチ内部部品の変形が原因であった。

 また、大手通販事業者が販売している低価格の商品4銘柄、参考品として、マット下降時に体などが挟まったときの安全機能を有している高価格の商品を加えた計6銘柄をテストした。

 低価格の商品は、いずれもマットの下降をモーターの力で行っていたので、ヘッドガードやフレームとの間に体などが挟まった時の挟み込み力が大きかった。

 事故品はマットが下降する際の挟み込み力が著しく大きく、特にヘッドガード部では最大で200kgf以上となっていた。

 参考品は、マットの自重で下降する構造になっており、モーターの力が加わらないため挟み込み力は小さくなっていた。さらに、マットとフレームの間に挟まれたときは、挟み込みを検知して反転し、マットが上昇する機能が働き、安全性に配慮されていた。

 事故品を含め、リモコンの操作ボタンが突出しており、リモコンに何らかの荷重が加わった場合にボタン部分に荷重が集中する形状のものがあった。

 事故品と同型のリモコンは、操作ボタンを下向きにした状態で上から大きな荷重が加わると、事故品と同様に操作ボタンに異常が生じた。

 事故品を含め、リモコンや本体に電源の入・切のスイッチが無く、リモコンの上昇・下降ボタンを押すだけで作動する構造のものがあった。

 同センターでは、消費者へのアドバイスとして、使用していない時やベッドから離れる時は電源コードを抜いておくこと。小さな子どもがいる家庭では、ベッドやリモコンで遊ばないように気をつけること。操作する時は周囲の人や障害物に十分に気をつけること−−などをあげている。


独立行政法人国民生活センター概要
関連記事

2008/08/04
「当選商法」に関する注意喚起情報を公表−国民生活センター、「高齢者に送られてくるDMには周囲も注意を」−

2008/06/11
「ロコ・ロンドン取引」について、消費者に対する注意喚起を実施−国民生活センター、相談急増「ロコ・ロンドン取引」−

2008/02/14
電動リクライニングベッドに挟まれて幼児が窒息死した事故について調査−国民生活センター、低価格・高価格の電動リクライニングベッドの安全性を検証−

2008/02/08
「高齢期の生活資金準備と金融商品」の調査結果を公表−国民生活センター、第38回国民生活動向調査−

2008/01/11
「テレビが見られなくなる」というトークに惑わされる高齢者が増加−国民生活センター、ケーブルテレビに関する相談が20%増−

2007/12/11
60歳代以上が狙われているクレジットを利用した販売被害−国民生活センター、「次々販売のトラブル」−

2007/11/21
「海外宝くじ」について、高齢者苦情が多数発生−国民生活センター、「誘いに乗らない、買わないことが肝心」と警鐘−

2007/10/12
高齢者の金融取引に関する相談内容等を公表、平均契約金額は523.9万円−国民生活センター、「高齢者金融取引110番」実施結果−

2007/09/28
生命保険の販売トラブルが高齢者に急増−国民生活センター、子や孫を被保険者とした悪質なケースなどが明らかに−

2007/09/11
補聴器はフィッティングを受けて購入するべき−国民生活センター、「通信販売の補聴器等の安全性や補聴効果」−

2007/04/06
「シニアカー・電動カート」の安全性などについて検証−国民生活センター、モニターテスト「電動3・4輪車の安全性」−

2007/01/22
新手の投資話「ロコ・ロンドン金」のトラブル事例を公表−国民生活センター、「ロコ・ロンドン金取引」の情報提供を開始−

2007/01/12
60歳以上の電話勧誘販売トラブル相談、6年間で3倍に−国民生活センター、「高年層をターゲットにした電話勧誘販売」−

2006/11/07
70歳以上高齢者からの消費生活センターへの相談が約14万件に−国民生活センター、高齢者を狙う悪質商法に関する相談事例−

2006/06/09
高齢者が被害にあっている架空請求の手口を公開−国民生活センター、2005年度の相談内容などを分析−

2006/03/30
有料老人ホームでの契約に関する問題などを明らかに−国民生活センター、「有料老人ホームをめぐる消費者問題に関する調査研究」−

2005/07/29
訪販リフォームに係る消費者トラブル、高齢者などが被害に−国民生活センターが注意喚起を公表−

2005/07/19
「個人年金保険の銀行窓口販売」70歳以上の高齢者とのトラブルが増加−国民生活センター、「高齢者に多い個人年金保険の銀行窓口販売に関するトラブル」−

2005/03/30
認知症高齢者、知的障害者、精神障害者のグループホームにおける消費者問題と権利擁護に関する調査研究を実施−国民生活センター、ホームを対象に行った調査から利用者保護を考察−

2004/05/28
施設で暮らす痴呆性高齢者・知的障害者の金銭的消費者被害を浮き彫りに−国民生活センター、「入所施設とグループホームで暮らす痴呆性高齢者・知的障害者の金銭管理と権利擁護に関する調査研究」−

2003/11/25
高齢者の消費者トラブル、70歳以上の平均契約金額は約98万円−国民生活センター、「深刻な高齢者の消費者トラブル−狙われる70歳以上−」−

2003/10/07
高齢者の家庭内事故4,176件を分析−国民生活センター、「危害情報からみた高齢者の家庭内事故」−

2003/10/01
悪徳商法被害に遭った障害者・痴呆性高齢者の相談が5年間で2.6倍−国民生活センター、「知的障害者、精神障害者、痴呆性高齢者の消費者被害と権利擁護に関する調査研究」−

2003/02/13
高齢者等が利用する歩行補助車についてテストを実施−国民生活センター、「歩行補助車の安全を考える」−

2002/10/10
自走式手動車いすの走行耐久性、安全性などをテスト−国民生活センター、「自走用手動車いすの安全性を考える」−

2002/07/17
尿の吸収量表示に問題があった失禁ケア用品について調査−国民生活センター、失禁パンツや失禁パッドなどを対象に−

2002/06/04
介護保険の住宅改修に関する相談や消費者被害について公表−国民生活センター、「介護が必要な高齢者のための住宅改修」−

2002/02/14
「やわらかく食べやすい」ことをうたった食品をテスト−国民生活センターが調査、やわらかさには好評価、利用意欲は低い−

2002/01/22
高齢者の消費者トラブル「次々販売」が増加−国民生活センターが警笛−

2002/01/16
車いすを利用していての事故情報を公開−国民生活センター−

2000/11/08
介護サービスの問題点はお金と質−国民生活センターが「介護契約にかかわる相談の実態」を発表−

1999/08/17
介護サービスの契約書 不備多数発覚-国民生活センター


ベッド関連記事

2008/07/02
医療施設向けベッドの主力機種をモデルチェンジ−パラマウントベッド、「メーティスシリーズ」−

2008/04/18
看護・介護職員の90%が「腰痛経験あり」−パラマウントベッド、「腰痛の発生と予防の実態に関するアンケート」−

2008/02/14
電動リクライニングベッドに挟まれて幼児が窒息死した事故について調査−国民生活センター、低価格・高価格の電動リクライニングベッドの安全性を検証−

2007/11/07
簡単操作で3モーターベッドの様な動きができるレンタル用2モーターベッドを発売−プラッツ、「ミオレット」−

2007/09/27
介護用ベッドのリサイクル・レンタル事業を開始−パラマウントベッド、「PRBパラマウント・リサイクルベッド」−

2007/05/16
業界最低床クラスを実現した高齢者施設向け電動ケアベッドを発売−松下電工、「ナショナル施設向け電動ケアベッド サンセルフィー」−

2007/04/18
家具インテリアや福祉用具など展示する「広島ショールーム」を開設−フランスベッドとフランスベッドメディカルサービス、グループ最大規模で家具インテリア、介護・福祉用具を展示−

2006/12/18
いびき軽減や床ずれを予防するうつぶせ寝専用ベッドや枕など9品を発売−フランスベッド、「健康うつぶせ寝専用ベッド」など−

2006/11/02
くつろぎと安心を提供する家庭向け電動リモコンベッドを発売−パラマウントベッド、「ファーマシリーズベッド」−

2006/10/19
使い勝手や安全性が向上した1モータータイプのアウラ電動ベッドを発売−パラマウントベッド、「アウラ電動ベッド(KQ-1131、KQ-1132)」−

2006/04/19
介護ベッドとポータブルトイレの新シリーズを発売−アイシン精機、「ジャストベルグランド」と「ベルレット」シリーズ−

2006/04/17
廉価版の在宅向け3モーター電動ベッドを発売−ネットケア、「ネセスケア電動3モーターベッド」−

2006/03/31
介護保険制度改正に伴い保険の対象外になる人が、購入しやすい商品と販売システムを開発−フランスベッドメディカルサービス、介護ベッド「生活応援ベッドDSX-01」−

2006/02/01
「起きあがり」と「立ちあがり」をアシストし、自立を維持するためのベッドを発売−シーホネンス、自立アシストシリーズ「ケプロコア810/811」−

2005/10/06
自立促進を目的とした軽度の介護者向けベッドを発売−パラマウントベッド、「楽匠〜自立促進シリーズ」−

2005/02/07
自社製介護用ベッドの再生・再販事業を開始−パラマウントベッド、資源の有効活用を目指す「循環型事業」として−

2005/01/26
背上げ・脚上げリクライニング搭載など4機種から選べるベッドを発売−フランスベッド、「エゼックス」シリーズ−

2004/12/16
業界最低床クラス、設置場所を確保しやすい垂直昇降方式の電動ケアベッドの販売・レンタルを開始−松下電工、ナショナル電動ケアベッド「Soi-ne」−

2004/12/08
介在宅ケアベッド「楽匠(らくしょう)」が「グッドデザイン賞」を受賞−パラマウントベッド、ユニバーサルデザインが評価され−

2004/03/08
利用者の危険な状況をセンサーで感知し、徘徊行動なども予防可能な電動介護ベッドを発売−フランスベッド、「危険予防装置付き電動介護ベッド」−

2003/11/27
寝返り、起上がりがラクな幅広サイズの電動ケアベッドとマットレスを発売−松下電工、「NAIS電動ケアベッドRR-Wide」「NAIS快眠マットレスラクマット」−

2003/11/17
ずり落ちにくい在宅ケアベッドを発売−パラマウントベッド、「楽匠」−

2003/11/13
ベッドからの転落事故やサイドレールへ身体を挟み込む危険をなくすケアベッドを発売シーホネンス、病院用・介護施設用「フォレシー・シリーズ」

2003/02/28
医療・福祉施設向けベッドや介護用品を提案するスペースをオープン−シーホネンス、「プレゼンテーションホール」−

2003/01/16
長期使用に備える個人購入向け「生活支援ベッド」を発売−シーホネンス「ケプロコア850シリーズ」38種類をラインアップ−

2002/10/09
上質な眠りを提供する体位変換介護ベッド−三洋電機バイオメディカ、「hist」−

2002/09/12
在宅・介護施設向けにコンパクトな介護ベッドを発売−アイシン精機、「BELLGRAND(ベルグランド)SX」−

2001/12/11
在宅ケアベッド「ワイドアウラベッド」をフルモデルチェンジ−パラマウントベッド−

2001/11/19
ヒューマンケアベッドFBNシリーズがSGマーク取得−フランスベッドメディカルサービス−

2001/09/03
在宅介護用ベッド「NAIS電動ケアベッドRR」がSGマーク取得−松下電工、工場登録・型式確認で業界初−

2001/07/18
業界初、電動介護用ベッドのSGマークを取得−日立製作所ホームベッド「元気でいて寝」−

2001/06/20
電動介護ベッドと電動快適ベッドを同時発売−ナショナル自転車工業が介護ベッド市場に本格参入−

2000/09/28
介護者ひとりでも殆どの介護作業を可能に−ケアーライフジャパンが自動介護ベッドシステムを開発−

2000/08/25
新機構を搭載した電動介護ベッドを開発−フランスベッド、「ヒューマンケアベッドFBN-シリーズ」−

2000/05/24
電動式ホームベッドを発売−日立製作所、「元気でいて寝」−

2000/05/08
乗り降りが楽な高さに調節可能な介護用ベッドを発売−シロキ工業、「ひまわりベッド」−

2000/02/25
介護ベッド2種を発売−アイシン精機、「ベルグランド」−

1999/12/28
リラクゼーションを追求したベッド−松下精工

1999/12/24
日立製作所、電動ベッドを発売

1999/12/10
ベッドと車いすが合体−多機能介護ベッド--村田機械




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。