ふくしチャンネル
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ


最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます



シニアの健康意識、健康状態に60%が不安

−ネットエイジア、男女50歳〜79歳対象の「シニアの健康意識調査」−

2008/06/27(Fri.)

大人の青汁
 「リサーチTV」を展開するネットエイジア株式会社は、「シニアの健康意識調査」を全編Flash型ネットリサーチ「リサーチTV」により実施した。健康に関する情報や商品は年々増えており、一般ユーザーの関心も総じて高くなっている。今回、男女50歳〜79歳のシニア層に対して調査を実施し、500名(男性:250名、女性:250名)の回答を得た。

 自分自身の健康について尋ねたところ、「不安がある」との回答は15.0%、「どちらかといえば不安」44.0%と合わせ、全体で59.0%が「健康状態に不安」と回答した。

 いっぽう、実年齢と健康状態について聞くと、「年齢より10歳以上若い」が4.0%、「年齢より5歳〜9歳若い」8.2%、「年齢より若い」が22.2%で、全体の34.4%の回答者が、自身の健康状態は実年齢より若いと認識しているという結果が出た。なお、実年齢より健康状態が老けているとの回答は16.6%となっている。

 体や、見た目について特に改善、または維持したいことを複数回答で聞いたところ、全体では「体力を付けたい」との回答が最も多く42.4%、次いで「若々しくありたい」40.2%、3位に「ダイエットしたい」が32.0%となっている。

 男女別に見ると、男性では「体力を付けたい」がトップで47.2%、2位「若々しくありたい」32.4%、3位が「ダイエットをしたい」31.6%となっている。女性では、「若々しくありたい」48.0%が最も多く、次いで「肌のツヤやハリを保ちたい」39.2%、「体力を付けたい」37.6%となっている。

 病気予防や健康維持、美容のために回答者が普段の生活で心がけていることを複数回答で聞いたところ、「バランスの良い食事」との回答が最も多く56.6%。次いで「十分な睡眠」43.0%、「規則正しい食事」が42.6%で続き、食事と睡眠に気を使っている様子が見て取れる。以下、「定期的な健康診断の受診」36.6%、「適度な量の食事」33.8%、「ストレスの発散」32.2%、「日常的な運動・身体活動」27.4%、「適正体重の維持」23.0%、「十分な余暇・休息」22.8%、「適度な運動・スポーツ」19.2%となっている。

 病気予防や健康維持、美容のために参考にしている媒体を「かなり参考にする」から「まったく参考にしない」まで5段階で聞いた。「かなり参考にする」「まあまあ参考にする」を合わせた割合が多かったのは、「テレビの健康情報番組・コーナー」56.6%、「新聞記事」54.8%、「家族・友人などの口コミ」49.4%だった。そのほか、「健康情報誌」37.8%、「健康情報サイト」36.8%が多かった。健康・美容に関しては、テレビや新聞といったメディアの活用が強いことは明らかだった。

 どのようなスポーツをしているか聞いたところ(複数回答形式)、全体では「ウォーキング」が39.0%でトップ。次いで「軽い体操」21.4%、「ゴルフ」が11.0%となっている。男性では、「ウォーキング」42.4%でトップ、2位「軽い体操」20.4%、3位「ゴルフ」17.4%となっている。「スポーツをしていない」は25.6%だった。女性では、男性同様「ウォーキング」がトップで35.6%、次いで「軽い体操」23.2%、「自転車、サイクリング」7.2%、「スポーツをしていない」との回答が39.6%に上り、男性に比べあまりスポーツをしていない実態が明らかとなっている。

 「リサーチTV」は、ネットリサーチのデメリットである、極端なスピード回答やアンケート設問の読み飛ばしを排除し、限りなく「対面調査インタビュー」に近い、精度の高いネットリサーチを実現することを可能とするサービス。アンケートモニターは110万人で、回答のし易さから、シニアマーケティングでの活用事例も豊富にある。


ネットエイジア株式会社概要
関連記事

2008/07/25
お酒を飲む頻度、シニア男性では「ほぼ毎日」が1/3以上−ネットエイジア、「シニア世代におけるお酒の嗜好と実態」−

2008/06/27
シニアの健康意識、健康状態に60%が不安−ネットエイジア、男女50歳〜79歳対象の「シニアの健康意識調査」−

2008/06/06
「読みやすさが普及の課題」シニア世代における電子書籍−ネットエイジア、「シニア世代の電子書籍に関する実態調査」−

2008/05/02
シニア女性のテレビ視聴時間は、平日4.3時間、休日5時間−ネットエイジア、「シニア世代におけるテレビ視聴に関する実態調査」−

2008/04/25
シニア層の外食する頻度・内容等を調査「ランチの外食、女性で贅沢感」−ネットエイジア、「シニア世代における外食に関する実態調査」−

2008/03/14
シニア女性を対象に冷凍食品に関する意識調査を実施−ネットエイジア、71.2%が「購入する頻度が減った」−


健康に関する調査関連記事

2008/06/27
シニアの健康意識、健康状態に60%が不安−ネットエイジア、男女50歳〜79歳対象の「シニアの健康意識調査」−

2008/03/14
シニア女性を対象に冷凍食品に関する意識調査を実施−ネットエイジア、71.2%が「購入する頻度が減った」−

2007/09/26
団塊世代向け「緑内障・NTG(正常眼圧緑内障)」に関する調査結果を発売−ファイザー、11.3%が正常に見えなかったと回答−

2004/06/28
50代〜70代の「エルダー層の食生活に関する調査」結果−キユーピー「第15回食生活総合調査」−

2003/10/07
高齢者の家庭内事故4,176件を分析−国民生活センター、「危害情報からみた高齢者の家庭内事故」−

2003/06/20
高齢者の健康づくりの場として森林を活用するための提案等を作成−林野庁、「高齢社会における森林空間の利用に関する調査」−

2003/06/18
「ホームヘルパーに介護を頼みたい」6.6%増加−内閣府、高齢者の健康に関する意識調査結果の概要−

2001/06/22
高齢者が危ないと思いつつ使用している商品は石油ストーブ、きゃたつ、浴室、自転車−東京都の高齢者の危害危険情報調査報告書−

2001/04/17
ストレスについての調査「男性は仕事、女性は健康・介護」−2000年保健福祉動向調査−

2001/03/16
高血圧、高血糖は高年齢階層ほど高率−1999年国民栄養調査結果−




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。