ふくしチャンネル 大人の青汁
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ

男性に人気のL-シトルリン600mg配合「大人の青汁」

特集
ふくしチャンネルスタッフが
取材にお伺いしました

ふくしチャンネルレポート
第33回国際福祉機器展 H.C.R.2006
第7回西日本国際福祉機器展 PPC2005
第32回国際福祉機器展 H.C.R.2005
排泄のお悩み相談、受け付け中 〜排泄総合サイト「まるナビ」〜
ちょっと待って!そのリフォーム!! 〜住宅改修の前に見直してほしいポイント〜
排泄ケアのトラブル解消 オムツフィッター
介護保険制度改革のポイント
歌を歌って、若さを保ちませんか?
ゲームで遊んで介護予防
第31回国際福祉機器展 H.C.R.2004
料理をお助け! あると便利なキッチングッズ 〜秋の味覚を堪能しながら健康づくり〜
夏バテ解消は「食べること」が一番! 〜おいしく食べて、元気に乗り切ろう〜
車いすがくれるもの 〜もう一度走りたい 犬の世界にも広がるQOL〜
コンパニオンアニマルの世界も高齢化が進行中
DIYでからだもくらしも生き生き!
むつき庵オープン記念セミナー
第5回西日本国際福祉機器展 PPC2003
第30回国際福祉機器展 H.C.R.2003
第1回福祉用具総合セミナー

ふくしチャンネルレポート

ふくしチャンネルレポート
第1回福祉用具総合セミナー
2003年9月11日(金)東海大学伊勢原校舎にて
メーカー同士が垣根を越えて、連携するという珍しい形の福祉用具の活用法を展示・紹介。
参加者から次々と質問が飛び出しました。

正しい適合と選定方法で福祉用具によるQOLの向上をめざそうと、「第1回福祉用具総合セミナー」が、神奈川県伊勢原にある東海大学健康科学部社会福祉学科で開催されました。
福祉用具に携わる介護福祉士、ケアマネジャー、PT、OT、建築士など約150名が参加し、午前の部では、各種の福祉用具の組み合わせ方などを実物で体験。午後の部からはシーティングセミナーで詳細な知識を学んだうえで、改めて福祉用具の組み合わせ等を行い、さらなる理解を深めていくという内容でした。

 主催のNPO法人地域住環境改善センターの福井代表は、身体に合わない車いすに乗り続けたために、変形などの二次障害を負った経験がある車いすユーザー。
 「車いす=移動、押してあげるもの、持っていくもの、という捉え方が多く、みんな同じような車いすでいいと思っているのが現状です。しかし、車いすはメーカーによっても1つひとつ違うものですから、身体に合わないとだめなんですよ。
私のような二次障害を負うと、食事がおいしくなくなってしまう。食べられないということは、身体が弱まってしまうことにつながりますよね。“車いすに乗っていてもおいしく食べられる”ことがとても重要。福祉用具と二次障害の関係性をもっと重要視し、福祉用具に対する概念を変えていきたいんです」とセミナー開催の狙いを語っていました。

「車いすはあなたの足ですよ」と言われた時、立ってるのか?座ってるのか?考えましたね、と笑う山崎さん。

午後のセミナーでは、シーティングスペシャリストの潟Aクセスインターナショナル山崎泰広代表取締役が、自らの受障経験に触れながら模型やクッションを使って、シーティングについてわかりやすく解説しました。
 「二次障害の発生は、避けられない問題ではありません。携わる者がなすべきことを怠った結果による人為的な問題といえます。その二次障害の症状を改善するためには、個々の症状を解決するのではなく、二次障害の元になっている問題を解決することが大切。
その問題解決に必要なシーティングの目的は、(1)安定性の提供、(3)快適性(座り心地の良さ)の提供、(3)褥瘡に対しての予防(障害児の場合は、成長に対する予測と対応)です。それに加えて、車いすで何がしたいのかという詳細な内容のゴールを設定することも重要。
車いすは運ぶだけの台車ではありません。“いす”として、生活の場として考えて処方するものなんです

時折、ユーモアを交えて進む山崎氏の講義に参加者らは、笑いながら熱心に聴き入っていました。
 このセミナーを起点に、福祉用具の意識改革が広がっていくことを大いに期待したいと思います。




HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
[an error occurred while processing this directive]