ふくしチャンネル 大人の青汁
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ

男性に人気のL-シトルリン600mg配合「大人の青汁」

特集
ふくしチャンネルスタッフが
取材にお伺いしました

ふくしチャンネルレポート
第33回国際福祉機器展 H.C.R.2006
第7回西日本国際福祉機器展 PPC2005
第32回国際福祉機器展 H.C.R.2005
排泄のお悩み相談、受け付け中 〜排泄総合サイト「まるナビ」〜
ちょっと待って!そのリフォーム!! 〜住宅改修の前に見直してほしいポイント〜
排泄ケアのトラブル解消 オムツフィッター
介護保険制度改革のポイント
歌を歌って、若さを保ちませんか?
ゲームで遊んで介護予防
第31回国際福祉機器展 H.C.R.2004
料理をお助け! あると便利なキッチングッズ 〜秋の味覚を堪能しながら健康づくり〜
夏バテ解消は「食べること」が一番! 〜おいしく食べて、元気に乗り切ろう〜
車いすがくれるもの 〜もう一度走りたい 犬の世界にも広がるQOL〜
コンパニオンアニマルの世界も高齢化が進行中
DIYでからだもくらしも生き生き!
むつき庵オープン記念セミナー
第5回西日本国際福祉機器展 PPC2003
第30回国際福祉機器展 H.C.R.2003
第1回福祉用具総合セミナー

ふくしチャンネルレポート

ふくしチャンネルレポート
排泄のお悩み相談、受け付け中
  〜排泄総合サイト「まるナビ」〜
排泄に関するあらゆる情報をナビゲートするポータルサイト『まるナビ』が、このほど本格始動!
困っていること、悩んでいること、オムツや排泄用具の選び方など、どんなことでも『まるナビ』にアクセスすれば、解決の糸口が見つけられます。
排泄ケアの専門家がアドバイス
記念講演会
台風が迫るなか、70名が来場。排泄情報の必要性、また総合サイトに対する期待の大きさが感じられます。

7月下旬、京都にて『まるナビ』オープン発表・記念講演会が行われました。

「特定のメインスポンサーだけの情報を発信するのではありません。排泄に関するさまざまな情報を包括し、公共性・公平性を保つことで、よりよい排泄ケアの一助となることが目的です」。

まるナビ最大の特徴は『排泄なんでもQ&A』
これは、排泄に関する悩みや疑問を解決するために設けられたコンテンツ。
ユーザーが「悩み相談メール」を送ると、協賛メーカー、医師、看護師、大学教授、ケアマネジャー、介護福祉士など、排泄ケアにくわしい36名(現在)のアドバイザーに一斉にメールが届きます。つまり、専門家からの多面的なアドバイスを無料で受けることができるしくみになっているのです。
ユーザーはアドバイスの中から解決案を自己決定できるため、ユーザー本位のコンテンツであるということができます。利用には会員登録(無料)が必要です。

発起人代表の浜田きよ子さんは「多くの方がもっている知識や知恵、情報を組み合わせていけば、何が必要なのかを明らかにすることもできますし、その解決案も充実してきます」と説明します。

現在、この趣旨に賛同する企業・団体は22社。
協賛企業・団体は、「トップページにバナー広告が掲載されるだけではなく、『排泄なんでもQ&A』に寄せられる様々な声から排泄ケアの現状を知ることや、製品開発のヒントを得ることもできると思います」。

新しい排泄ケアを構築できる場にも
発起人代表の浜田きよ子さん
排泄ケアが変わったことで生活だけではなく、その方の人格まで変わったケースもあるんですよ

すでに、多岐にわたった相談が寄せられています。
「排泄ケアに関わる問題というのは、食事や住環境、服装など生活全体をいろいろな視点から考えていかなければなりません」。

浜田さんは、これまでの排泄は、疾病や障害など人体だけをみて管理するという“治療モデル”だったといいます。
「しかし、これからは“生活モデル”のケアを考えていかなければなりません。むしろ、暮らしのなかで排泄ケアを築いていくという考え方が必要になると思います」。

新しい“生活モデル”の排泄ケアを支えていくためには、知識や情報が大きな力になります。
「インターネットでどこにいても気軽に相談できるというしくみは、これからの排泄ケアで大きな役割を果たしていくでしょう」と浜田さん。

今後は、介護現場で排泄の悩みに対応できる人材の育成や、協賛メーカーの用具を貸し出したり、オムツなどを提供する教材支援にも力を入れ、年内中にも実施していく予定。

交流会
交流会から新しい商品が生まれてくることも。

「『まるナビ』はいろいろな使い方ができます。さまざまな立場の方と交流し、ここから新しい排泄ケアを構築・発信できるような場にもしていきたいですね」と浜田さんは語っています。

当日は、記念講演会の後に交流会を実施。
来場者らは業種や職種の枠を越えた意見交換・名刺交換を行い、交流を深めていました。






排泄お助けグッズは約300点を掲載

コンテンツは「知る・情報」「探す・調べる」「想い・声・コラム」「悩み解決」の4つに大別されています。

「知る・情報」
では排泄の基本的なメカニズムを学ぶことができます。より専門的な情報を求めるユーザーに対しては、各種サイトにリンクをはることでナビゲートしています。
「探す・調べる」では、排泄お助けグッズを紹介。現在、オムツ94点、トイレ関連97点、採尿器10点、その他関連商品80点、計281点のグッズを掲載しています。また、最寄の介護ショップを検索できる全国マップも。
「想い・声・コラム」では、介護現場やメーカーの生の声をリポート。ケアの違いや製品の違いを比べることによって、排泄ケアの向上を図るのがねらいです。

排泄総合サイト『まるナビ』トップページ

排泄総合サイト『まるナビ』の運営は、
協賛企業によるバナー広告、病院・施設・介護ショップからの会費を基本としています。
現在、協賛企業・団体および個人会員を募集中です!!



HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
[an error occurred while processing this directive]